Home > 未分類 > 「そりゃ!あまリニモ 5」 横断歩道が見えない?

長久手市市民記者ホームページへようこそ!

 市民記者とは、行政からの一面的な視点では伝えきれない、
長久手市の魅力や課題などを市民のみなさんの視点で取り上げてもらい、
様々な角度から読者に伝えることで、まちがもっと身近になり、
みんなでまちのことを考えるきっかけになる広報を行うことを目的としたものです。
 行政からのお知らせとは一味違った市民のみなさんからのバリエーション豊かな記事をどうぞお楽しみください。

市民記者について詳しくは、市ホームページを見てください。

「そりゃ!あまリニモ 5」 横断歩道が見えない?

  • 2013-10-04 (金) 11:10
  • 未分類
  • 作成者:モリゾー1104

長久手市は愛知万博を境に長年、待ち望んだ鉄道が敷設され、道路も拡幅されて大きく交通網の整備が進みました。道路の通行表示も見やすくなり、危険な交差点は黄色い路面表示までされて、ドライバーにはわかりやすく感じます。

ところで、最近、気づいたのですが、見やすくなった道路標示の内、交通量が非常に多いことが理由だと考えられますが、横断歩道が全く消えてしまっているところが散見されるようになってきました。写真のように横断歩道の区画もすべて消えてしまっており、早く手を打たないとそのうち歩行者と車の接触事故が起きるような危機感さえ覚えます。また、その横断歩道は東小学校区内にあり、小中学生の通学路にもなっており、非常に心配でもあります。

確かに、道路は県道で愛知県の管轄かもしれませんが、写真のような放置状態を見れば、長久手市としても県に申告するなどして、一刻も早く手を打つべきだとは思いませんか。これは「あまりにもひどい状況」だと思い、投稿しました。

つい最近では、JR北海道やJR四国で多数のレール異常を放置した問題が発覚したばかりで、鉄道事業への信頼が大きく揺らいでいます。JR各社は現在は民間企業ですが、道路は国、県、市町村の管轄であり、行政施策における「放置」は許されるものではないと考えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (5) なるほど! (0) おもしろい! (0) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

Home > 未分類 > 「そりゃ!あまリニモ 5」 横断歩道が見えない?

検索
フィード
メタ情報

Return to page top