Home > 未分類 > ■花とクマバチ

長久手市市民記者ホームページへようこそ!

 市民記者とは、行政からの一面的な視点では伝えきれない、
長久手市の魅力や課題などを市民のみなさんの視点で取り上げてもらい、
様々な角度から読者に伝えることで、まちがもっと身近になり、
みんなでまちのことを考えるきっかけになる広報を行うことを目的としたものです。
 行政からのお知らせとは一味違った市民のみなさんからのバリエーション豊かな記事をどうぞお楽しみください。

市民記者について詳しくは、市ホームページを見てください。

■花とクマバチ

  • 2014-05-13 (火) 14:49
  • 未分類
  • 作成者:ファーストサーブ

5月になると蜂が好む一段と綺麗な花がたくさん咲き始めます。すっかり初夏の様子ですね。
今回は「花とクマバチ」と云うテーマでクマバチの好きな花を紹介します。

■アセビの花とクマバチ
アセビの花に抱く様にとまり蜜を吸っていました。体長は2cmを超え、ずんぐりした体形で

胸部には細く細かい毛が多く、全身が黒く翅(はね)も黒い中、胸部の毛は黄色いので

よく目立ちます。体の大きさの割には小さめな翅を持ち翅はかすかに黒いです。

■フジの花とクマバチ
フジの花が咲きはじめるとたくさんのクマバチが集まってきます。フジの花の­蜜が大好物のようですね。

ハチと名前についていますが、クマバチは体が大きく少し怖そうに見えますが、実際はとてもおとなしくて

そこまで怖くはありません。むしろ癒される光景です。

■フジの白花とクマバチ

■花蘇芳(はなずおう)とクマバチ
葉が出てくる前に、ピンク色の小さい蝶形の花が、たくさんかたまって咲きます。木全体が花で埋まって

クマバチの至福の時です。春に、葉に先駆けて枝を取り囲むように長さ1cmほどの濃赤紫色の蝶型花を枝

一杯につけます。花柄がないために、花が枝からいきなり出ているように見えるのが特徴ですね。

■フクロナデシコ(袋撫子)とクマバチ
花の後、萼(がく)が袋状に膨らむ事による名前。桜の花に似るところから「サクラマンテナ」とも云います。

地際からよく分枝して、コンパクトな半球状になる矮性種(わいしょうしゅ)で、小さな花が株を覆うように咲きます。

花色は桃、淡紅、白などがあります。

■ブルーベリーとクマバチ
ブルーベリーは春に花が咲き、初夏から夏にかけて実が熟し、秋には紅葉します。

実は酸味がありジャムやヨーグルトなどに添えます。

■シャリンバイとクマバチ
花は春に咲き、厚ぼったいものの、バラ科の特徴をよく示しています。シャリンバイは大気汚染や暑さに強いうえ、潮風にも強い
常緑性の花木で道路の緑地帯や公園などによく植えられています。

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (1) おもしろい! (1) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

Home > 未分類 > ■花とクマバチ

検索
フィード
メタ情報

Return to page top