ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成27年度) > 平成27年度第1回長久手市平成こども塾運営委員会

ここから本文です。

更新日:2015年11月5日

平成27年度第1回長久手市平成こども塾運営委員会

開催日時

平成27年5月15日(金曜日)午前10時30分から正午まで

開催場所

長久手市平成こども塾

出席者氏名(敬称略)

委員長 谷沢明
委 員 青山裕子 伊東江利子 布尾瑞枝
事務局 くらし文化部生涯学習課長 平成こども塾課長 平成こども塾主事

欠席者氏名(敬称略)

委員 伊藤稔明 筒井千稲 中村浩章

審議の概要

(1) 平成こども塾の平成26年度活動実績について
(2) 平成こども塾の平成27年度事業計画について
(3) 長久手市平成こども塾マスタープランの改訂について
(4) その他

公開・非公開の別

公開

傍聴者人数

1名

問合先

長久手市くらし文化部生涯学習課 長久手市平成こども塾
TEL0561-64-0045

会議録

 事務局

 それでは、定刻になりましたので、平成27年度第1回長久手市平成こども塾運営委員会を開催いたします。

 なお、本日は参加委員の人数が半数以上に達しており、平成こども塾運営委員会設置要綱の第6条の2項の条件を満たしておりますので本委員会が成立することを報告いたします。

 では、はじめにくらし文化部生涯学習課長の横地より、ごあいさつを申し上げます。

事務局

 生涯学習課長あいさつ。

事務局

 続きまして、今年度より平成こども塾の塾長に就任いたしました、松本よりごあいさつ申し上げます。

事務局

 塾長あいさつ。

事務局

 配付資料の確認。

 続きまして、委員委嘱及び自己紹介に移りたいと思います。委員名簿に記載されている、長久手市小学校長会代表で長久手市立北小学校長の中村浩章校長と長久手市PTA連絡協議会代表の布尾瑞枝様は、それぞれの会の代表が1年で持ち回りということで交代となり、残任期間を務めていただくこととなりますので、よろしくお願いします。

 委嘱状につきましては机上配布させていただきましたので、よろしくお願いいたします。

 なお、中村先生は本日ご都合により欠席となっておりますので、布尾様一言ごあいさつをお願いいたします。

委 員

 あいさつ。

事務局

 それでは、谷沢委員長、本日は平成27年度第1回の運営委員会となりますので、ごあいさつの後、議事の方に入っていただきたいと思います。委員長よろしくお願いします。

委員長

 あいさつ。

 それでは、次第に沿って議事を進めたいと思います。「議題(1) 平成こども塾の平成26年度活動実績について」事務局から説明していただきます。

事務局

 資料1「平成こども塾の平成26年度活動実績について」説明。

委員長

 資料1について、何かご意見ご質問があれば、ご発言をお願いします。

委 員

 前年度に比べて来館者が600名増えた要因は何ですか。

事務局

 市内各小学校の全児童にこども塾だよりを配布したこと、前年度に比べ、こども塾プログラムを4回増やしたことが要因だと考えています。特に昨年度から他課との連携事業に力を入れるようになり、今後も実施できればよいと考えています。

委 員

 教職員のプログラムは、子どもに還元されてとてもよいプログラムだと思いますが、これは去年から実施しておりますか。

事務局

 一昨年度までもやっておりましたが、昨年度からより積極的に行うようになりました。というのも、引率する学校の先生の中で、かまどの利用方法や餅つきの仕方をご存じない方がいらっしゃるという現状があったからです。教職員のプログラムを行うことによって、先生が児童を指導できるようになるのではないかという観点から積極的に行うようになりました。

委員長

 大変良い企画だと思います。このプログラムを通して、先生が児童に対してより指導に熱が入ると思います。他にございませんでしょうか。

委 員

 意見なし。

委員長

 それでは、ないようですので、次の議題(2)「平成27年度事業計画について」事務局から説明をしていただきます。

事務局

 資料2「平成こども塾の平成27年度事業計画について」説明。

委員長

 ただ今、事務局から説明がありました内容について、ご質問やご意見などがありましたら、ご発言をお願いいたします。

委員長

 理念や上位計画との関連については、現在のマスタープランの中にはない内容ですので、単なる文言の修正のみならず、上位計画との関連について、具体的に書いていくことが重要なポイントになるのではないかと思います。

 特に資料3の3ページ目の第5次総合計画と里山プラン以外の4つの計画・構想については、こども塾の活動との関連がありますので、この部分をしっかりと落とし込んでいただきたいと思います。

委 員

 木望の森構想はどのあたりのことを示していますか。

事務局

 こども塾からみて北西にある東山川周辺を示しています。今年度から、都市計画課が愛知県から補助金を得て、竹林整備等を実施してきます。こども塾としては環境学習や整備後の維持・保全等、何らかの形で関わっていきたいと考えています。

委員長

 木望の森構想は具体的にいつ頃の完成になりますか。

事務局

 現在、構想の段階で具体的な完成予定は示されていません。現状としましては、補助金を使って、できるところから行うといった形です。

委員長

 木望の森構想は環境整備を目的としているもので、こども塾の活動とはあまり深い関わりはないということでしょうか。

事務局

 こども塾の活動としては竹林整備を1年に何回かプログラムとして実施しており、その参加者と一緒に竹林整備を行うことで、木望の森構想の実現につながっていくと考えています。

委員長

 こども塾の竹林整備は、大人だけが参加するといったことになりますか。

事務局

 一般での申込みは、子どもは多くありませんが、こどもファーム会員が竹の伐採などの作業をしています。

委 員

 木望の森構想のエリアは里山の原風景が残っており、また貴重な動植物が生息する場所です。プログラムをそちらで実施した際に、その環境に参加者が感嘆されていました。

事務局

 実際にプログラムで、この周辺の水生生物を採取したときに、貴重な生物を発見したこともありました。

委員長

 木望の森構想のエリアの貴重な動植物の生態を学習する機会として、こども塾が積極的に活用していくという方針を盛り込むことも可能かもしれません。

事務局

 側面的に、環境学習を行うことで、こども塾のプログラムとして活用していき、結果として木望の森構想につながっていくという文言の方がよいと思います。

委 員

 環境教育の中で、竹を使ったプログラムが多く見受けられます。こういった活動は、環境教育で切り出した竹を利用しているということで、とても良いことだと思いました。

委員長

 それでは他に質問がないようですので、議題については終了とします。

 昨年度、南木曽町でのプログラムがケーブルテレビで放送されたので、そのDVDを鑑賞します。

事務局

 DVD放送(夏の南木曽で川遊び)

委員長

 議題は終了となりましたので、ここからは、事務局で会議の進行をお願いします。

事務局

 その他は特にございません。

 それでは以上をもちまして、平成27年度第1回長久手市平成こども塾運営委員会を終了します。ありがとうございました。

 

【会議資料】

(1)次第(PDF:206KB)

(2)平成27年度長久手市平成こども塾運営委員会委員名簿(PDF:37KB)

(3)長久手市平成こども塾運営委員会設置要綱(PDF:51KB)

(4)プログラム別組織体制(PDF:30KB)

(5)平成こども塾の平成26年度活動実績について(資料1)(PDF:22,108KB)

(6)平成こども塾の平成27年度事業計画について(資料2)(PDF:121KB)

(7)長久手平成こども塾マスタープランの改訂について(資料3)(PDF:132KB)

【参考】

夏の南木曽で川遊び(2014年9月8日放送分)(外部リンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部みどりの推進課平成こども塾

電話:0561-64-0045(平成こども塾)

ファックス:0561-64-0046(平成こども塾)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?