ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(令和2年度) > 令和2年6月定例教育委員会

ここから本文です。

更新日:2020年10月17日

令和2年6月定例教育委員会

開催日時

令和2年6月3日(水曜日)午前9時から正午まで

開催場所

西庁舎3階 学習室1、2

出席者氏名(敬称略)

 教育長          川本 忠
 委員           加藤正雄
 委員           羽根しげ子
 委員           細川 修
 委員           安藤京子

 事務局
  教育部長           角谷俊卓
  同部次長           山端剛史
  教育総務課長         貝沼圭子
  指導室長           水野和幸
  生涯学習課長         水野徳泰
  生涯学習課長補佐     山田克仁     
  文化の家事務局長     籾山勝人
  中央図書館館長        二之部香奈子
  給食センター所長      加藤 哲
  みどりの推進課主幹
  (平成こども塾担当)     青山 均
  教育総務課施設係長     日置桂敬
  教育総務課庶務教育係長 久保田順子

欠席者氏名(敬称略)

なし

審議の概要

1 決定承認事項
  特になし
2 報告事項
 (1)後援・推薦名義の専決処分の一括報告
 (2)教育委員会及び関係各課等からの報告
3 議題
4 その他

公開・非公開の別

一部非公開

傍聴者人数

1人

問合先

教育部 教育総務課 0561-56-0625

会議録    

教育長 令和2年6月の定例教育委員会を始めます。
6月に入り、今週月曜日から、小中学校は通常授業を再開をしています。小学校では、来週月曜日から、中学校は本日から給食が開始され、これからが本格的な通常授業となります。
ここに至るまでには、国や愛知県からの方針が矢継ぎ早に出され、現場も混乱し、保護者の皆さん方にもご心配をおかけしたと思います。
5月最後の2週間で、登校準備期間や分散登校期間を経てなんとか、再開することができました。
まずは子ども達が学校生活に向けた生活リズムを取り戻すことが、児童生徒に寄り添った取り組みになると思います。
各学校とも、早々に子ども達へのアンケートを実施し、これに伴う教育相談を行っていくと聞いていますので、何か心配事があれば、早急の対応をしていきたいと思います。
併せて、4月からの2か月間はほとんど授業ができていないことを考えれば、授業時間数の確保も必要です。
学校現場では、子ども達へのコロナ対策や心身の安定、学習の保障と三重の対策がこれから必要になってきますが、先生方には児童生徒の日々の状況をよく見て頂きたいと思います。
本日の議事録署名者は、細川委員にお願いします。
それでは決定承認事項は今回ありませんので、報告事項に移ります。後援・推薦名義専決処分の一括報告を教育総務課からお願いします。

事務局 (資料1に沿って説明を行う。)

教育長  資料1について、何かご意見はありますか。

委員  報告書の審査結果欄には、教育長の専決事項と書くか、書類の中に趣旨・規定・規約等書類に問題なしと書いてもらうとわかりやすい。

教育長  特にご意見等なければ、各課からの報告に移ります。最初に平成こども塾から、報告をお願いします。
(資料2に沿って説明を行う。)

教育長 資料2について、何かご意見等あればお願いします。

委員 事業を行っていない中で、備品や消耗品を取り出しやすく、使いやすいように工夫して行っています。今後、開講してもすぐに対応できると思います。また、コロナ対策ですが、できることは徹底してやることをお願いしたい。

事務局 感染症対策として、水回りについては検討します。また、来館者は非接触式のもので検温し、プログラム活動を行うようにしています。
マスク、フェイスシールドなども活用しています。

委員 学校連携プログラムでカレーライス作りがすべて中止ということですが、キャンプが実施されるかは未定ですか。もし、実施される場合、事前のカレーライス作りは必須ですか。

教育長 必須ではありません。

事務局 学校連携事業について、7月上旬の市が洞小学校までは中止と連絡をいただいております。7月14日からの長久手小学校はまだ結論が出ていないので、また打診したいと思います。

委員 プレーパークについて、組織として共有ができるように、完成から逆算して行程表を作ってもらいたい。そして、期限内に実行するよう進める。その中で状況が変わったら見直せばよい。そのようにして進めて欲しいので検討してほしい。

教育長 教育振興基本計画に全体像があるので、それと進行管理表との整合性を図り、説明できる資料を作っておいてください。他にご意見等なければ、続いて文化の家からお願いします。

事務局  (資料3に沿って説明を行う。)

教育長 資料3について、ご意見等ある方はお願いします。

委員 今、芸術文化に携わる人達の状況は非常に厳しいです。普段から楽器の手入れとか演奏してないとレベルが落ちてしまったり、収入面の問題もあります。それに練習の場所がないというのも苦痛でしょう。
コロナ対策については、休館中に開館した時のための準備をしておかないといけませんよね。

事務局 すでに2メートル間隔に区切ったり、館内を一方通行にしています。

委員 事業のできないこの時期に、過去の分析を行ってほしいと伝えてあるが、報告はいつになりますか。

事務局 今、事業がありませんので、過去の分析、アーカイブ整理を行っています。過去20年間の色々な資料を整理しているところで、その中で分析をしています。

委員 私が言ってるのは3年とか5年の直近の課題の整理やアンケートの分析です。これが一番の対策なんです。

教育長 できたら報告して下さい。他に何かありますか。

委員   利用時の対策として「参加者へ手洗いの推奨を行うこと」と書いてありますが、トイレが密になるのではないでしょうか。

事務局 手をきれいにすることはトイレだけでなく、手指消毒のアルコールもあります。

委員   マスクを持ってこない人がいたらどうしますか。

事務局 マスクポストを設け、どうしてもマスクがない人や手に入れられない人にお渡しできるようにしています。 

委員 デリバリーコンサートを新聞で拝見したんですが、6月に実施予定はないですか。

事務局  福祉課からの依頼で今日やります。元福井医院の駐車場で2時からです。今、集まってはいけないので、近所の方だけにお知らせしています。

委員   生の音楽は素敵なので、色々な場所で実施していただき、長久手らしい取組として誰かがYouTubeにアップしていただければと、私のなかでは構想が膨らんでいます。もっと肩に力を入れず色々なところで実施していただけたらと思います。

事務局  構想はあり、5月11日に試験的に行ってみました。対象30軒のうち5軒の方が窓を開けて聴いていただけました。一つの見守りの形として、ご近所同士が顔を見られるようなコンサートにしていってもいいのかなと考えています。

委員   今ちょうど田植えが終わってきれいな田んぼがありますので、田んぼの真ん中で演奏しているのを皆が遠くから見ているという構想が広がっています。是非、積極的にスタッフの人たちには色々な音楽を聴かせていただきたいと思います。

事務局  前回の国勢調査を調べたのですが長久手市は約1%が芸術家なんです。全国的にも率がすごく高いです。ですからそういった方と市内中に芸術を広めていければいいと思っています。

委員   ヨーロッパで、ベランダからオペラを歌っているのを何回も見たのですが、あんな風にそれぞれの距離を保ちながら音楽を楽しめるのは素敵だと感じました。

教育長 他にご意見等なければ、続いて中央図書館からお願いします。

事務局  (資料4に沿って説明を行う。)

教育長 資料4について、ご意見等ある方はお願いします。

委員   六本木にある「文喫」というところが今、脚光を浴びている。「本と出会うための本屋」というコンセプトがはっきりしている。本の魅力を伝える参考としてもらいたい。
不明本について、目標に対し約半分の実績でよかったけれども内容はわかりますか。

事務局 今回51冊の内容を見ていると、ただ単に貸出手続きをし損ねたというようなものがありました。保護者から、「子どもがカウンターに寄らないで帰宅した」と連絡がありわかりました。そのため、「貸し出し手続きはもうお済みですか。」という内容のポスターを作成しました。

委員 雑誌スポンサー制度ですが、スポンサーの方が、雑誌棚を見に行かれた時にすぐにわかるようにしておいてください。また、お礼の手紙はどうなってますか。

事務局 お礼の手紙は出しています。

委員   雑誌スポンサー制度に協力いただける方には感謝をし、教育部長と次長がご挨拶へ行くべきです。

委員 ホームページの更新を見させていただいたんですが、「新刊提供の中止」とありました。図書館では雑誌はどのように置いているのですか。

事務局 新刊中止のお知らせなんですが、3月、4月、5月の間にたまりました新刊が1,000冊くらい有ります。今一時的にWEB予約は停止しているところですが、また通常どおり使える見込みとなります。

委員 図書館に行けば雑誌は見られますか。

事務局 雑誌も貸し出ししています。

委員 どうして病院だと雑誌は置いていないのですか。

教育長 滞在させない等の理由だと思います。図書館も30分以内に退出してもらっています。
他にご意見等なければ、続いて給食センターからお願いします。

事務局  (資料5に沿って説明を行う。)

教育長 資料5について、ご意見等ある方はお願いします。

委員 今年度は何人のアレルギーの児童生徒がいますか。

事務局 新規の対応が9人。継続も含めまして70人。

委員 除去の品目はたまごとか牛乳で、それ以上ある方はどのような対応をしているのですか。

事務局 成分表をお渡しするので、給食の細かい成分を確認していただき該当するものがあれば、その分を変わりのものにしていただくか、食べずにおくというような対応を個々にしていただいています。

委員 では、卵とか牛乳がだめな方は対応していただいているので、それでも食べられない方はお弁当を持参するという形ですか。今年は初めて真夏も給食があります。普通であれば一番暑いときは給食がありませんでしたが、自宅から準備される方に対してもう少し対応された方がいいかと思いますが、いかがですか。

事務局 学校にもエアコンが設置されていますので温度的には例年の夏よりはある程度よくなっているとは思います。ご自身で持ってきていただく方については、保冷剤や容器を工夫していただくなど対応していただきたいと思います。

委員 本当に気になるのは自宅から部分的にしろ、お弁当にしろ、持って通ってくる子どもたちのケアがすごく大事になってくると思います。給食センターの対応食を食べているお子さんはよいのですが、それ以外の自宅から持ってくる方へ食品衛生部分でのケアが必要です。教室でエアコンを使用しても今年は窓を開けますね。お弁当を置いておく場所も気になります。そんな配慮をしなくてはいけないと思います。

教育長 家庭から持ってきている弁当については、学校側の管理になりますので、基本は冷蔵庫が空いていればそこで保管するなどの話を校長会でさせていただきたいと思います。

委員 栄養士さんの勉強会が始まっており、コロナ禍の真夏の給食に対しては色々勉強しているんです。栄養教諭さんは各校に1人配置されているわけではないので、そこのところしっかりやっていただけると子どもたちが元気に夏を乗り切れるかなと思います。

教育長 栄養教諭の指導の下、各学校と協議し対応してもらえるよう、栄養教諭に指示してください。

委員 お弁当を持ってきている子の保護者は、自分の子はアレルギー対応食ではないので自分は面接してもらえない、聞いてももらえない、お弁当なので給食センターとも話をさせてもらえないという気持ちがあるとの話を聞いたことがあります。保護者の方も孤立しているのでケアが大事なのかなと思います。

委員 献立について、今回のコロナ対策で毎日サラダがなしになっていますが、サラダはこの時期は危ないということなのですか。

事務局 サラダ自体が危ないというよりも、配膳を簡潔にするために1品減らすことが理由です。エネルギー確保を重視しており、ビタミンなどはとれないかもしれないですが野菜を減らす選択をせざるを得ないということです。活動するエネルギーを重視する献立の組み方がしてあるということです。

委員 それでエネルギーの分量を多くしたということですね。これはずっと続きますか。

事務局 時期についてはまだ検討ということになります。

委員 牛乳の容器が瓶から紙パックになりました。本日から始まっていますので、また状況を報告してください。

教育長 本来だと3月の最終くらいの給食で試しをしてという手配をしていたはずですが3月2日から臨時休業になり、試行もなく今日から中学校が始まりました。学校では対策をとってはいるものの特に新一年生は給食自体が初めてですのでおそらく8日、月曜日の給食はとても時間がかかり、1時間前後の時間が必要だと思います。また報告もらいたいと思います。
他にご意見等なければ、続いて生涯学習課からお願いします。

事務局  (資料6に沿って説明を行う。)

教育長 資料6について、ご意見等ある方はお願いします。

委員 大会やスポーツ教室の取扱いはどうしますか。方針を出した方が各団体が動きやすいと思う。

事務局 「長久手市体育施設を利用の皆様へのお願い」というものを作らさせていただきました。その中で大会及び対外試合は禁止というお願いをさせていただいています。また、市で行うスポーツ教室については、第1期についてはすべて中止しました。第2期の教室は今後募集となります。ただし、人数については制限をさせてもらうつもりでいます。

委員 進捗状況管理表のニュースポーツですが、スケジュールがほとんど変わっていませんが、スポーツ推進委員の方は承諾していますか。

事務局 はい。今年度は歩けあるけ運動をやめていますので、新たにニュースポーツを推進するというお話をいただいています。そこはしっかりやって行きたいと思います。
他にご意見等なければ、続いて教育総務課からお願いします。

事務局  (資料7に沿って説明を行う。)

教育長 資料7について、ご意見等ある方はお願いします。

委員 在校時間80時間以上が小学校で1人いるとのこと。これはどういう理由だったのでしょう。

教育長 まだ、聞いていないです。ただ、中身を見ますと朝30分から40分前に来て午後5時におわっても普通片つけがあるので6時頃まではいる。月19日間の勤務日だと19時間は計上されてしまいます。

委員 今までのような学校だからという理由ではいけないから確認したい。また、土日勤務はどうなのか。

事務局 校務主任で特別支援も担当しています。尾張教育事務所から様々な調査があり、四役でもあるため他の職員からの相談などもあり平日では集中する時間がないので、土曜日なら雑念が入らないので正しものができるため土曜日勤務をしているのではないかと自分の経験上思います。

委員 この時期でも45時間以上になるということなら、現場任せ、個人任せになっていてチームでやれない、学校で取り組めないということ。普段、危機管理がされているかが大事だと思います。

教育長  他にご意見等なければ、公開部分の教育委員会を終わります。教育長  他にご意見等なければ、公開部分の教育委員会を終わります。

 

資料1(PDF:54KB)

資料2(PDF:745KB)

資料3(PDF:656KB)

資料4(PDF:248KB)

資料5(PDF:3,266KB)

資料6(PDF:293KB)

資料7(PDF:243KB)

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教育総務課 

電話:0561-56-0625

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?