ホーム > 安心・安全・相談 > 防犯・交通安全 > 防犯 > オレオレ詐欺被害に注意!

ここから本文です。

更新日:2019年10月15日

 オレオレ詐欺被害に注意!

愛知警察署管内では、警察官や銀行員を騙ったオレオレ詐欺の前兆電話が多発しています。

犯人は、警察官を騙って自宅の固定電話に電話をかけ、「あなたの通帳が詐欺被害に使われています。本人確認のために使用している銀行名と暗証番号を教えてください。」等と聞いてきます。

その後、銀行員を騙った犯人から再度電話がかかり、「新しいキャッシュカードを発行する必要があるので、近くにいる銀行員を向かわせます。その者にキャッシュカードを預けてください。」

と指示され、自宅に来た犯人にキャッシュカードを騙しとられる手口です。

警察や銀行がキャッシュカードの暗証番号を聞くことはありません。

警察や銀行から連絡が来た際は、

・相手の所属や氏名を確認し、一度電話を切り、自分で調べた代表電話に連絡をして、その職員がいるか確認をする

・留守番電話等の機能を使い、相手と直接話さない対策を行う

等の複数の防犯対策を行いましょう。

 

お問い合わせ

くらし文化部安心安全課 

電話:0561-56-0611

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?