ホーム > まち詩「さかそう ながくて じちのはな」PR動画が完成しました!

ここから本文です。

更新日:2018年10月17日

まち詩「さかそう ながくて じちのはな」PR動画が完成しました!

 まち詩「さかそう ながくて じちのはな」のPR動画  (MP4形式 76.4MB)

 

 このPR動画には、36の団体等の約590名の市民のみなさんが出演しています。皆、ラップ調のリズムに乗りながら、楽しく歌を口ずさんでいます。ぜひ、一度ご覧ください。

出演いただいた市民のみなさん(出演順)

市が洞地区に住む子どもたち
三ケ峯地区に住む家族
南小学校区自治会連合会
長久手民踊愛好会
西小学校区まちづくり協議会の愛知淑徳大学実習生
みつとその仲間たち
スリーハンズの会
市ござらっせの会
市が洞学童DADDY’S
愛知県創造レクリエーション研究会
長久手市長と職員
さわ風隊
長久手ランニングクラブ
子育て世代のお母さん
長湫地区北部自治会連合会
長久手北学童保育所
愛知淑徳大学CCC開設科目「キズナプロジェクトA」
リニモテラス運営協議会
社会福祉法人日本介助犬協会 介助犬総合訓練センター~シンシアの丘~
長久手いのちの学校 多世代たつせカフェ
長久手学童保育所
長久手南学童保育所
市が洞学童保育所
長久手少年野球クラブ(Cチーム)
DoNabenet in あいち
ニューセンチュリーコーラスNAGAKUTE
長久手絵手紙を楽しむ会
モダンの会
栄徳高等学校ボランティア部
NPO法人楽歩
ながくて手話サークル ゆび話の会
長久手こども食堂
西小校区共生ステーション
長久手市更正保護女性会
西川流「おどり夢」子ども舞踊団 長久手チーム
サミット楽しみ隊

 ※市長及び市職員も登場します。

出演者の募集 (募集は終了しました)

  平成30年7月1日に施行した長久手市みんなでつくるまち条例の過程で誕生した、まち詩「さかそう ながくて じちのはな」の曲を、さらに多くの方に知っていただくため、PR動画を制作します。

 そこで、ご出演いただける方を募集します!

  -みんなで力を合わせて、長久手の未来をつくろう- 
    そんな気持ちになれるような、まちづくり動画を一緒につくりませんか?

  出演者募集ちらしは、こちら(PDF:1,051KB)

  まち詩「さかそう ながくて じちのはな」は、こちらのページからダウンロードページできます。

 

募集対象

 5、6人くらいが集まって動画に出演いただけるボランティア団体、趣味のサークル、お友達同士のグループ、その他各種団体のみなさん

 撮影について

 内容

 まち詩を皆さんで歌っていただき、その様子を撮影します。
 ※ワンフレーズ程度の撮影なので、ご安心ください。当日少し練習してから撮影します。

撮影日時・場所

 平成30年9月末日まででご希望の日時と、ご希望の場所をお知らせください。撮影を担当する職員が伺います。

所要時間

 15分から20分程度

申込

 

 メールもしくはFAXでお申し込みの方は、以下を添えて、お申込みください。よろしければ、こちらの申込用紙(ワード:15KB)をご利用ください。

 メール keiei@nagakute.aichi.jp   FAX   0561-63-2100

 1.団体名及び代表者名

 2.住所 

 3.連絡先 

 4.参加予定人数 

 5.撮影希望日時・場所 

動画の公表

 完成した動画は、平成30年10月18・19日に開催する「第1回地域共生社会推進全国サミットinながくて」で放映するほか、市ホームページ等にて公表する予定です。

 注意事項

・事前に出演者の方全員(お子様の場合はその保護者)から、出演の同意を得てください。
・収集した個人情報及び撮影した動画は、本動画制作の目的以外には使用しません。

まち詩「さかそう ながくて じちのはな」 の歌詞

  まち詩「さかそう ながくて じちのはな」の歌詞(PDF:1,290KB)

 ボクの家(うち) 長久手に住んで12年  じいちゃん ばあちゃん 愛犬は 生まれも育ちも わがまちだ
 そんな わが家の団欒(だんらん)で  大切なこと 考えた

 じいちゃんの こんな自慢で始まった わしらのまちの 長久手は 
 戦国の世からの 伝統と 清き流れの 香流川
 緑豊かな 里山と リニモが結ぶ 街並みや 万博の知恵と理想が 誇りだな

 ところが ばあちゃん嘆くのは 近頃 この頃 長久手は 隣が誰だか 判らんと 気にしない人 多すぎで
 関わり合いが 薄すぎじゃ やがてくる世の 高齢化 このまま ほかっておけんのじゃ
 防犯 防災 だいじょうぶか?

 そこで とうさん 高らかに このまま行けば 長久手は 子らに伝える 輝きを 失ってしまうまち になる
 ひとり一人が 主人公 懐の深い コミュニティ それぞれの価値を 認め合い 支え合うこと 目指すべし

 さらに かあさん訴えて みんなの居場所を つくるには わずらわしいこと 多いけど
 会話・対話を 繰り返す 回り道でも いいじゃない?
 やってみることこそ 大切で 失敗したって いいじゃない!

 ねえちゃんとボクが 願うのは いつまでも続く 青空と 緑と命が 守られる
 住んで 遊んで 働きたい 心豊かな ふれあいは まずは あいさつ 「こんにちは!」

 でもボクの ともだちは 言っていることは 分かるけど 理想ばかりで マジ出来る?
 いやがる人も いるだろう

 家族が 近所が 動き出す いろんな人の いるまちは 聞く耳もつこと 大切で 
 あの人 この人 さまざまな 考え まずは認め合う 熱い決意を 胸に秘め 
 長久手人(ながくてびと)は 起ち上がる

 みんなが知り合い 混ざり合い 関わり合って 支えあう やさしいことでは ないけれど
 言ったコトバと 行動に 責任をもって 取り組もう

 自分がまちに 出来ること 最初の一歩を 踏み出そう 
 今ある暮らしを もっと良く キラキラ光る 長久手を
 今日の市民が つくるため   明日の市民に 渡すため・・・

 まち詩絵手紙

 

 ( 長久手絵手紙を楽しむ会のみなさんに、制作いただきました。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室経営企画課 

電話:0561-56-0600

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?