ここから本文です。

更新日:2020年1月24日

プログラムのお知らせ 令和元年12月、令和2年1月2月のプログラム

*プログラムに参加ご希望の方は、平成こども塾に電話または窓口でお申し込みください。

平成こども塾では、専門家や地域のボランティアの方々のご協力によって、周囲の豊かな里山の環境を生かしながら、自然とのふれあい、食と農、ものづくり、伝統文化など、さまざまな分野の体験活動を行っています。それらの活動を通して、子どもたちの感性や心、生きる力、コミュニケーション能力などを育みます。

対象は、原則小・中学生とその保護者です。

 

 

会員制プログラムは、平成こども塾サポート隊(平成こども塾の様々な体験活動を行う市民ボランティア)が企画・運営するプログラムの一部で、「こどもファーム会員」「書道・さし絵講習会員」「キッズ放送隊」に分かれて活動しています。

対象は、原則小・中学生とその保護者です。

 専門プログラム

専門プログラムは、1年間を通して、ものづくりや自然観察などをより専門的に体験する会員制プログラムです。平成31年度は「暮らしの道具作りと料理教室」、「里山冒険クラブ」、「ネイチャーゲーム」を行います。

対象は、原則小・中学生とその保護者です。

往復はがきの記入方法

以下の例を参考にしてください。

 参加に関してのお知らせ

  • プログラム内容により対象学年が変わることがあります。
  • 小学校3年生以下は、保護者の補助や安全面の監督をお願いします。補助の内容は、指導者の説明の理解を助けたり、難しい作業を手助けしたりすることです。できるだけ子どもたちが自力で体験できるような手助けをお願いします。
  • プログラムの申し込みは、受付初日に限り、プログラム1つまでとします。(初日は混雑するため)
  • 代理の方のプログラム申し込みはご遠慮ください。
  • プログラムは基本的に雨天でも実施します。暴風警報が発令された場合は、中止します。
  • 野外活動の際は、けがの防止やかぶれの木、スズメバチやマムシ対策のため、動きやすい長袖・長ズボン・帽子、運動靴(長靴)をご用意ください。なお、スズメバチは黒いものを攻撃する習性があるので、白っぽい服装をおすすめします。
  • 電子ゲームの使用を禁止しています。こども塾の活動趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

 キャンセルに関してのお知らせ

  • プログラムのキャンセル(欠席)連絡は、必ずプログラムの2日前までにお願いします。事前に、参加人数分の材料や食材の準備をしているためです。

ケガなど緊急の場合

  • こども塾で急病やケガをされた場合、すぐに保護者の方へ連絡をいたします。病院へ連れて行っていただくかどうかは、保護者のご判断でお願いいたします。万一、連絡が取れなかった場合、下記の病院へ救急車にて搬送する場合があります。あらかじめご了承ください。
    〔加藤整形外科病院0561-62-3011・愛知医大付属病院0561-62-3311〕

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部みどりの推進課平成こども塾

電話:0561-64-0045

ファックス:0561-64-0046

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?