ホーム > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > ごみの減量に関する補助金

ここから本文です。

更新日:2016年3月7日

ごみの減量に関する補助金

資源回収団体奨励金

交付対象者

営利を目的としない市民で組織する団体(小中学校のPTA、保育園・幼稚園の保護者会、子ども会など)

交付対象物

新聞紙、古布、古雑誌、段ボール、アルミ缶、牛乳パック 

交付金額

100kg当り400円(牛乳パックについては100kg当り800円)

申請方法

毎年度、事業実施前に団体登録申請書(PDF:72KB)に次の書類を添付して、環境課に提出してください。

  1 団体の規約などの写し又は団体の目的を示した書類

  2 団体の役員名簿 (PDF:45KB)

  3 資源回収予定表(PDF:39KB)

生ごみ処理機など購入補助金

コンポストや生ごみ処理機などの購入費の一部を補助しています。生ごみの減量・堆肥化のために、ぜひ利用してください。

交付対象

長久手市に住所を有する人(購入の際、住所のわかるものを提示してください。)

交付金額など

種類

コンポスト容器

コンポスト容器

生ごみ発酵用密閉バケツ

生ごみ発酵用密閉バケツ

生ごみ処理機

生ごみ処理機

乾燥式

バイオ式

ハイブリッド式

処理

方法

 土と一緒に混ぜ込み、微生物の働きで減容・熟成し、堆肥化

 ボカシ肥を入れて、微生物の働きで減容・熟成し、堆肥化

温風乾燥処理して減量・減容

微生物の働きで分解して減量・減容

逆風乾燥して、その後微生物の働きで分解して減量・減容

処理物を堆肥化するには、一定期間土と混ぜて熟成させる

処理

期間

3~6ヶ月

1週間~10日程

約1時間45分~3時間

約4時間30分~24時間

約1日以上

減容率

 

 

約7分の1程度

約10分の1程度

約10分の1程度

設置

場所

屋外で日当たりや水はけのよい土の上に設置する。

屋内外

屋内外

屋内外

屋外

補助対象基数

1世帯2基まで

1世帯5基まで

1世帯1基まで

補助金

の額

1基につき、上限3,000円

販売価格(税込)の半額。

1基につき上限1,000円

購入価格(税込)の半額(上限20,000円)

購入先

長久手グリーンセンター

国内の販売店

長久手市内の主な販売店は下記のとおりです。

長久手グリーンセンター

武田金物店

国内の販売店

長久手市内の家電等販売店で申請される場合は様式が店舗に設置されています。

申請書

販売店にご用意があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部環境課 

電話:0561-56-0612

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?