ホーム > 市の政策 > 市の総合政策 > 第4次総合計画

ここから本文です。

更新日:2008年6月1日

第4次総合計画

21世紀、こんな長久手町をめざします。

人に活力 まちに魅力 ふれあいひろがる創造のまち 長久手

長久手の資源である緑や、文化、歴史を生かし、さまざまな出会いやふれあいが広がるまち、創造のまちづくりを進めます。第3次総合計画では「住んでみたいまち 緑と文化 長久手の創造」をキャッチフレーズに、まちづくりを進めてきましたが、さらに、交流を促進する魅力的なまちづくりへとステップアップします。

「総合計画」とは…

長久手町の将来について、みんなが共通のイメージを持って、まちづくりを進めていくために、その「指針」や「実現への計画」をあらわしたものです。
第4次長久手町総合計画は、「基本構想」と「基本計画」からなっています。

基本構想

1999(H11)年を初年度、2020(H32)年を目標年次としています。長久手町の目指すべき将来の姿と、その実現のための4つの柱「施策の大綱」を示しています。

こんなまちづくりをすすめます。4つの施策

   

基本計画

基本構想で掲げた長久手町の将来像の実現のため、2020(H32)年を計画年次とするプロジェクト構想と、2010(H22)年を計画年次とする分野別の計画をあらわしています。

長久手の将来像を実現する4つの主要プロジェクト 

お問い合わせ

市長公室経営企画課 

電話:0561-56-0600

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?