ホーム > 子育て・教育 > 学校教育 > 就学援助費

ここから本文です。

更新日:2017年2月17日

就学援助費

本市では、お子さんを市内の小中学校へ通学させるのに経済的にお困りの保護者の方に対し、学用品費、学校給食費等を援助する制度があります。

この制度は、生活保護を受けていたり、市民税が非課税または減免されたり、児童扶養手当が支給されたりした方や特に経済的に困っている方などが対象になります。

申請は随時受け付けていますので、詳しくは教育委員会教育総務課までご相談ください。

1 就学援助対象者

 

申請理由

必要な証明書

1

生活保護を受けている方

証明書不要

2

生活保護が停止、又は廃止された方

証明書不要

3

市民税が非課税又は減免された方

非課税証明書等

4

国民年金の掛け金が減免又は国民健康保険税が減免された方

国民年金保険料減免申請承認通知書等のコピー

5

児童扶養手当が支給された方

児童扶養手当証書のコピー

6

特に経済的な理由でお困りの方

課税証明書・源泉徴収票等

2 申請方法

  • 申請書に必要事項を記入し、必要な証明書等を添付のうえ、教育総務課へご提出ください。
  • 申請の際、印鑑(認印)、振込先の口座番号・口座名義人を確認できるものをご持参ください。
  • 申請時に、面談により、最近の1月あたりの収支など、生活状況の聞き取り調査をさせていただきます。郵送での申請は受け付けしていません。
  • 申請は随時受け付けています。
  • 申請書は、教育総務課で配布します。ホームページからダウンロードもできます。
  • まずはお気軽にご相談ください。

       

      就学援助費受給申請書(PDF:40KB)    

      同意書(PDF:14KB)

3 援助の内容

学校でかかる費用のうち、下記の項目について援助を行います。

各学期末に当該学期分を保護者の口座に振り込みます。

  名称 対象等 備考 
1 学用品費 全員

学期毎に定額を支給

途中認定の場合 月割

2 通学用品費 9の受給者は対象外

学期毎に定額を支給

 

途中認定の場合 月割

3 校外活動費

社会見学等 交通費・見学料

 上限額の範囲で実費
4  校外活動交通費

キャンプ 交通費・見学料

小5,中2

 上限額の範囲で実費
 修学旅行費 小6,中3   実費
6  給食費  全員  実費
 生徒会費  中学生 実費 
8  PTA会費  全員  実費
 新入学児童生徒学用品費  4月1日付けで認定された小1,中1  受給者は2が対象外となります

 

 ※ 長久手市就学援助費事務取扱要綱(PDF:91KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教育総務課 

電話:0561-56-0625

ファックス:0561-62-1451

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?