Home > 未分類 > 協働でつくるまちづくりのイコールパートナーである市民を目指して NO.3

長久手市市民記者ホームページへようこそ!

 市民記者とは、行政からの一面的な視点では伝えきれない、
長久手市の魅力や課題などを市民のみなさんの視点で取り上げてもらい、
様々な角度から読者に伝えることで、まちがもっと身近になり、
みんなでまちのことを考えるきっかけになる広報を行うことを目的としたものです。
 行政からのお知らせとは一味違った市民のみなさんからのバリエーション豊かな記事をどうぞお楽しみください。

市民記者について詳しくは、市ホームページを見てください。

協働でつくるまちづくりのイコールパートナーである市民を目指して NO.3

  • 2013-09-10 (火) 9:27
  • 未分類
  • 作成者:加藤良行

北のステーション部会の活動紹介

「香流川をきれいにする会」と「長湫地区北部自治会連合会」が共催で、一昨年より続けてきた
「香流川ウォーク」イベントが9月22日(日)に開催されます。
香流川のえん堤を歩きながら、自然観察やウォークラリーを楽しんだりします。
北小学校から児童のみなさんにも配布していただきました案内チラシをご覧ください。

kanareriverwalk talkevent

「北のステーション部会」として、事務局の「たつせがある課」と協力して「しゃべり場」の開設や香流川の生き物を展示するコーナーを設ける予定です。
「しゃべり場」は、お年寄りや車いすの方にも、気軽に来ておしゃべりして、くつろいで頂くため、公園内にある「あずまや」でお抹茶など用意して待っています。
また、チェアー健康体操も無料で指導していただくこともできるようです。

 

 

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (0) ありがとう! (2)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 未分類 > 協働でつくるまちづくりのイコールパートナーである市民を目指して NO.3

検索
フィード
メタ情報

Return to page top