ホーム > 交流・コミュニティ > 市民活動・ボランティア > まちセンカフェ > まちセンカフェに参加しませんか?

ここから本文です。

更新日:2019年6月12日

まちセンカフェに参加しませんか?

「まちセンカフェ」は、カフェのように落ち着いた雰囲気の中で気軽に出会い、交流するイベントです。

テーマに沿って、市民活動を行っている人をゲストスピーカーに招き、語り合ったり、物を作ったり、体を動かしたり様々な経験ができます。

6月から2月までの原則第3土曜日に開催します!

どなたでも気軽に参加して頂けますので、みなさまぜひお越しください!

開催日時

 2019年7月のまちセンカフェ(交流サロン)

テーマ : 「スミにおけない炭の話」

日時 : 令和元年7月20日(土曜日)午前10時~午前11時30分

ところ : まちづくりセンター1階 交流スペース

ゲスト : 山崎 隆志さん(炭やき紅蓮隊代表)

内容 : 人と竹と炎のコラボ作品「炭」。「炭」の焼き方、効用、その魅力、竹と人の歴史まで、スミからスミまでお話します。「炭焼きは地球を救う」との信念を感じてください。竹炭プレゼント付きです!

 

詳しくはこちらから!→(PDF:1,536KB)

2019年6月のまちセンカフェ(交流サロン)

テーマ : 「市民にこそ伝えたい長久手1000年史」

日時 : 令和元年6月15日(土曜日)午前10時~午前11時30分

ところ : まちづくりセンター1階 交流スペース

ゲスト : 林 力三郎さん(史跡ガイド委員・長久手市郷土史研究会会員)

内容 : 今から遡ること1000年以上。小さな集落からスタートした長久手市史。その歴史を、「市町村の成り立ち・自然災害・文献地誌」の切り口から解説します。市民の皆さんこそ知ってほしい情報満載です。

 

  詳しくはこちらから!→(PDF:2,225KB)

2019年5月のまちセンカフェ(交流サロン)

テーマ : 「非認知能力を育てる文化芸術」

日時 : 平成31年5月18日(土曜日) 午前10時~午前11時30分

ところ : まちづくりセンター1階 交流スペース

ゲスト : 広中 省子さん(文化の家市民公募館長)

内容 : 子どもの頃からの文化芸術体験は、人生になにを与えるのか、現代社会を生き抜いていく力(非認知能力)を育てるのに必要なものは何かというテーマについて考えます。長久手には文化の家があり、スマホでは得られない「生の感動」があふれています。子ども達が、自分の力で幸せをつかめるように、子どもの文化芸術に理解ある館長と語り合いましょう!

        

    詳しくはこちらから!→(PDF:964KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部たつせがある課 

電話:0561-56-0602(地域協働係)、0561-56-0641(交流推進係、商工観光係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?