ホーム > ごみ・環境・墓 > 生活環境 > 飼い主のいない猫の避妊等手術補助について

ここから本文です。

更新日:2018年5月21日

飼い主のいない猫の避妊等手術補助について

長久手市では、飼い主のいない猫の不必要な繁殖を未然に防止するために、下記の通り助成制度を設けています。

補助対象

(1) 長久手市に在住する者で、市内に生息する飼い主のいない猫に手術を受けさせるもの

(2) その他市長が必要と認めたもの

申請についての注意事項

・補助金を受けるためには、手術を行う前に申請が必要です。

・申請には、市内に住所を有し、申請者と世帯を別にする方2名の署名が必要となるほか、各種条件があります。詳しくは、下記に掲載の「長久手市飼い主のいない猫の避妊・去勢手術費補助金交付要綱」をご確認ください。

補助額

手術に要した費用の2分の1

ただし、避妊手術については10,000円、去勢手術については5,000円を上限とします(100円未満切り捨て)

要綱・様式

 ・長久手市飼い主のいない猫の避妊・去勢手術費補助金交付要綱

・交付申請書

・完了報告書

・請求書

 

お問い合わせ

くらし文化部環境課 

電話:0561-56-0612

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?