ここから本文です。

更新日:2018年9月21日

交通死亡事故多発警報発令

概要

■交通死亡事故が連続発生

愛知県では、平成30年9月13日(木曜日)から9月20日(木曜日)までの8日間で11人もの方が交通事故で亡くなり、本日、愛知県知事から本年初となる「交通死亡事故多発警報」が発令されました。

■交通事故発生の特徴

  • 高齢者が被害に遭う事故が多発(11人中7人)
  • 尾張地区で多発(11人中5人)
  • 死亡ひき逃げ事故が2件
発令期間

平成30年9月21日(金曜日)から9月30日(金曜日)までの10日間

対策

■ドライバーの方へ

  • 歩行者を見かけたら、減速するなど注意して走行しましょう。
  • 周囲をよく見て、歩行者、自転車に気を配りましょう。
  • 交差点では必ず安全確認をしましょう。
  • 夕方は早めにライトを点灯し、夜間はハイビームを活用しましょう。

■歩行者の方へ

  • 早朝や夕方に外出する際は反射材を着用しましょう。

 

3つのSで交通事故抑止!~Stop・Slow・Smart~

お問い合わせ

くらし文化部安心安全課 

電話:0561-56-0611

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?