Home > 未分類 > 梅雨の代表花といえば・・・

長久手市市民記者ホームページへようこそ!

 市民記者とは、行政からの一面的な視点では伝えきれない、
長久手市の魅力や課題などを市民のみなさんの視点で取り上げてもらい、
様々な角度から読者に伝えることで、まちがもっと身近になり、
みんなでまちのことを考えるきっかけになる広報を行うことを目的としたものです。
 行政からのお知らせとは一味違った市民のみなさんからのバリエーション豊かな記事をどうぞお楽しみください。

市民記者について詳しくは、市ホームページを見てください。

梅雨の代表花といえば・・・

  • 2014-06-24 (火) 14:18
  • 未分類
  • 作成者:ファーストサーブ

6月、梅雨シーズンといえば、紫陽花! 雨に打たれつつも華麗に咲き誇る紫陽花の季節です!
自宅で咲いた各種「花紫陽花(あじさい)」が見頃を迎えました。

■額紫陽花(ガクアジサイ)
紫陽花の原種です。
これは鉢植えですが毎年綺麗に咲き楽しませてくれます。
ネットで検索すると、一般に花と言われている部分は装飾花で花びらのように見えるのは萼(がく)だそうです。
花の色は紫、ピンク、青、白などいろいろあり、咲き始めは薄く、咲き終わりに近づくにつれて濃くなっていきますね。

下の写真がアジサイ本来の花です。

■アジサイ「隅田の花火(スミダノハナビ)」
形態は白に近い淡青色で、萼(がく)は剣弁、早くから流通しています。
特色は、『花火』の名前のとおり、真ん中にかわいらしい小さな花がたくさん集まり そのまわりを
2センチほどの八重の花が12~13個、花火のように取り囲んでいます。

■柏葉紫陽花(カシワバ アジサイ)八重咲き種
ヤエ カシワバアジサイが満開になりました。
鉢植えですが、毎年綺麗に咲いてくれます。小さい小花がぎっしりです。
葉っぱが「柏」に似ているから・・・。
あじさいの一品種として有名です。
庭植え・鉢植えに人気の柏葉アジサイの八重咲き種です。
柏に似た切れこみの入った葉と、真っ白な長い房状の花が美しく、おすすめの品種です。

■紫陽花・「水無月」ミナヅキ
和名の由来は、旧暦の6月(水無月)ころに咲くことからきている。
園芸名をピラミッド紫陽花(ピラミッドアジサイ)という。
ピラミッド型の面白い花付きをする紫陽花。枝先の大きな円錐花序に淡黄白色の花を咲かせます。
ふつうの「あじさい」とはかなり姿が違っています。

白いコーン型の花房は見るものを圧倒します。花が全部装飾花になっている。
花の色は淡いクリーム色です。
この紫陽花は珍しいので今年は花が散ったら挿し木で増やしてみたいと思います。

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (0) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

Home > 未分類 > 梅雨の代表花といえば・・・

検索
フィード
メタ情報

Return to page top