ホーム > 市の政策 > 市の総合政策 > 新しいまちづくり行程表 > 第2次新しいまちづくり行程表~市民主体で実現する「幸せが実感できるまち」~

ここから本文です。

更新日:2016年12月1日

第2次新しいまちづくり行程表~市民主体で実現する「幸せが実感できるまち」~

長久手市では、吉田市長の2期目の所信表明に基づき、平成28年度から31年度までの4年間の取組内容や実施スケジュールをまとめました。

本市では、将来、超高齢・人口減少社会になっても、一人ひとりに役割と居場所があり、幸せが実感できるまちを目指しており、その目標に向かう道しるべがこの行程表です。

3つの基本理念(フラッグ)

本市のまちづくりの基本理念であるつながり・あんしん・みどりを大切にし、「幸せが実感できるまち」の実現に向け、「3つのフラッグ 11の政策 57の取組」を進めます。市民のみなさんが当事者としてまちづくりに関心を持ち、個々の取組に主体的に関わってもらうことが「幸せが実感できるまち」につながります。

  • フラッグ1 つながり「一人ひとりに役割と居場所があるまち」・・・3つの政策と10の取組
  • フラッグ2 あんしん「助けがなかったら生きていけない人は全力で守る」・・・4つの政策と35の取組
  • フラッグ3 みどり「ふるさと(生命ある空間)の風景を子どもたちに」・・・4つの政策と12の取組

今後は、この行程表にしたがって個々の取組を進めます。半期ごとに進捗状況をお知らせし、その中で必要に応じて取組の内容やスケジュールなどの見直しも行います。

 

  第2次新しいまちづくり行程表~市民主体で実現する「幸せが実感できるまち」(PDF:821KB)

 

第2次新しいまちづくり行程表のポイント

  • どの取組も、3つの基本理念(フラッグ)を大切にし、取組ごとの連携を図ります
  • 市民のみなさんに主体的に取組に関わってもらい、行政はそのサポートをします

 

取組の進捗状況について

 平成28年9月30日現在の進捗状況は、57の取組のうち22の取組で事業が開始されており、進捗率は約39%となっています。

 平成28年9月30日現在の進捗状況(PDF:480KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室政策秘書課 

電話:0561-56-0634(政策係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?