Home > 未分類 > 協働でつくるまちづくりのイコールパートナーをめざしてNO.5

長久手市市民記者ホームページへようこそ!

 市民記者とは、行政からの一面的な視点では伝えきれない、
長久手市の魅力や課題などを市民のみなさんの視点で取り上げてもらい、
様々な角度から読者に伝えることで、まちがもっと身近になり、
みんなでまちのことを考えるきっかけになる広報を行うことを目的としたものです。
 行政からのお知らせとは一味違った市民のみなさんからのバリエーション豊かな記事をどうぞお楽しみください。

市民記者について詳しくは、市ホームページを見てください。

協働でつくるまちづくりのイコールパートナーをめざしてNO.5

  • 2014-03-31 (月) 13:02
  • 未分類
  • 作成者:加藤良行

平和堂南の香流通りの三叉路交差点に、待望の信号機が、3月24日(月)設置されました。

平成22年11月、1,177名の署名を添え、長湫地区北部自治会連合会より信号機設置の要望書が提出されて以来、安心安全課のご指導のもと、愛知警察への陳情を重ね、県会議員のご尽力により、3年越しで設置することができました。要望書の提出は、大規模マンションの建設計画があり、その後も2件の商業施設の建設計画がある中で、交通量の増加による交通渋滞の解消や歩行者側から見通しの悪い交差点での交通安全の確保を要望したものでした。

TS3Y0233PAP_0067

 

信号機のついた交差点を渡る親子が、「これで安心して渡れるね」と話す声を聞き、本当によかったと心から思えています。地域を代表する住民の組織が、諦めず、辛抱強く行動することの意義を教えられ、様々な市民の力が集まれば、理想とするまちづくりができる希望が生まれたことをうれしく思います。

今後は、市民がつくるまちづくりとは何か、何が必要かの答えを求め、数々の市民発のプロジェクトが立ち上がっている「北のステーション部会」の活動などを紹介していきたいと思います。

 

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (1) なるほど! (0) おもしろい! (0) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

Home > 未分類 > 協働でつくるまちづくりのイコールパートナーをめざしてNO.5

検索
フィード
メタ情報

Return to page top