Home > 未分類 > 視覚トリック3Dアートミュージアム / 松坂屋豊田店

長久手市市民記者ホームページへようこそ!

 市民記者とは、行政からの一面的な視点では伝えきれない、
長久手市の魅力や課題などを市民のみなさんの視点で取り上げてもらい、
様々な角度から読者に伝えることで、まちがもっと身近になり、
みんなでまちのことを考えるきっかけになる広報を行うことを目的としたものです。
 行政からのお知らせとは一味違った市民のみなさんからのバリエーション豊かな記事をどうぞお楽しみください。

市民記者について詳しくは、市ホームページを見てください。

視覚トリック3Dアートミュージアム / 松坂屋豊田店

  • 2013-08-29 (木) 8:40
  • 未分類
  • 作成者:きっころ♪

8月25日(日)豊田市松坂屋百貨店8階催事場で開催中の3Dアートミュージアムに家族で行ってきました。

この視覚トリックアート。近年流行!?なのでしょうか?友人からの年賀状写真にトリックアート撮影した写真が使われるケースが多くありとても興味がありました。
しかし、人が集まっていそうな場所にはなかなか足が向かない夫婦なので、興味はあるけれど行けずにいました。

今回は、たまたま招待券を家族分いただいたので(ラッキー&感謝♪)、思い切って足を運ぶことが出来ました。

開催期間中の最後の土日ということで混むことを覚悟して行きましたが、

どのトリック作品にも並ばなくてもよいくらいの空き具合でとてもラッキーでした。

トリックアートとは…普通に見ているだけでは『何だかおかしな絵』なんですが、カメラ撮影すると『摩訶不思議な写真』となる。というものです。

さて、いざ撮影!

ここが撮影ポイント!

と書いてある場所でカメラを向けます。
見るだけでは何のことやら…の大きな絵なので、そばにある撮影実例をみるのですが、これが意外にかなり(私にとっては、、)難解!

人間が上手くトリックアートに溶け込むにはかなりコツが必要ということが分かりました。

大人でもよく分からないのだから、当然、子どもにそれを理解させるのは至難の業。。

『右手を伸ばして~』
『もう少し視線は上げて~』
『あ~!足は動かさない!!』
『はい、そこでビックリ顔!』
『も~、動いちゃダメだよ~』
『どうしてそこで座っちゃうの~』

と言う具合…。
でもなんとか撮影できました。

家族だけではなく、友達同士やご夫婦、カップルなど、どなたでも楽しめると思います。

 

↓撮影した写真をご覧ください。       ※一部画像処理しています。

・イベント会場 ・本当は左手でパレット、右手で絵筆で持つとよかったみたいです。難しい・・

 

・両手でフープを持つとそれらしく見えるそうなのですが、、、 ・なかなかの出来栄え、、子供たちが同時に驚いています☆

 

・床に書いてあるイラストはこんな感じです。 ・写真に収めると↑こうなります

 

・作品ごとにタイトルと説明があります。 ・説明を見ながら撮影

 

・あぁ~~落ちる~~ ・こら!弟を食べないで!

 

・像の鼻に立ってます。これが基本形!実際は上下逆で床に天井が描かれています。 ・座り込んだところをパチリ。意外にもぞうの鼻で投げられている感じが出ました。

———————————–

◆2013年8月21日(水)~8月29日(木)

10:00~18:00※最終入場は、17:15となります。
最終日は16:00閉場※最終入場は、15:15となります。

◆大人500円 小人300円(3歳以上) 3歳未満無料

場所:松坂屋・豊田店 8階催事場(サンシャインホール)

————————————-

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (1) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (3) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 未分類 > 視覚トリック3Dアートミュージアム / 松坂屋豊田店

検索
フィード
メタ情報

Return to page top