ホーム > 市の政策 > 市の総合政策 > ながくて未来図(第6次総合計画)に基づく新しいまちづくりが始まっています > 「ながくて未来の物語」実現のために必要な(いまのところ)48のこと~作成の途中~

ここから本文です。

更新日:2018年2月26日

「ながくて未来の物語」実現のために必要な(いまのところ)48のこと~作成の途中~

長久手市では、現在、今後のまちづくりの指針となる「総合計画(愛称:ながくて未来図)」の策定を進めています。

平成29年5月から策定作業を市民のみなさんと進め、12月には、2028年の長久手市の理想の姿を描いた「ながくて未来の物語」をまとめました。

そして、平成30年に入ってから、この「ながくて未来の物語」を実現するために必要な手段を、第4~5回テーマ別検討会議などで、考え始めています。

まだ、途中段階のものですが、今までの議論の結果をまとめましたので、ぜひご覧ください!

「ながくて未来の物語」実現のために必要な(いまのところ)48のこと(PDF:519KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室経営企画課 

電話:0561-56-0600

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?