ホーム > 都市整備 > 里山 > 里山プラン > 里山プラン

ここから本文です。

更新日:2018年10月12日

長久手市里山プラン策定について

 長久手市には、市東部を中心に貴重な緑としての里山が数多く残されています。しかしながら、近年では人の手入れが行き届かず荒れた状態となっている場所も少なくありません。そこで、市では、市民のみなさまが親しめるような魅力的な里山を残していくため、「里山プラン」を作り、市内の里山の保全及び活用を推進していこうと考えています。


1 アンケートの実施について

  •  調査概要

     (1)調査対象:平成27年5月20日現在、市内に山林を所有している方のうち、固定資産台帳から

              無作為抽出した1,800名

     (2)調査方法:郵送(共有名義の方は代表者に送付)

     (3)調査時期:平成27年8月1日から8月17日

     (4)回 収 数:1,018通(回収率56.6%)

 

  •  結果概要

      長久手市の里山に関するアンケート調査 結果概要(PDF:275KB)

2 ワークショップの実施について

     公募した18名の市民のみなさんとともに、平成27年9月から、里山の保全及び活用について考えるワークショップを開催しました。
  •  第1回ワークショップについて

      日時:平成27年9月10日(木)午後6時30分から午後8時40分まで

      場所:市役所西庁舎3階 研修室

      内容:自己紹介を行った後、「長久手市の里山の現状を理解し、課題を見つけよう!」というテーマで、      

          3つのグループに分かれてグループ討議を行いました。

      第1回ワークショップ結果(PDF:316KB)

  • 第2回ワークショップについて

     日時:平成27年10月18日(日)午前9時から正午まで

     内容:「実際に、長久手市の里山を見てみよう!」というテーマで、長久手南部ほとぎの里周辺や、三ケ

         峯周辺及び平成こども塾周辺の里山を見学しました。

  •  第3回ワークショップについて

     日時:平成27年11月12日(木)午後6時30分から午後8時40分まで

     場所:市役所西庁舎3階 研修室

     内容:「長久手市の里山の保全や活用の方向と方策について考えよう」というテーマで、現地見学をもと   

         に、現在の課題や、今後の里山のあり方、将来の方向性について話し合いました。

     第3回ワークショップ結果(PDF:135KB)

  • 第4回ワークショップについて

     日時:平成27年12月10日(木)午後6時30分から午後8時40分まで

     場所:市役所西庁舎3階 研修室

     内容:「長久手市の里山づくりの推進方策としての協働のあり方を考えよう」というテーマで、里山の保

                    全や活動について、取り組み可能な方策と協働のしくみについて話し合いました。

      第4回ワークショップ結果(PDF:238KB) 

 

3 長久手市里山プランを策定しました

    このたび、愛着と楽しさのある『行ってみたい「里山」』を目指し、「長久手市里山プラン」を策定しました。

       長久手市里山プラン(PDF:5,868KB)

       長久手市里山プラン概要版(PDF:1,684KB)

  • 計画期間

     平成28年度から平成37年度までの10年間

  • 基本方針

     ①各地区の特性を活かした特色ある「里山」とする

     ②適切な保全により、本市の魅力となる「里山」とする

     ③交流や体験により、市民が楽しさを発見できる「里山」とする

     ④里山の保全・活用に関わる人や組織の充実・拡大を図る

     ⑤里山と人との新たな関係づくり、仕組みづくりを進める

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部みどりの推進課 

電話:0561-56-0552(緑化推進係)・0561-56-0620(農政係)

322

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?