ホーム > 市の政策 > 市の総合政策 > 長久手市人口ビジョン・まち・ひと・しごと創生総合戦略 > 「長久手市人口ビジョン・まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました

ここから本文です。

更新日:2016年3月31日

「長久手市人口ビジョン・まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました

我が国における、急速な少子高齢化の進展と人口減少に対応するため、国は「まち・ひと・しごと創生法」を制定し、人口の現状及び将来の見通しを示した「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」と、まち・ひと・しごと創生に関する目標や施策に関する基本的方向、施策を総合的かつ計画的に実施する「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が策定されました。

本市においても、人口の現状分析や将来展望を示す人口ビジョンと、施策の方向性や具体的な展開をまとめた「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

計画期間

2015年度から2019年度までの5年間

計画の構成

人口ビジョン

国の「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」で2060年に1億人程度の人口が確保されることを踏まえつつ、本市における地方創生を推進することにより、2060年に70,000人程度の人口規模を目指します。

総合戦略

本市は、当面の間は、比較的若い世代を中心に転入超過が続き、自然増も合わせ、人口が増加する可能性が高いと考えられます。しかしながら、やがては人口減少、超高齢社会を迎えます。こうした将来の社会変化に対応するために、「一人ひとりに役割と居場所があるまちづくり」つまり、市民一人ひとりが、地域の一員として、自分の持っている力を活かして活躍していくことを根底に据え、次の4つの基本目標を掲げました。

≪基本目標≫

  • 基本目標1 役割・しごとづくり 「誰もが活躍できる役割・しごとをつくる」
  • 基本目標2 子育て支援 「子どもを通して家族と地域の輪が広がるまちをつくる」
  • 基本目標3 地域コミュニティ・地域福祉 「地域のつながりを構築し、元気に暮らせるまちをつくる」
  • 基本目標4 観光交流  「地域の魅力を活かし、賑わい・活気・交流をつくる」

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室経営企画課

電話:0561-56-0600

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?