ホーム > 安心・安全 > 防犯・交通安全 > 草掛防犯ガード隊インタビュー

ここから本文です。

更新日:2019年6月7日

草掛防犯ガード隊インタビュー

 今回は、北小学校区・長一自治会地区で幅広く活動する「草掛防犯ガード隊」のみなさんの活動を紹介します。

 

Q.発足時期は?

 平成23年1月に団体を発足し、8年目を迎えました!

 

Q.構成員は?

 現在、19名で活動しています。

 

2019年度役員体制(期間:2019年4月~2年間)                      

役 名

      氏      名    (敬称略)

隊 長

高木 昇攻

副隊長

澤井 良勝  川本 壽

会 計

水野 安夫

監 査

山本 三一  村瀬 功

広 報

梶田 健三

渉 外

加藤 誠

事務局

(正)前川 博  (副)梶田 健三

 

 

 

 

 

 

 


 

Q.活動場所は?

 草掛、西原、東原、池田、浮江で活動しています。

 

Q.活動内容は?

  こちら(PDF:5,193KB)をご覧ください。

 

Q.活動へのやりがい

 こちら(PDF:516KB)をご覧ください。

 

Q.今後の目標は?

 令和元年度 重点実施事項(地域力の増強を)」 

 (2019年4月から2020年3月まで)

①北小校区内巡回の定着への呼びかけ!

②子供や地域の方へ防犯・防災・交通安全に関する声かけと挨拶の励行。

 ・パトロール中や登下校時の見守り活動を通じ声かけと挨拶の励行を図る。

  「あいさつで 自然とほころぶ 顔と顔」  

③隊員家庭の防犯チェックと地域への啓発活動。

④下校時見守り隊の強化。

⑤ガード隊 新メンバーの募集。

 ・「草掛防犯ガード隊」の隊員募集のチラシを長一地区に再度配布する。

 ・女性会員が少ないため募集を図る。

⑥防犯、防災、交通安全講習、講座への積極参加と取組内容の展開。

⑦地域防災活動の推進 <テーマ:自助と地域力の強化に取り組む>

⑧長一地域で独居高齢者及び一般等から要望があれば家具固定、耐震留具の取り付け等を実施する。

⑨地域の見守り活動の推進・・・「いつもと違う」と気付いた時。

民生委員、見守りサポーター、連合会、自治会等との連携を図る

 ♦ポストに新聞や郵便がたまっている

 ♦雨戸やカーテンが何日も閉まったままになっている。

 ♦洗濯物が何日も干したままになっている。

 ♦家から異臭、異音がする。

 ♦明りがつけっぱなし/夜に明りがつかない。

 ♦高齢者で徘徊が疑われる。

 (服装に季節感がなく、冬でも薄着のまま等)

⑩市内一斉防災訓練時に長一地区 避難行動要支援者の安否確認を実施。 (日頃からのコミュニケーションに取り組む)

⑪草掛公園内「防災倉庫」の器具を使用しての炊き出し訓練、簡易トイレの

組立等の実施。

⑫消火栓(40mmホース格納箱)の操作方法の訓練の実施。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活動実績はこちら(PDF:2,196KB)です。

 

 

 インタビューついては、広報担当の梶田さんにご協力いただきました。

ありがとうございました!


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部安心安全課 

電話:0561-56-0611

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?