Home > アーカイブ > Author

長久手市市民記者ホームページへようこそ!

 市民記者とは、行政からの一面的な視点では伝えきれない、
長久手市の魅力や課題などを市民のみなさんの視点で取り上げてもらい、
様々な角度から読者に伝えることで、まちがもっと身近になり、
みんなでまちのことを考えるきっかけになる広報を行うことを目的としたものです。
 行政からのお知らせとは一味違った市民のみなさんからのバリエーション豊かな記事をどうぞお楽しみください。

市民記者について詳しくは、市ホームページを見てください。

Author

素敵なお誘い・マジックショー

  • 2013-07-12 (金)
  • 未分類
  • 作成者:*25(事務局)

下山児童館での用事を終え、外に出たところ、隣の下山集会所からちょうど出てきた男性に声をかけられました。
「今、中でマジックショーやってるよ。楽しいから見ていかない?」

興味を惹かれて入ってみると、20名前後の観衆の中、女性が鮮やかな手つきでリングから華やかな布を取り出しているところでした。
手品のワンシーン
大きな拍手が巻き起こります。

お話を伺ってみると、これは地元の方々で結成する「下山わかばクラブいきいき教室」の集まり。元気と若さを保つため、いろいろ実施されているとのことですが、今回はマジックショーが行われていたということです。
司会の方が、「今日は、皆さんは50歳の気持ちでここに来て、マジックを見て35歳の気持ちで帰っていけます!」とおっしゃっていたのが印象的でした。

最初に声をかけていただいた男性は、下山わかばクラブの会長さんでした。楽しいひと時をありがとうございました!

 

 

お詫び:当初、この集まりを「市主催のいきいき倶楽部」としておりましたが、7月16日現在、地元の方々が主催する行事だったことが判明したため、加筆修正しました。関係者の方々には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (3) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (5) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

サツキの記事を見て

  • 2013-06-07 (金)
  • 未分類
  • 作成者:*25(事務局)

ほかの人がサツキに関する記事を投稿されたのを見て、ふと思い出したのですが

小さいころ、サツキの蜜を吸ったことがありました。(意地汚い話で申し訳ありませんが)

サツキ以外にも、サルビアなんかもおいしかったです。

「え?蜜を吸うってどういうこと?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

サツキやサルビアは、花の裏側のすぼんだ部分を口に含むと甘いんです。

(甘みを感じるかは個人差もあるかもしれません)

 

けして飢えていたわけではなく、ほかにも甘いものはたくさんあったのに

なぜあえて花の蜜を吸っていたのかなと考えてみました。

 

甘い蜜に動物や虫が集まるといった表現がありますよね。

でも人間にはなかなか蜜を吸う機会はないのです。構造的に上手に吸える花が少ないですからね。

でも、サツキやサルビアを吸ってみると確かにほんのり甘い。

花の蜜ってほんとに甘いんだなというのを実感できて、なんだかうれしかったんですよね。

 

幼いながらも、あまりほめられた行為ではないことを自覚していたからか、人目を忍んでいたため

ほかに実践されたことのある方がいらっしゃるかどうか定かではありませんが

サツキの花の画像を見て、昔のことを思い出しましたというお話でした。

 

注意:花の蜜を吸う行為を推奨するものではありません!

わたしは何ともありませんでしたが、健康を害する可能性がないとは言えませんからね…

 

この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (1) なるほど! (1) おもしろい! (4) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

三ヶ峯地区の移動販売

  • 2013-06-05 (水)
  • 未分類
  • 作成者:*25(事務局)

6月4日(火)、三ヶ峯の集会所敷地内に、移動販売がやってきました。

今年の3月末ごろ、三ヶ峯ニュータウンそばのコンビニが閉店するという情報を得た地元の方が
「運転できず、ネットが使えない人は買い物難民になってしまう」と立ち上がり、精力的に駆け回った結果
この日を迎えました。

ほぼ2か月で、実現に至ったその行動力に感服です。というわけで、見に行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

野菜や果物などを扱う店舗と、地元NPOのパン屋さんが来ていました。
お客さんが途切れることなく来ており、なかなかの盛況ぶり。

県内トップクラスの人口増加率・平均年齢の若さを誇る長久手市ですが、
近くに店舗がなくて困っている地域もあれば、かたや商業激戦区もあり。
同じ市内でも地域性は実に様々です。

この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (1) なっとく! (1) なるほど! (4) おもしろい! (1) ありがとう! (1)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

Home > アーカイブ > Author

検索
フィード
メタ情報

Return to page top