ホーム > 交流・コミュニティ > 市民協働プロジェクト > 「たつせがあるまち」を目指して~新たな市民協働プロジェクトが始まります!

ここから本文です。

更新日:2014年3月31日

「たつせがあるまち」を目指して~新たな市民協働プロジェクトが始まっています!

 長久手市では、一人ひとりに役割と居場所がある(=たつせがある)まちを目指して、市民のみなさんと市職員がいっしょに地域の課題を地域で考え地域で取り組む「新しいまちづくりの仕組み」づくりを行っていきます。

プロジェクトのカタチ

 この新たな市民協働プロジェクトは、次世代のまちづくりの担い手の発掘・育成、そして、誰にでも役割と居場所がある(=たつせがある)まちの仕組みづくりを目的として、今年度から来年度にかけて実施します。

 プロジェクトの構成は、1.職員勉強会、2.たつせがあるフォーラム(+市民交流会)、3.市民ワークショップ(←市民協働プロジェクトチーム)というカタチで進めていきます。

 市民ワークショップにおいては、これまでにない新たな視点と発想をもって、長久手の魅力や課題を発見し、その課題を解決するための「新たな市民協働プロジェクト」の企画・運営を行っていきます。

職員勉強会 「長久手おむすび隊」

 「時代に求められる職員になろう」

 このプロジェクトを担う市の若手職員による勉強会。「長久手おむすび隊」というニックネームには、参加メンバーの「長久手をむすびたい!」という思いが込められています。

 昨年8月から今年1月にかけて、5回に及ぶ勉強会を重ねてきました。

 特に、11月からの第2回からは次世代を担う若手職員主体で行ってきました。

 勉強会では事例研究や地域に出かけてのヒアリングの手法、ワークショップのファシリテーションの方法、そしてプロジェクトの企画方法など、実践的な演習形式で学んできました。

 勉強会1 勉強会2 

職員勉強会 ニュースレター

  職員勉強会の模様を伝えるニュースレター。いきいきとしたメンバーの表情にご注目ください!

 

 第1回職員勉強会(8月12日開催)(PDF:1,350KB)

 第2回職員勉強会(11月14日開催)(PDF:2,669KB)

 第3回職員勉強会(12月11日開催)(PDF:491KB)

 第4回職員勉強会(12月25日開催)(PDF:1,616KB)

 第5回職員勉強会(1月21日開催)(PDF:3,924KB)

 

たつせがあるフォーラム(+市民交流会)を開催しました!

 これから始まる「新たな市民協働プロジェクト」に先駆けて、2月8日にコミュニティデザイナー山崎亮氏と市長、そして参加者のみなさんを交えてトークセッション方式でフォーラムを開催しました。

 山崎さんからは、studio-Lの全国各地の取組の中から、広島県福山市「中心市街地の取組」、東京都墨田区「食育推進計画策定」、新潟県燕市「つばめ若者会議」の取組が紹介され、そして、地域づくりは、「遠回りしない幸福論」であり、身近な地域の中で自分たちでどう取り組んでいくかについて話がありました。

 

 フォーラムのニュースレターはこちら(PDF:7,027KB)

forum1

 

 後半のワークショップでは、グループに分かれて山崎さんと市長への質問を考えました。グループごとのファシリテーターを務めたのは、初お披露目となる職員勉強会「長久手おむすび隊」。初めての体験でしたが、参加者のみなさんの協力を得て、がんばっていました!

forum4

foru立方メートル

 その後のトークセッションでは、2人に対して盛んに質問が行われていました。

forum5

foru平方メートル

 

フォーラムの後は、交流会。長久手のいろんなおいしいものを楽しみながら、フォーラムの興奮そのままに話が盛り上がっていました!

forum8

 新たな市民協働プロジェクトの参加者を募集します!

 学生や子育て世代など若い年代の市民と若手職員「長久手おむすび隊」による市民ワークショップを行っています。

 この市民ワークショップでは、これまでにない新たな視点と発想をもって、長久手の魅力や課題を発見し、その課題を解決するための「新たな市民協働プロジェクト」をつくっていきます!

 

 自分たちがやりたいこと、できること ・・・そして、長久手に必要なことをカタチにしていきます!

 ぜひ参加して、長久手の未来のまちづくりをいっしょにやりませんか?

市民ワークショップへの参加方法 (随時募集)

【募集対象】

 20~40代で、市内在住・在勤・在学または市外在住でプロジェクトに関心のある人。定員30人程度。

【応募方法】

 市民ワークショップへの参加を希望される方は、応募用紙に必要事項をご記入の上、たつせがある課まで、郵送、ファックスまたはメールにて応募してください。

 市民ワークショップ 応募用紙

市民ワークショップ開催案内

第1回市民ワークショップ

 日時:平成26年2月26日(水曜日)19時00分~21時30分

 

 会場:長久手市役所西庁舎3階 研修室

 

 内容:このワークショップを「どんな会にしたいか」

 第1回となる今回は、このワークショップを「どんな会にしたいか」、そして長久手市を「どんなまちにしたいか」についてそれぞれの思いを共有しました。

 市民メンバー、そして市職員メンバーともに第1回とは思えない雰囲気で活発な意見が交わされていました。

 

 第1回市民ワークショップ 資料 (PDF:4,349KB)

 第1回市民ワークショップ ニュースレター (PDF:3,133KB)

 

 ws1 1

 始めは固い雰囲気・・・。

ws1 2

 レクチャー「時代の潮流を学ぶ」 まだまだ固い・・・。

ws1 3

 いよいよグループワーク ちっちゃな子も参加です!

ws1 4

 だいぶ、打ち解けてきました!

ws1 7

 さあ、発表です!

ws1 9

 次回に向けて、共有・講評(好評??)もしました。次回も楽しみですね!

第2回市民ワークショップ

 日時:平成26年3月12日(水曜日)19時00分~21時30分  (18時30分開場)

 会場:西小校区共生ステーション(長久手市五合池2209番地)

 内容:「課題発見ワークショップ」

 メンバーそれぞれが、普段の暮らしの中で気になっていることや疑問に思っている「身近な課題」を出し合いながら、長久手の課題について語り合いました。

 ワークショップの最初に「長久手おむすび隊」がスーツ姿でにぎった『おむすび』をみんなで楽しみました!

   第2回市民ワークショップ 資料 (PDF:5,584KB)

 第2回市民ワークショップニュースレター(PDF:3,025KB)

 

市民ワークショップ 大交流会やります!

 日時:平成26年4月9日(水曜日) 18時30分から

 会場:西小校区共生ステーション(長久手市五合池2209番地)

 会費:500円  ・・・食べもの持込みの方、会費無料!

 ★それぞれ好きな食べものを持ち寄って、飲みながら、食べながら・・・わいわいやります!

 ★★市民ワークショップの『愛称』をみんなで考えます!

 ★★★どなたでも参加できます! 初めての方もぜひお越しください!

 

第3回市民ワークショップ

 日時:平成26年4月23日(水曜日)19時00分~21時30分  (18時30分開場)

 会場:西小校区共生ステーション(長久手市五合池2209番地)

 内容:「魅力発見ワークショップ」を行います。

 宿題➀ 長久手の魅力・地域資源を撮影した写真を持参

 宿題➁ 前回資料の「課題図書:長久手の100冊」のうちの1冊を読んで、その本を持参

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部たつせがある課 

電話:0561-56-0602

284

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?