Home > 未分類 > 彩雲

長久手市市民記者ホームページへようこそ!

 市民記者とは、行政からの一面的な視点では伝えきれない、
長久手市の魅力や課題などを市民のみなさんの視点で取り上げてもらい、
様々な角度から読者に伝えることで、まちがもっと身近になり、
みんなでまちのことを考えるきっかけになる広報を行うことを目的としたものです。
 行政からのお知らせとは一味違った市民のみなさんからのバリエーション豊かな記事をどうぞお楽しみください。

市民記者について詳しくは、市ホームページを見てください。

彩雲

  • 2014-05-19 (月) 14:32
  • 未分類
  • 作成者:ファーストサーブ

5月14日(水)昼の12時18分頃 名古屋市の上空で虹色の雲「彩雲」を見ました!  場所は、名古屋市 守山区の小幡緑地公園テニスコートから南の上空です。 ほんの2〜3分程ですぐ消えてしまいました。
「彩雲」は太陽の方向にある雲に光が当たる角度によって虹色に光る現象だそうです。
尚、 「彩雲」は「よいことが起こる前ぶれ」とも言われます。

ネットで調べましたら、虹との違いは、虹がアーチ型に両側が下がっていくのに対して、「彩雲」は、水平か または両側が上がっていく感じになるそうです。
昔から「彩雲」は、吉事の前触れとして拝められていました。
そのため、「彩雲」には「景雲(けいうん)」「紫雲(しうん)」「瑞雲(ずいうん)」「五雲(ごうん)」 という別名があり、おめでたい漢字があてられています。
過去に、そのおめでたさにあやかろうと、「彩雲」が出たのを期に、元号を変えたこともあるようです。

最近、国内外であまり良いニュースがないので良いことがあるように祈りたいですね!!

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (2) おもしろい! (1) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

Home > 未分類 > 彩雲

検索
フィード
メタ情報

Return to page top