Home

長久手市市民記者ホームページへようこそ!

 市民記者とは、行政からの一面的な視点では伝えきれない、
長久手市の魅力や課題などを市民のみなさんの視点で取り上げてもらい、
様々な角度から読者に伝えることで、まちがもっと身近になり、
みんなでまちのことを考えるきっかけになる広報を行うことを目的としたものです。
 行政からのお知らせとは一味違った市民のみなさんからのバリエーション豊かな記事をどうぞお楽しみください。

市民記者について詳しくは、市ホームページを見てください。

長久手市市民記者ホームページ

残暑お見舞い申し上げます

  • 2014-08-13 (水)
  • 未分類
  • 作成者:ファーストサーブ

立秋とは名ばかりで、残暑が厳しい暑い日が続いています。今が夏の疲れが一番でやすい頃です。
市民の皆様、どうぞお体を十分ご自愛なされますように ご活躍をお祈り申し上げます。
・・・・・・
平成26年 立秋・・・・・・

見た目にも涼しげなガラスの風鈴は、暑い夏を涼やかに演出してくれますね。ガラス風鈴の心地良い音色が好きです。まさに夏の風物詩です。
この風鈴は農産物直売所「市・ござらっせ」の建屋入口に吊るしてあったものです。

 

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (0) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

新発見!

  • 2014-07-22 (火)
  • 未分類
  • 作成者:ファーストサーブ

■これは真夏に咲いた「紫木蓮(シモクレン)」の花です!! 先日、長久手市内の大草付近で見つけました。
あるお宅の前庭の大きな木の上に
これ一輪だけ咲いていたので最初は、何の花か分かりませんでした。

調べてみたらシモクレンは毎年、今頃の時期に二番花を咲かすことがあるようですね。
葉がほとんど無い春とは花の感じが全く違いますね。目を疑いました!モクレンは真夏にも咲くのでしょうか・・・。
小生は初見です。

 ■時々、花は時期外れがありますね。夏の紫木蓮は、紫が濃く綺麗です。そして真夏に似合わない気がしますね。
でも色もホントにハッキリしていて
綺麗に咲いていました。春に咲く花とは色・姿が違うように見えますね。
日差しの強さの違いでしょうか・・・?

■比較するために今年の4月初旬に咲いたハクモクレンとシモクレンの写真です。こちらは全く葉がありません。

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (1) おもしろい! (0) ありがとう! (1)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ブラックベリーが食べごろ!

  • 2014-07-16 (水)
  • 未分類
  • 作成者:ファーストサーブ

■今年も自宅のブラックベリーが収穫期を迎えました。丈夫で育てやすく、実つきのよい植物です。
これは地植えです。


■甘酸っぱい実をたわわに実らせる様子は見ていてうれしいものです。実の色が赤から黒へと
移り変わってからが食べごろです。

■色の移り変わりも楽しめる果樹です。粒もプリプリで大きくて、食べ応えがあります。
7月下旬~8月中旬が、ブラックベリーの実の収穫期です。

■ブラックベリーは、植えつけ後1~2年で収穫できます。つる性の品種で、フェンスやトレリスに這わせたり
または鉢植えであんどん仕立てがおすすめです。

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (0) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

■「草掛防犯ガード隊」便り(第15号)

  • 2014-07-15 (火)
  • 未分類
  • 作成者:ファーストサーブ

「草掛防犯ガード隊」便り(第15号)の広報誌を発行しましたのでレビューします。
尚、この便りは「長一自治会」99世帯、市役所の関係部署、まちづくりセンター
北部自治会連合会へ配布済みです。


Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (0) ありがとう! (2)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

バードカービング展

  • 2014-07-09 (水)
  • 未分類
  • 作成者:ファーストサーブ

■6月末に、長久手市文化の家で、本物そっくりの「野鳥彫刻展(バードカービング展)」を見てきました。
彫刻の愛好者たちによる作品展で約70点が展示されていました。
バードカービングは、緻密に彫った鳥の彫刻に色づけをし、本物の鳥そっくりに仕上げたアメリカ
発祥の美術品です。

①ヤマセミの特徴
ハト大で白黒模様。全長:38cm。九州以北の山地の渓流にすみ、カワセミに似た習性。
雌は首の茶色味がないが、飛ぶと翼の下に茶色の部分がある。
「キャラッ」などと大きめな声で鳴きます。
バードカービングの製作は木を彫刻刀やグラインダーを使って彫刻し、最後に彩色して仕上げます。

②カワセミの特徴
今静かなブームとなっている野鳥の木彫り・バードカービングです。本物そっくりの木彫りの鳥の世界を楽めます。
スズメ大、青い背、オレンジ色の腹。全長:17cm。北日本では秋冬に暖地に移動。
河川や湖沼の枝や岩などに止まっていて、水面に飛び込んで、魚をとったり水浴びもする。
土の崖(がけ)の斜面に穴を掘って繁殖します。時々、香流川でも見ることができますよ。

作りたい鳥の形、大きさ、寸法、色彩などを調べてから彫刻にかかりますが、素材は主に彫刻し易い木を使用します。

③アオゲラの特徴
全長29cm。体の背や翼の上面は暗緑色。腹には横じま模様があります。顔に赤い斑があり頭が大きく赤いのが雄です。
とがったくちばしで、木を掘り、虫を食べますが、アオゲラの餌は主にアリ類です。巣穴は大木に自分で掘ります。
「ピョー ピョー ピョー ピョー」と大きな声でさえずります。

バードカービングには彫り易く、彩色し易い均質な木が良い。日本の木ではシナ、ヒバ、ホオなどで、主に輸入材のチュペロ、
ジェルトン、アユースが使用されているようです。

④バードカービング(鳥の木彫り・コラージュ)
実物大の精巧な作品が並び来場者を感心させていました。コラージュにしました。まるで生きているような鳥ばかりです。
左上からオシドリ、モズ、ブルージェイ、メジロ、アオゲラ、セッカ、チョウゲンボウ、ライチョウ(雄)。それぞれリアルですね。

⑤展示会の様子
初心者では制作に1年かかった作品もあるそうです。その他に、枝で羽を休めるシジュウカラや口を開けて待つヒナに餌を与えるヒバリ、 木の幹をつつくアオゲラなど実物大の精巧な作品です。

⑥カワセミ制作工程のサンプル
左から「切りだし」⇨「荒削り」⇨「仕上げ彫り」⇨「色付け・下塗り」⇨「中塗り」⇨「完成」。

尚、第20回 中部バードカービング展は
日時:平成26年9月26日(金)~10月1日(水)
場所:庄内緑地グリーンプラザ 展示コーナーで開催の予定です。

(注)上記、鳥の特徴や材料の詳細はネット検索を引用。

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (1) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

「草掛公園」の花植えボランティアに参加

  • 2014-07-01 (火)
  • 未分類
  • 作成者:ファーストサーブ

■2013年4月に北中学校開校に伴い「草掛公園」は従来の場所から移転し、新たな公園として

北中学校グランド西側に2012年春に新規オープンしました。

公園建設時、公園内に花壇を作ったらどうかとの近隣住民の要望で約40㎡の花壇を新設しましたが

暫くの期間、花壇は放置状態で草が生え、公園としては管理されていない状態が続いていました。

 

この度、6月21日(土)16:00から北部自治会連合会、長一自治会、草掛防犯ガード隊、

草掛ニコニコ子供会、長北シニアクラブ、北のステーション部会の各メンバー合計約30人が参加し

市の公園管理委託業者である(有)川本緑化さんの指導のもと1時間程で花苗を全員で植えました。

植えた花苗は「マリーゴールド」、「ニチニチソウ」、「ペチュニア」、「インパチェンス」、「ペンタス」の5種類、600苗です。

これらの花は夏~秋まで咲いてくれます。

■指導者から植え方の説明を聞く参加者

 ・「さて何処から植えようかな・・・」

■皆さん手分けをして植えている様子(1)

 ・ちょっと黄色が多すぎるかな・・・

■皆さん手分けをして植えている様子(2)

 ・この場所にも植えようかな・・・

■もう少し間隔をあけて植えた方が良さそうだね・・・

と云いながら植えている様子

■5種類600苗を植えた全体の花壇の様子。

(草掛公園西側出入り口付近)

この後、花壇にたっぷり水撒きをして終了しました。

今後は

・草取り、水やり、花摘み等については、本日参加したメンバーでスケジュールを決め順番に実施する。

・水撒き用ホースを購入する。

・花植えは年2回春と秋を予定する。(次回は10月の予定)

こうして今回、草掛公園の花壇に花を植え、花を楽しみながら地域のコミニュケーション

を深めることができました。

また「犯罪抑止は美しいまちづくりから」をスローガンに、

「草掛防犯ガード隊」としても夜間パトロールに加え、環境美化、危険箇所点検活動を続けてまいります。

・・・皆様方近くをお通りの際は北中学校西側にある「草掛公園」の花壇を見てください・・・

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (0) ありがとう! (2)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

梅雨の代表花といえば・・・

  • 2014-06-24 (火)
  • 未分類
  • 作成者:ファーストサーブ

6月、梅雨シーズンといえば、紫陽花! 雨に打たれつつも華麗に咲き誇る紫陽花の季節です!
自宅で咲いた各種「花紫陽花(あじさい)」が見頃を迎えました。

■額紫陽花(ガクアジサイ)
紫陽花の原種です。
これは鉢植えですが毎年綺麗に咲き楽しませてくれます。
ネットで検索すると、一般に花と言われている部分は装飾花で花びらのように見えるのは萼(がく)だそうです。
花の色は紫、ピンク、青、白などいろいろあり、咲き始めは薄く、咲き終わりに近づくにつれて濃くなっていきますね。

下の写真がアジサイ本来の花です。

■アジサイ「隅田の花火(スミダノハナビ)」
形態は白に近い淡青色で、萼(がく)は剣弁、早くから流通しています。
特色は、『花火』の名前のとおり、真ん中にかわいらしい小さな花がたくさん集まり そのまわりを
2センチほどの八重の花が12~13個、花火のように取り囲んでいます。

■柏葉紫陽花(カシワバ アジサイ)八重咲き種
ヤエ カシワバアジサイが満開になりました。
鉢植えですが、毎年綺麗に咲いてくれます。小さい小花がぎっしりです。
葉っぱが「柏」に似ているから・・・。
あじさいの一品種として有名です。
庭植え・鉢植えに人気の柏葉アジサイの八重咲き種です。
柏に似た切れこみの入った葉と、真っ白な長い房状の花が美しく、おすすめの品種です。

■紫陽花・「水無月」ミナヅキ
和名の由来は、旧暦の6月(水無月)ころに咲くことからきている。
園芸名をピラミッド紫陽花(ピラミッドアジサイ)という。
ピラミッド型の面白い花付きをする紫陽花。枝先の大きな円錐花序に淡黄白色の花を咲かせます。
ふつうの「あじさい」とはかなり姿が違っています。

白いコーン型の花房は見るものを圧倒します。花が全部装飾花になっている。
花の色は淡いクリーム色です。
この紫陽花は珍しいので今年は花が散ったら挿し木で増やしてみたいと思います。

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (0) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

桑の実が収穫期・・・! 

  • 2014-06-13 (金)
  • 未分類
  • 作成者:ファーストサーブ

北小学校の南側の香流川堤防沿いに大きな桑の木があります。5月末~6月初旬になると
「桑の実」が熟して真っ黒くなり いよいよ収穫期です。
蚕が食べる唯一の植物として知られる桑の仲間です。
初夏に熟するこの実は、はじめ白く、のちに赤色を経て黒く熟したものは甘くなるので食用になります。
房状の小さな果実は、かすかに酸味があり生食するほかに、果実酒やジャムに利用できます。

桑の実は、5月中頃から色づき始め、食べるとかなり甘みがあるのでおいしく食べることができます。
ところが この実はムクドリの大好物で集団で食べに来ます。

下は香流川沿いの「桑の木」の全体写真です。

 先日、再度見に行ったらムクドリがほとんど食べつくしてしまいました。残念です!

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (1) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ママたちの写真展☆+Happyの天使たち 開催のお知らせ

  • 2014-06-13 (金)
  • 未分類
  • 作成者:きっころ♪

7月18日(金)から3日間、モリコロパーク 地球市民交流センターにて、「ダウン症および染色体起因の障がいを持つ子どもたちの写真展」が開催されます。

今回で3回目の写真展になります。2年に一度のペースで開催されているこの写真展。今、幼稚園年長の私の息子がダウン症ということもあり、第1回目から参加させていただき今回で3回目。初回はまだ1歳で参加者の中でも小さな方だったのに、回を重ねるたびに、だんだんとお兄ちゃんの方になっていきました。とても感慨深いものがあります。

第3回ともなると写真展の認知度も高くなってきているようで、『またやるの?』『今度はいつなの?』『モリコロ?』『図書館でやってたこともあったよね。』『チラシみたよ。』など声をかけていただくことも増え、その反応に主催者側の私が驚くことも多く本当にうれしく思っています。実際に足を運んでいただけると嬉しいのですが、都合がつかず来ていただけなくても写真展のチラシを目にしたり、こうして記事を読んでいただけるだけでも心から有難く思っています。

さて、この写真展の紹介を少しさせていただきますね。

主催は21+Happy(にじゅういち プラス ハッピー)です。私もこのメンバーの一員です。私たち21+Happyは愛知・岐阜・三重の東海3県で暮らすダウン症児の親たちのサークルで、主にインターネットを通じて情報交換を行うなどの活動をしています。サークル名の由来は、ダウン症候群の方は、21番の染色体が本来2本のところが3本。つまり1本多くあるのが特徴。そのプラス1本は私たちに「幸せ(Happy)」を届けてくれました。そこから【21+Happy】と付けました。

写真展への参加は、東海3県にお住いの事と、ダウン症など染色体起因の障がいを持つお子さんということが条件で、ホームページと口コミで募集したところ、164人のお子様からの参加がありました。写真とともにご家族からのメッセージを添えて展示させていただいています。この写真展は巡回型で、サークルのメンバーたちがそれぞれ住んでいる地域で行っています。5月からすでに始まっていて、名古屋、春日井、豊橋、長久手、、そして、東海、刈谷、、、と全部で17会場を巡回していきます。(詳しくは公式ホームページをご覧ください)

是非、純真無垢な子どもたちに会いに来てください。

+Happyの子どもたちの笑顔が皆さんを待っています。

+----------------+

ママたちの写真展

+Happyの天使たち~やさしさをありがとう~

【日付】7月18日(金)~20日(日)

【時間】10:00-17:00 (初日13:00~ 最終日16:00まで)

【場所】モリコロパーク 地球市民交流センター〈体験学習室2〉

【入場無料】

【内容】この子たちの育ちはゆっくりだけどこの子が生まれてきたおかげで
たくさんの幸せを感じることができています。
「障がいがある子が生まれても決して不幸じゃない」
「この子がいる幸せ」をたくさんの方にお伝えしたい
ダウン症および染色体起因の障がいをもつ子どもたちの笑顔いっぱいの写真に
パパやママからの心からのメッセージを添えて展示しています。

主催:21+Happy http://21plushappy.web.fc2.com/

※詳しいスケジュールは公式サイトをご覧ください。

+----------------+

↓写真は前回の様子です。

s06 OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAs02 s04 s05

 

●会場ノートに書かれた来場者の方のメッセージを一部ご紹介します● 

  • 初めて写真展に来ました。1つ1つの写真が笑顔にあふれていて、すごく心が温かくなりました。次回も機会があれば、もっとたくさんの笑顔に出会いに来ます。是非続けてくださいね。楽しみにしています。
  • 笑顔いっぱいの写真、ステキですね。子供が笑顔でいられるのは、きっとご両親が笑顔でステキな家族に囲まれているからでしょうね。Happyをありがとうございました。 
  • 笑顔がステキで、心が温かくなりました。命のすばらしさに触れ、涙が出てきました。元気に育ってください。
  • 障がいを持つ子供の母です。毎日ギリギリのところで踏ん張っています。(母子共に)皆さんも頑張ってくださいね。きっときっと、大きくなりますよ。
  • 皆、どの子もかわいくて。来てよかったです。またこんな機会があったら、教えてください。
  • 子供たちの笑顔もいいなと思いましたが、それ以上にお母さんたちのコメントが響きました。幸せって何だろうと感じました。

来てくださった方々のこうした声が、私達が写真展を続けていく力となっています。

そして、皆さんのやさしい気持ちが広がっていってほしいと思います。

※私は18日と20日に会場にいる予定です。

 

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (0) ありがとう! (1)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

燕の子 巣立ちを前に 餌ねだり

  • 2014-06-04 (水)
  • 未分類
  • 作成者:山ちゃん

燕のシーズンが続いています。

0004

ござらっせに3か所、あぐりん村には20か所以上の巣があり、

毎年同じように燕が子育てをする。

0002

餌が十分にあり、人の出入りが多いので、

安心して子育てができるのかもしれない。

0001

ござらっせの2階露天風呂では、夜になると燕が休憩している。

裸の人間を見て安心するのかもしれない。

0003

ちなみにこちらの露天風呂は、許可を得て撮影しました。

Print Friendly
この記事を読んだあなたの今の気持ちは?(最もふさわしいのを一つ)
楽しい! (0) なっとく! (0) なるほど! (0) おもしろい! (0) ありがとう! (0)
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top