ホーム > ごみ・環境・墓 > いきもの・自然 > 豚コレラ > 長久手市における豚コレラの対応について

ここから本文です。

更新日:2019年7月12日

長久手市内における豚コレラの発生について 

長久手市における豚コレラの防疫措置の完了について(令和元年7月12日)

長久手市の豚コレラ発生農場について、7月12日午後5時00分に防疫措置が完了しました。

なお、畜産関係車両の消毒は、引き続き実施されます。

詳しい情報については、愛知県のホームページをご覧ください。

【愛知県HP】豚コレラについて

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/nousei/chikusan20190712.html(外部リンク)

 

長久手市内における豚コレラの発生について(令和元年7月8日)

本日午前8時、愛知県発表のとおり、長久手市内の養豚農場(約600頭)において、豚コレラの疑似患畜が確認されました。

 

●これを受けて本日午前9時、長久手市緊急防疫対策本部を設置しました。今後は愛知県と本市の間で締結された防疫対策に係る協定により、愛知県と調整を図って対応していきます。

●豚コレラは、豚・いのししの病気であり、人に感染することはありません。感染した豚肉等が市場に出回ることはありませんが、仮に、感染した豚肉等を摂取しても人体には影響ありません。

●今後とも、市ホームページを中心として迅速で正確な情報提供に努めますので、生産者等の関係者や消費者が根拠のない噂などにより混乱することがないよう、御協力をお願いいたします。

●現場付近への立入は、本病のまん延を引き起こすおそれがあることなどから、不要な立入はご遠慮願います。

 

【愛知県HP】豚コレラについて

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/nousei/chikusan20190708.html(外部リンク)

 

お問い合わせ

市長公室情報課

電話:0561-56-0601

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?