ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成26年度) > 平成26年度第2回長久手市文化財保護審議会

ここから本文です。

更新日:2019年6月14日

平成26年度第2回長久手市文化財保護審議会

開催日時

平成27年3月24日(火曜日)午後2時から午後3時10分まで

開催場所

長久手市役所西庁舎2階 第7・8会議室

出席者氏名(敬称略)

委 員 浅井初実、井藤繁之、田中義和、野村忠志、水野退三、山村亜希
事務局 布川くらし文化部長、加藤くらし文化部次長兼生涯学習課長
    水野生涯学習課長補佐兼係長、吉田生涯学習課専門員
     

欠席者氏名(敬称略)

なし

審議の概要

⑴ 古戦場公園再整備基本構想について
⑵ 「小牧・長久手の戦い」430年記念まんが本について
⑶ 平成26年度事業報告について
⑷ 平成27年度事業計画について

公開・非公開の別

公開

傍聴者人数

なし

問合先

長久手市くらし文化部生涯学習課 生涯学習係
TEL0561-56-0627

会議録 

 <議事録>

1 あいさつ

布川くらし文化部長あいさつ

会長あいさつ

 

 会長

事務局より議題⑴の説明をお願いします。

2 議題

⑴ 古戦場公園再整備基本構想について【資料1】

事務局より説明

 会長

事務局の説明について質問やご意見がありましたらお願いします。

 委員

基本構想の93頁について眺望できる場所ということで説明があったがこの印が何を示しているかがわかりま

せんでした。

 事務局

図書館通りの友愛橋には、眺望点という記載がありますが、他の2か所には記載がな いため眺望点の記載を

します。

 委員

合戦のあった時代にはほとんど木がなかったと思いますが、眺望点となっている色金山の展望台からは、樹

木が生い茂っていて古戦場の方が見えない。古戦場公園再整備の関連から、実際目で見えるように樹木の整

備も考える必要があるのではないかと思います。

 事務局

基本構想の記述にはありませんが色金山を眺望点とするのであれば何も見えないのでは意味がないため古

戦場公園再整備のなかで検討していきます。

 委員

色金山の展望台にはどちらの方向に何があるかという説明はありますか。

 事務局

説明はありません。

 委員

色金山は国指定史跡で樹木は簡単に切れないのではないですか。

 事務局

床机石の周辺が国指定史跡地となっており、展望台の南側は史跡地ではないため樹木は切ることができます。

 委員

樹木を切ることができるのであれば、展望台から眺望できるよう樹木の整備をしてどちらの方向に何があるか

という説明があるとよいですね。

 委員

可能かはわかりませんが展望台に望遠鏡のような物を置いて、古戦場の方を見るとバーチャルに合戦の様子

が見えるとおもしろいと思ます。

 委員

床机石のある場所に家康が床机石に座って作戦会議をした様子の絵を載せた看板などがあるとよいですね。

 委員

子どもがそこへ行って当時どのような雰囲気だったかわかるものがよいと思います。

 委員

スマートフォンをかざすとバーチャルで見えるとおもしろいですね。

 事務局

古戦場公園再整備のなかで、現在の縮景が機能していないので残すのであればどのように活用していくか、

また、資料室のジオラマも古いため代わるものとしてどのように見せていくかを今後検討していく必要があると

考えています。眺望点の活用についても検討していきたいと考えています。

 会長

他に質問やご意見はありますか。ないようですので事務局より議題⑵の説明をお願いします。

 

⑵ 「小牧・長久手の戦い」430年記念まんが本の作成について【資料2】

事務局より説明

 会長

事務局の説明について質問やご意見がありましたらお願いします。

 委員
市内の小学校6年生の学級文庫としての配付と併せて他の子どもにも興味を持たせるためにも各小学校の図

書館にも配付した方がよいと思います。

 事務局

各小学校の図書館にも配布します。

 委員
昨年度の「りにも!ほとぎのさとへ」の社会科用資料は子どもだけでなく大人が読んでもおもしろかったです。

 委員

まんが本は中学校には配付しないのですか。

 事務局

小学校高学年対象であるため中学校には配付しませんが、販売するため購入することはできます。ただ、いろ

いろな形で啓発はしていきたいと考えています。

 会長

まんが本を読んで小中学校の子ども達が長久手の歴史にさらに興味を持ってもらえるとよいと思います。子ど

もたちが家に持って帰れば親も見ることができてさらに知ってもらえると思います。今後、小中学校に配付する

部数を増やすことも考えて欲しいです。この本をきっかけとして学校教育の郷土学習として「小牧・長久手の

戦い」を学ぶ時間を取ってもらいたいと思ます。日進市の中学校では、歴史授業として2時間程組み込んでおり

4校中2校が岩崎城へ来るので小牧・長久手の戦いの経緯を説明しています。小学校も小牧・長久手の戦い

について調べることが宿題として出されているようです。まんが本が手元にあれば資料になります。

 委員

配付の対象が小学校6年生ということですが、全て漢字にルビが付いています。小さい頃から興味を持ってもら

うということであればこれでもよいかと思いますが、高学年対象であれば漢字でルビの必要ないのも出てき

ます。ただ、難しい言葉については脚注があるとよいと思います。また、巻末に合戦の舞台となった所の写真

などがあるとそこに行ってみようという興味が出てくるのでよいと思います。

 事務局

漢字のルビについては、小さい子どもでも読めるように全て付けます。合戦の場所の写真については、巻末に

史跡のある場所などの写真を載せて紹介をします。

 会長

他に質問やご意見はありますか。ないようですので事務局より議題⑶の説明をお願いします。

 

⑶ 平成26年度事業報告について【資料3】

事務局より説明

 会長

事務局の説明について質問やご意見がありましたらお願いします。

 事務局

予算を伴わないので事業報告にはありませんが、古民家の加藤建夫住宅の移築保存については、ご本人の

意向を確認しているところです。承諾を得ることができれば来年度移築保存にかかる調査費を計上したいと考

えております。

 会長

埋蔵文化財届出のミニストップの工事場所は、岩作城跡発掘調査時には範囲に入っていなかったのですか。

  事務局

昭和60年と平成10年に発掘調査が行われましたが、この場所については全ては調査範囲に入っていませんで

した。

 委員

古民家についてですが、将来的にはどのように考えているのですか。

 事務局

古民家について、案としては古戦場再整備のなかで西側ゾーンに移築できないかという可能性を探っていると

ころです。

 会長

他にご意見がありましたらお願いします。ないようですので事務局より議題⑷の説明をお願いします。

 

⑷ 平成27年度事業計画について【資料4】

事務局より説明

 会長

事務局の説明について質問やご意見がありましたらお願いします。

 委員

文化財啓発事業の講演会委託ですが、まんが本の監修者の小和田先生を講師として小牧・長久手の戦いを

PRする講演会を予定しているということですが、是非、学校の教員が参加できるような時期に開催してもらい

たいと思ます。できれば、夏休みの時期がよいと思います。

 事務局

講師の日程、会場含めて調整をしたいと思います。

 会長

その他、なにか意見や質問はございますか。ないようでしたら事務局よりその他何か説明があればお願いし

ます。

 

3 その他

事務局から長久手古戦場桜まつり開催の案内

 会長

それでは、進行を事務局へお返しします。

 事務局

以上をもちまして平成26年度第2回長久手市文化財保護審議会を終了いたします。

 

【会議資料】 

 次第(PDF:176KB)

 資料1(PDF:90KB)

 資料1(基本構想)(PDF:3,205KB)

 資料2(表紙)(PDF:2,769KB)

 資料2(裏表紙)(PDF:1,348KB)

 資料2(抜粋)(PDF:1,294KB)

 資料3(PDF:65KB)

 資料3(通知・届出場所)(PDF:1,049KB)

 資料4(PDF:57KB) 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部生涯学習課 

電話:0561-56-0627(生涯学習係)

ファックス:0561-62-1711(生涯学習係)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?