ホーム > 市の政策 > 市長の部屋 > 住民プロジェクト > 住民プロジェクト「絆」

ここから本文です。

更新日:2016年11月22日

住民プロジェクト「絆」

image

長久手市では地域の課題を地域の方々と一緒になって解決していく住民プロジェクト「絆」を推進しています。

あなたもいっしょに、まちづくりに参加してみませんか? 

住民プロジェクト「絆」とは

地域には、子どもや高齢者の見守り、災害時の助け合いなどたくさんの課題があります。そうした課題を家族や隣近所といった顔の見えるコミュニティを原点に、人と人との絆を強めて、地域の中で解決していく仕組みです。人と人とがじっくり心を通わせ、共に力を合わせて生きていくという価値観を取り戻して「絆」をつなぎ直すことを目的としています。

3つのフラッグ(基本理念)

3つのフラッグイメージ

地域に存在する様々な課題のうち、行政だけでは解決できないものについて、市民が主体となり、あるいは市民と行政がともに汗をかきながら、課題を解決するための取組みや、子どもからお年寄りまでだれもが、様々な機会で活発に活動し、あるいは暮らすことができるようになるための取組みについて、この3つのフラッグを念頭に置きながらまちづくりを進めていきます。

長久手市は、平成20年度に策定した第5次総合計画に基づきまちづくりをすすめていますが、新たにこの3つのフラッグも個々の取組の基本理念に位置づけ、さらに今後策定を予定している自治基本条例と合わせて、この3者をまちづくりの基本的な3つの指針として位置づけています。 

新しいまちづくり行程表 ~いっしょにつくろう新しいまちのかたち~

お問い合わせ

市長公室政策秘書課 

電話:0561-56-0634(政策調整係),0561-56-0603(秘書係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?