ホーム > 市政情報 > 財政・財産管理 > ふるさとながくて寄附金

ここから本文です。

更新日:2015年10月1日

ふるさとながくて寄附金について

「ふるさとながくて寄附金制度」とは、長久手市を応援しようとする個人又は団体からの寄附金を財源として、寄附者の意向を反映した施策の展開を図ることで、多様な人々の参加による個性豊かで活気のある、ふるさとづくりに役立てることを目的としています。

なお、寄附額については、その一定限度を居住地の個人住民税・所得税から控除できるものとなっています。

1 寄附金の活用メニューについて

寄附をしていただく際には、次のメニューから寄附金の活用希望先をお選びください。

  • 万博理念を継承し、自然・環境にこだわるまち 
  • リニモでにぎわい交流するまち 
  • 人がいきいきとつながるまち 
  • 文化をみがき、人が輝くまち
  • みんなの力を結集する自治と協働のまち
  • 使途について特に指定しないもの

詳細は、こちらをご覧ください。 

これ以外に、従来通り事業を指定する寄附も受け付けています。詳しくはお問い合わせください。

2 寄附のお申し込み方法

ふるさとながくて寄附金は、次の申込書にて受け付けます。

なお、寄附をしていただく際には、「金融機関にてお振込み」または「現金書留によるご送金」もしくは「市役所窓口でお支払い」の方法でお願いします。 

「金融機関にてお振込み」を希望される方は、市が送付する「納付書」が使用できない金融機関でご入金いただきます場合、別途、振込手数料がかかりますのでご了承ください。また、「現金書留によるご送金」の際の郵送料もご負担いただくことになります。

3 領収証書の発行について

市に納付された寄附金は、振り込みを確認次第、領収証書と礼状を送付いたします。

4 寄附金の使途について

寄附金は、お選びいただいたメニューに合わせて事業に活用します。

5 寄附金控除の詳細について

納税者が国や地方公共団体、特定公益増進法人などに対し、「特定寄附金」を支出した場合には、住民税及び所得税から控除を受けることができます。これら「ふるさと納税寄附金」控除制度については、こちらをご覧ください。

6 ふるさとながくて寄附金申込状況

ふるさとながくて寄附金にお申し込みいただたいた方々を紹介いたします。

ふるさとながくて寄附金申込状況

7 寄附金の特典について

 

gekiga  市外在住でふるさとながくて寄附金をお申し込みいただいた方には、謝礼として、小牧・長久手の戦いの歴史が分かる「劇画本」を進呈します。

 また、平成27年10月からは、市外在住の方から、寄附を1万円いただくごとに、長久手市内にある、産直市場「あぐりん村」の新鮮野菜BOXを謝礼品として進呈します。謝礼品の送付は5回(5万円)を限度とします。(例:3万円の寄附を長久手市にいただいた場合、3回にわたって新鮮野菜BOXを贈呈します。5万円の寄附をいただいた場合、5回にわたって新鮮野菜BOXを進呈します。)

yasai

劇画本→

 

 

 

yasaibokkusu

 

 

 

 

 

  

↑                                          新鮮野菜BOXの例                            (内容は季節によって変わります)→  

 

       あぐりん村については、こちら(外部リンク)をご覧ください。

                  

 

8 その他

振り込め詐欺にご注意ください!
長久手市では「ふるさとながくて寄附金」の勧誘は一切行っておりません。長久手市や類似した名称による、寄附の強要や詐欺行為には十分ご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部財政課 

電話:0561-56-0606

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?