ホーム > 子育て・教育 > 子ども育成 > 子育て家庭優待事業(はぐみんカード) > 子育て家庭優待事業(はぐみんカード)のおしらせ

ここから本文です。

更新日:2018年1月1日

子育て家庭優待事業(はぐみんカード)のおしらせ

長久手市では、平成20年8月1日から、子育て家庭を地域社会全体で支える「子育て家庭優待事業」を実施しています。

子育て家庭優待事業とは

18歳未満の子どもとその保護者や妊娠中の方が、協賛店舗・施設である「はぐみん優待ショップ」で、市が配布する「はぐみんカード」を提示すると、お店が独自に設定する割引・特典など様々なサービスが受けられるものです。

これまで、東海3県において利用できた「はぐみんカード」は、平成28年4月より全国41道府県の協賛店舗・施設で使えるようになりました。                                                          ※当初は全国41道府県でスタートしますが、順次使用可能な都道府県が増えます。                                                            【今後の予定】                                                                       平成28年10月~   東京都、山梨県、大分県、沖縄県でも使えるようになります                                   平成29年  4月~ 神奈川県、大阪府でも使えるようになります

子育て支援パスポート事業の全国共通展開について(外部リンク)

子育て支援パスポート事業 全国共通展開参加自治体リンク集(外部リンク)

 

hagumincard

 

hagumincard

愛知県 はぐみんカード(2種類あります。)

 

協賛店舗について

はぐみんカードの優待は、全国の協賛店舗・施設でご利用いただけます。

協賛店舗・施設の店頭には「はぐみん優待ショップステッカー」が貼られています。

hagumin

 はぐみん優待ショップステッカー

協賛店舗・施設一覧

はぐみんカード

配布対象者

市内在住で、18歳未満の子どもをお持ちの子育て家庭と妊娠中の方

カードの配布場所

子育て支援課、子育て支援センター、青少年児童センター、各児童館、保健センター、Nピアで業務時間内に配布していますので、申し出てください。

カードの有効期間

子どもが満18歳に達して最初の3月31日までご利用いただけます。

カードの利用にあたって

  • はぐみんカードは、全国の協賛店舗・施設で使えます。全国共通ロゴマークの無い旧デザインの「はぐみんカード」も全国の協賛店舗・施設で有効期限までご使用いただけます 。
  • カードの裏面には、お子様の氏名、生年月日を記入してください。妊娠中の方が利用される場合は空欄となります。
  • カードを他人に譲渡や貸与することはできません。
  • お店によっては、カードを利用できる条件がある場合があります。また、サービス内容が変更になる場合もありますので、利用される際に店舗・施設等にご確認ください。
  • 各協賛店舗・施設のサービスは、お店の善意と協力によるものです。ルールとマナーを守って、みんなで気持ちよくカードを利用しましょう。
  • この事業は、愛知県との協働事業です。詳しくは下記ホームページをご覧ください。

愛知県ホームページ(外部リンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部子育て支援課 

電話:0561-56-0615(保育係)・0561-56-0616(児童係)・0561-56-0633(子ども家庭係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?