ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成25年度) > 平成25年度第2回長久手市行政改革推進委員会

ここから本文です。

更新日:2013年12月6日

平成25年度第2回長久手市行政改革推進委員会

開催日時

平成25年8月6日(火曜日)午後1時から午後2時30分まで

開催場所

市役所本庁舎3階 第4会議室

出席者氏名(敬称略)

委員 和泉 潤
委員 中島 美幸
委員 杉山 知子
委員 小川 辰男
委員 杉本 孝司
委員 太田 孝夫
委員 中村 佐伃子
委員 佐藤 長男
事務局 行政経営部長  松井 豊明
行政経営部次長     三浦 肇
経営管理課長      髙木 昭信
経営管理課課長補佐   飯島 淳
経営管理課経営管理係長 門前 健
同担当         小野田 裕穂

欠席者氏名(敬称略)

なし

審議の概要

平成25年度外部評価対象事業の決定について
平成25年度外部評価実施方法の確認について

公開・非公開の別

公開

傍聴者人数

2名

問合先

経営管理課 電話:0561-56-0600

会議録

事務局 (開会)
事務局 (開会あいさつ)
本日は9月27日、28日に行う平成25年度外部評価について、対象事業の決定と当日の進行を提案させていただくので、ご審議をお願いする。
会長
それでは、次第に沿って議事を進行する。
議題1平成25年度外部評価対象事業の決定について、事務局より説明をお願いする。
事務局
<資料1について説明>
会長
多くの委員が選んだ事業を外部評価するということで、この4事業とした。
委員
たつせがある課の4-①長久手市コミュニティ活動事業費補助金と5-④協働まちづくり事業活動助成金や、長寿課の一連の高齢者福祉事業については、それぞれまとめて議論できないか。
事務局
事業概要の説明資料は事務事業単位で作成し、外部評価委員による質疑応答では対象の事務事業だけではなく、まとめて質疑応答できるようにする。
会長
子育て支援課のファミリーサポートセンター事業と放課後子ども教室もまとめて議論できるか。
事務局
ファミリーサポートセンター事業と放課後子ども教室は直接関連しているとはいえないので、まとめて質疑応答することは難しい。
委員
たつせがある課の長久手市コミュニティ活動事業費補助金については、自治会や地域の元気を取り戻すための補助金であるが、補助金を受けている事業が夏祭りや盆踊りなどイベントだけとなっている現状はよくない。孤独死対策など地域における福祉関係課題にも補助制度を活用するべきである。
会長
今の意見は外部評価の場で伝えてほしい。庁舎内全体でプロジェクトとして考えなくてはいけないと思う。
委員
行政評価表一枚しか情報がない中で質問をしているので、担当課からしたら見当違いな質問をされていることが多くあるのではないか。
事務局
見当違いな質問であるという話は事務局には来ていない。
会長
わからないことについては遠慮なく質問していただきたい。その方が担当課にとってはどこまで事務事業を把握しているか判断することができる。
事務局
わかりにくい点などは遠慮なく指摘してほしい。
委員
市民の視点で評価をするのが委員の役目なのでどんな質問でもするべきだと思う。
会長
外部評価の対象事業については、当日までに質問を募集し、担当課から回答する。
委員
外部評価とは、委員がABCDEの評価をするわけではなく、事業の活動について質問をするのが委員の役割なのか。
委員
内部で評価した内容について外部の委員が意見することが評価になる。
委員
委員全員の意見をまとめるのか。外部評価の時間内にまとまるのか。
委員
委員全員の意見が一致してまとまることもあれば、それぞれの意見を伝えたものもある。いずれにしても、施策や事業に反映されていたりする。
会長
PDCAサイクルが回っているのかを評価してほしい。
事務局
平成25年度外部評価対象事業は次の4つの事業に決定する。
(1) ファミリーサポートセンター事業(子育て支援課)
(2) デイサービス事業(長寿課)
(3) 長久手市コミュニティ活動事業費補助金事業(たつせがある課)
(4) 給食調理事業(給食センター)
会長
次に議題2「平成25年度外部評価実施方法の確認について」、事務局より説明をお願いする。
事務局
<資料2について説明>
委員
意見については、前々年度までは行政改革推進委員会で意見をまとめたものを市民に公表していたと思うが、今年は委員それぞれの意見を公表するのか。
事務局
会長と話した結果、委員それぞれの意見を公表することとした。
委員
第3回行政改革推進委員会では何を行うのか。
事務局
内部評価や外部評価の方法について次年度に向けた話し合いを行う。外部評価の対象事業についての意見は第3回以降に取りまとめる。
委員
行政評価表に事業番号をいれてほしい。また、平成25年度の目標値がないと平成25年度の予算は要求できないのではないか。
事務局
おっしゃるとおりなので、検討する。
会長
他に質問がなければ、平成25年度第2回長久手市行政改革推進委員会を終了する。

お問い合わせ

総務部行政課 

電話:0561-56-0600

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?