Home > 未分類 > ウツギ(空木)の花が見頃!

長久手市市民記者ホームページへようこそ!

 市民記者とは、行政からの一面的な視点では伝えきれない、
長久手市の魅力や課題などを市民のみなさんの視点で取り上げてもらい、
様々な角度から読者に伝えることで、まちがもっと身近になり、
みんなでまちのことを考えるきっかけになる広報を行うことを目的としたものです。
 行政からのお知らせとは一味違った市民のみなさんからのバリエーション豊かな記事をどうぞお楽しみください。

市民記者について詳しくは、市ホームページを見てください。

ウツギ(空木)の花が見頃!

  • 2014-05-28 (水) 15:34
  • 未分類
  • 作成者:ファーストサーブ

■現在、杁ケ池公園の体育館北側の池周辺にある「サラサウツギ(更紗空木)」の花が見頃です。
ウツギの八重咲き園芸品種で現在、枝先に円錐花序をだし、2cm程の淡紅色の花を多数つけています。
名前の由来は、外側の花弁が淡紅色になる特徴をサラサ(更紗)と呼び、ウツギ(空木)は
茎が中空であることからだそうです。
香りのよい花を下向きにつけ、淡紅色の外側の花びらが特徴で美しく、清々しい花は初夏の訪れを告げます。

■ツマグロヒョウモンとウツギ
ツマグロヒョウモンは野原や公園などに広く生息し、都市周辺ではヒョウモンチョウの中で最も見る機会が多いですね。

■モンシロチョウとウツギ
ウツギの花に魅せられてモンシロチョウもとまってくれました。
ウツギは近年多彩な花色で人気の低木です。
暑さ寒さ、日陰に強く、病害虫もあまりつかず大気汚染にも強く丈夫で 育てやすい木です。
洋風庭園でも良く合います。

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (1) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

Home > 未分類 > ウツギ(空木)の花が見頃!

検索
フィード
メタ情報

Return to page top