Home > 未分類 > ママたちの写真展☆+Happyの天使たち 開催のお知らせ

長久手市市民記者ホームページへようこそ!

 市民記者とは、行政からの一面的な視点では伝えきれない、
長久手市の魅力や課題などを市民のみなさんの視点で取り上げてもらい、
様々な角度から読者に伝えることで、まちがもっと身近になり、
みんなでまちのことを考えるきっかけになる広報を行うことを目的としたものです。
 行政からのお知らせとは一味違った市民のみなさんからのバリエーション豊かな記事をどうぞお楽しみください。

市民記者について詳しくは、市ホームページを見てください。

ママたちの写真展☆+Happyの天使たち 開催のお知らせ

  • 2014-06-13 (金) 14:35
  • 未分類
  • 作成者:きっころ♪

7月18日(金)から3日間、モリコロパーク 地球市民交流センターにて、「ダウン症および染色体起因の障がいを持つ子どもたちの写真展」が開催されます。

今回で3回目の写真展になります。2年に一度のペースで開催されているこの写真展。今、幼稚園年長の私の息子がダウン症ということもあり、第1回目から参加させていただき今回で3回目。初回はまだ1歳で参加者の中でも小さな方だったのに、回を重ねるたびに、だんだんとお兄ちゃんの方になっていきました。とても感慨深いものがあります。

第3回ともなると写真展の認知度も高くなってきているようで、『またやるの?』『今度はいつなの?』『モリコロ?』『図書館でやってたこともあったよね。』『チラシみたよ。』など声をかけていただくことも増え、その反応に主催者側の私が驚くことも多く本当にうれしく思っています。実際に足を運んでいただけると嬉しいのですが、都合がつかず来ていただけなくても写真展のチラシを目にしたり、こうして記事を読んでいただけるだけでも心から有難く思っています。

さて、この写真展の紹介を少しさせていただきますね。

主催は21+Happy(にじゅういち プラス ハッピー)です。私もこのメンバーの一員です。私たち21+Happyは愛知・岐阜・三重の東海3県で暮らすダウン症児の親たちのサークルで、主にインターネットを通じて情報交換を行うなどの活動をしています。サークル名の由来は、ダウン症候群の方は、21番の染色体が本来2本のところが3本。つまり1本多くあるのが特徴。そのプラス1本は私たちに「幸せ(Happy)」を届けてくれました。そこから【21+Happy】と付けました。

写真展への参加は、東海3県にお住いの事と、ダウン症など染色体起因の障がいを持つお子さんということが条件で、ホームページと口コミで募集したところ、164人のお子様からの参加がありました。写真とともにご家族からのメッセージを添えて展示させていただいています。この写真展は巡回型で、サークルのメンバーたちがそれぞれ住んでいる地域で行っています。5月からすでに始まっていて、名古屋、春日井、豊橋、長久手、、そして、東海、刈谷、、、と全部で17会場を巡回していきます。(詳しくは公式ホームページをご覧ください)

是非、純真無垢な子どもたちに会いに来てください。

+Happyの子どもたちの笑顔が皆さんを待っています。

+----------------+

ママたちの写真展

+Happyの天使たち~やさしさをありがとう~

【日付】7月18日(金)~20日(日)

【時間】10:00-17:00 (初日13:00~ 最終日16:00まで)

【場所】モリコロパーク 地球市民交流センター〈体験学習室2〉

【入場無料】

【内容】この子たちの育ちはゆっくりだけどこの子が生まれてきたおかげで
たくさんの幸せを感じることができています。
「障がいがある子が生まれても決して不幸じゃない」
「この子がいる幸せ」をたくさんの方にお伝えしたい
ダウン症および染色体起因の障がいをもつ子どもたちの笑顔いっぱいの写真に
パパやママからの心からのメッセージを添えて展示しています。

主催:21+Happy http://21plushappy.web.fc2.com/

※詳しいスケジュールは公式サイトをご覧ください。

+----------------+

↓写真は前回の様子です。

s06 OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAs02 s04 s05

 

●会場ノートに書かれた来場者の方のメッセージを一部ご紹介します● 

  • 初めて写真展に来ました。1つ1つの写真が笑顔にあふれていて、すごく心が温かくなりました。次回も機会があれば、もっとたくさんの笑顔に出会いに来ます。是非続けてくださいね。楽しみにしています。
  • 笑顔いっぱいの写真、ステキですね。子供が笑顔でいられるのは、きっとご両親が笑顔でステキな家族に囲まれているからでしょうね。Happyをありがとうございました。 
  • 笑顔がステキで、心が温かくなりました。命のすばらしさに触れ、涙が出てきました。元気に育ってください。
  • 障がいを持つ子供の母です。毎日ギリギリのところで踏ん張っています。(母子共に)皆さんも頑張ってくださいね。きっときっと、大きくなりますよ。
  • 皆、どの子もかわいくて。来てよかったです。またこんな機会があったら、教えてください。
  • 子供たちの笑顔もいいなと思いましたが、それ以上にお母さんたちのコメントが響きました。幸せって何だろうと感じました。

来てくださった方々のこうした声が、私達が写真展を続けていく力となっています。

そして、皆さんのやさしい気持ちが広がっていってほしいと思います。

※私は18日と20日に会場にいる予定です。

 

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (0) ありがとう! (1)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

Home > 未分類 > ママたちの写真展☆+Happyの天使たち 開催のお知らせ

検索
フィード
メタ情報

Return to page top