ホーム > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > ごみの持去りは条例で禁止されています

ここから本文です。

更新日:2017年9月13日

ごみの持去りは条例で禁止されています

 皆さんの出したごみの中から、金目の物を抜取り、持去っていく行為が多発しています。ごみ集積所で持去りをしようとしている人を見かけたら、「不審者がいる」と警察に通報するか、市役所環境課へ連絡してください。

 持去られた後、売れずに不要になったごみは、適正に処理されず、不法投棄をされてしまうケースが多いです。持去り行為を根絶するため、御協力をお願いします。

 

(参考)根拠法令

・廃棄物の処理及び清掃に関する法律第6条の2

・長久手市廃棄物の処理及び清掃に関する条例第4条の2

 

お問い合わせ

くらし文化部環境課 

電話:0561-56-0612

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?