ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成24年度) > 平成24年9月定例教育委員会

ここから本文です。

更新日:2012年10月19日

平成24年9月定例教育委員会

開催日時

平成24年9月5日(水曜日)午前9時から10時30分まで

開催場所

長久手市役所西庁舎2階 第9会議室

出席者氏名
(敬称略)

  • 委員長 山田せつ子
  • 職務代理者 近藤勝志
  • 委員 加藤貴志子 
  • 委員 横田真規子
  • 教育長 青山守孝
  • 事務局
    • 教育文化部長 松井豊明
    • 教育文化部次長兼
    • 教育総務課長 布川一重
    • 指導室長 夏目知好
    • 指導主事 名倉 健
    • 生涯学習課長 小林和美
    • 中央図書館事務局長 山田高司
    • 文化の家事務局長 加藤登美子
    • 給食センター所長 山口浩二
    • 教育総務課課長補佐 高崎祥一郎
    • 教育総務課庶務教育係長 水野徳泰

欠席者氏名
(敬称略)

なし

審議の概要

  1. 決定承認事項
    • (1) 後援・推薦名義の使用
    • (2) 文化財の指定
  2. 報告事項
    • (1) 後援・推薦名義の使用
    • (2) 教育委員会各課等からの報告
  3. 議題
    • (1)トイレ改修工事について
    • (2)長久手市議会文教福祉委員会からの申し入れについて
    • (3)決定承認事項
      要保護・準要保護の認定について《非公開》
  4. その他

公開・非公開の別

公開

傍聴者人数

3名

問合先

教育総務課 電話:0561-56-0625

会議録

委員長 ただいまから、平成24年9月定例教育委員会を始めます。本日の議事録署名者は、青山教育長にお願いします。それでは、はじめに、決定承認事項、資料1について、生涯学習課から説明をお願いします。
事務局 資料1「リニモでワールドラリー」の推薦名義申請ですが、申請者は、フィール・ザ・ワールドです。開催期日は、11月3日、場所は長久手市リニモ沿線及びその周辺施設です。内容としましては、リニモの1日乗車券を利用し、沿線に設置されたラリーポイントで外国人とコミュニケーションを図るというものです。これは、「愛・地球博」の理念継承、国際交流体験の場の提供及びリニモ沿線地域の活性化を目的としています。これについては、審査基準に適合していますので、ご審議いただければと思います。
委員長 資料1について、なにかご意見はありますか。
委員 この行事は、昨年度も行っているようですが、推薦名義申請はなかったのですか。
事務局 はい。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、この件については承認してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料1は承認します。続いて、資料2について、生涯学習課から説明をお願いします。
事務局 資料2「文化講演会」の後援名義申請ですが、申請者は、長湫地区区有財産等管理運営委員会です。開催期日は、11月25日、場所は文化の家・光のホールです。内容としましては、長久手市郷土史研究会の協力のもと、「長久手の戦い」を演題とする講演会を通じて長久手の歴史を学ぶ機会を設けるというものです。これについては、審査基準に適合していますので、ご審議いただければと思います。
委員長 資料2について、なにかご意見はありますか。
委員 たくさんの方に来てもらいたいと思います。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、この件については承認してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料2は承認します。続いて、資料3について、生涯学習課から説明をお願いします。
事務局 資料3「文化財の指定について」です。平成23年7月1日に岩作五分会耳塚係から町の文化財の指定を受けたいということで申請がありました。これを受けまして、平成24年3月に長久手市文化財保護審議会で審議を行い、その際には、継続審議となっていました。平成24年8月3日の審議会では、民俗文化財としてはかなり古いものであるが、指定するにあたっては、文献などの資料がないということで、指定を認めることができないという結論に至りました。
委員長 資料3について、なにかご意見はありますか。
委員 文化財として指定することになれば、市が費用を負担するのですか。
事務局 市が管理することが可能になります。
委員 これまで地元が管理していたものの申請が出されたということは、何か事情があったのですか。
事務局 塚がかなり古くなってきており、修繕も必要になってきたため、市の管理を希望されています。
委員 文献はないのですか。
事務局 ありません。
委員 所有者は、誰になっているのですか。
事務局 土地は、昭和37年に長久手村が所有者なっていますが、構造物の所有者は不明です。
委員 草刈りなど土地に対しての管理は、市が行っているのですか。
事務局 これまでは、政教分離の原則に反して憲法違反に当たるのではないかということで、原則論の立場をとっていたのですが、隣地が田んぼで耕作をしているため、土地の形状が変わってはいけないということで、土地の保全が必要であると考えています。構造物も古くなってきているため、保存会は、市の管理を希望されていますが、鳥居を修繕することも政教分離に反するため、市が行うことはできません。文献がないということもあり、耳塚の指定を見送ることとしました。
委員 周囲の土地所有者が困っていませんか。
事務局 土地の保全に関しては、市が行っていく必要があると考えています。
委員 鳥居が倒れたらどうなるのですか。
事務局 弁護士に確認したところ、管理を地元で行っているため、市が管理することはできません。
委員 鳥居が倒れてけがをする人が出ないようにしていかなければならないと思います。
事務局 当然、そのようなことがないように地元と相談していきたいと思いますが、これは、文化財の指定とは別の話になります。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、文化財の指定については、見送りということでよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料3は承認します。
続きまして、報告事項で資料4、5について、教育総務課から説明をお願いします。
事務局 資料4「地域別県民文化大祭典2012『つながれ絆 夢と希望へ 秋フェスタin長久手・千種・名東』」の後援名義申請ですが、申請者は、私学をよくする愛知父母懇談会長久手ブロックです。開催期日は、11月18日、場所は栄徳高等学校です。内容としましては、記念講演、公開講座、記念式典、進学相談会、ステージ発表、模擬店などにより、広く私学の教育をアピールし、あわせて東日本復興支援行事を行うというものです。これについては、過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。次に、資料5「1日元気スクール」の後援名義申請ですが、申請者は、NPO法人こころとまなびどっとこむです。開催期日は、11月3日、場所は尾張旭市総合体育館アリーナです。内容としましては、子どもの頃の遊び体験を重視し、遊びを通してコミュニケーション能力を育むため、親子からて、気功、護身術、ジャグリング、バルーンアートなどを行うというものです。これについては、過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。
委員長 資料4、5について、なにかご意見はありますか。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、この件については承知してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料4、5は承知します。続いて、資料6、7について、文化の家から説明をお願いします。
事務局 資料6「日進おやこ劇場第182回例会12人の怒れる男たち」の推薦名義申請ですが、申請者は、日進おやこ劇場です。開催期日は、11月22日、場所は文化の家森のホールです。内容としましては、陪審員制度を舞台にしたものです。月会費が1,200円必要になりますが、この日に支払うことで参加できます。これについては、過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。次に、資料7「第10回オペラ工房企画 2012年度芸術オペラ森は生きている」の後援名義申請ですが、申請者は、愛知県立芸術大学オペラ工房です。開催期日は、11月2日、場所は愛知県立芸術大学内奏楽堂です。内容としましては、学生が日本人作曲家林光氏のオペラをミュージカル調にして公演し、オペラの普及を目指すというものです。大学関係者のみでなく、一般の方も入場が可能になっています。これについては、過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。
委員長 資料6、について、なにかご意見はありますか。
委員 資料6について、陪審員制度ということですが、子ども対象としては、内容が難しすぎるのではないでしょうか。
事務局 子どもを対象とした演劇になっていますので、大丈夫だと思います。
委員 資料7について、芸大祭に昨年行ってきましたが、大盛況でした。市民の方もたくさん行っていました。非常に良いことだと思います。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、この件については承知してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料6、7は承知します。続いて、資料8、9、10について、生涯学習課から説明をお願いします。
事務局 資料8「第4回東名古屋健康カレッジ」の後援名義申請ですが、申請者は、東名古屋地域生活習慣病指導教育連携センターです。開催期日は、10月20日から12月1日まで、場所は愛知学院大学及び愛知医科大学です。内容としましては、愛知学院大学、愛知医科大学、愛知県立大学の連携事業として、全7回のプログラムを開催し、地域住民に対して生活習慣病予防指導実践事業を行うというものです。これについては、過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。資料9「企画展TOYOTA75~トヨタ車75年の歩み~」の後援名義申請ですが、申請者は、トヨタ自動車株式会社トヨタ博物館です。開催期日は、平成24年10月20日から平成25年4月14日まで、場所はトヨタ博物館です。内容としましては、トヨタの歴代車両約50台などを時代順に展示し、日本のモータリゼーションの変遷や時代背景を解説するというものです。これについては、過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。資料10「ハロウィーンキャンプ2012」の推薦名義申請ですが、申請者は、フィール・ザ・ワールドです。開催期日は、10月20日から10月21日まで、場所は愛知県美浜少年自然の家です。内容としましては、1泊2日の予定で英語を通して交流を図り、チームワークとリーダーシップの大切さを学ぶというものです。これについては、過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。
委員長 資料8、9、10について、なにかご意見はありますか。
委員 フィール・ザ・ワールドは、資料1で審議した団体と同じですか。
事務局 はい、同じです。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、資料8、9、10については承知してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料8、9、10は承知します。それでは、報告事項の後援・推薦名義の使用は、これで終了します。
続きまして、教育委員会各課からの報告で資料11、12を生涯学習課からお願いします。
事務局 資料11「施設利用状況」です。施設の利用状況は、資料に記載したとおりとなっています。施設の利用状況ではありませんが、これまで24時間開放していた色金山歴史公園の駐車場を住民の方からの意見もありましたので、10月から施錠することとしました。午前9時から午後6時まで開放し、それ以降、出入りできないようにします。すでに周知を実施しており、混乱を招かないようにししたいと考えています。資料12「長久手市体育施設月別利用状況」です。この中で、市民野球場の利用が増えています。理由としては、栄徳高校の硬式野球部と中学生の硬式野球チームが内野守備練習のみという条件で利用しているためです。
委員長 資料11、12について、なにかご意見はありますか。
委員 野球場を利用している中学校は、長久手中学校ですか。
事務局 利用している団体は、長久手中学校ではありません。長久手中学校には、硬式野球部がありません。軟式野球部として、過去には、利用していたようですが、現在は、利用していません。
委員長 他にご意見はありますか。続きまして、資料13を中央図書館からお願いします。
事務局 資料13「長久手市中央図書館利用状況」です。この中で、AVルームの利用がかなり高くなっています。文化の家のAVルームを利用できない方が利用していると考えられます。次に、8月10日から16日まで愛知淑徳大学の学生が図書館実習に来ていました。選書、おはなし会、本の修理などをしてもらいました。次に、夏休みの子どもたちの自由研究、調べ物、読書感想文のために来館者がかなりありました。9月2日には、来館者数1,900人を記録しています。駐車場に関しては、満車の場合には、文化の家の駐車場を案内していますので、特に混乱していません。
委員長 資料13について、なにかご意見はありますか。続きまして、資料14を文化の家からお願いします。
事務局 資料14「長久手市文化の家自主事業報告」です。8月は、地域演劇祭が始まりました。東北地方の劇団が公演するので、来場者が震災について考えてもらえればよいと思います。また、おんぱくは、全館を使って実施しました。例年、チケットが完売する催しですが、今年は、完売しませんでした。料金を上げたことが原因かと思います。来場者には、ダンスや楽器演奏の体験できるものであり、楽しんでいただけたと思います。入館者数は、昨年比5,000人の減少になります。昨年は、8月にリニモのスタンプラリーが開催され、文化の家がスタンプを押すポイントになっていたためです。9月の絵画コンクールですが、大賞は、南中学校の3年生の方に決定しました。153作品の応募があり、その内60作品が市内の方で、他は、近隣市町の方でした。最後に、舞台見学会ですが、事前申し込みがなくても、参加してもらいました。午前50人、午後36人が参加し、ピアノや舞台照明の話を聞いていただきました。アンケートには、驚きの言葉が多く書かれていました。これからも継続的に実施していきたいと思います。
委員長 資料14について、なにかご意見はありますか。
委員 おんぱくでは、子どもたちが生きいきとしていてよかったと思います。
委員 舞台見学会は、学校の子どもたちにも実施していただきたいと思います。
事務局 1回あたり50人程度が限度となりますので、実施方法を考えて、できればよいと思います。
委員長 他にご意見はありますか。続きまして、資料15,16を給食センターからお願いします。
事務局 資料15「学校給食献立表」です。学校給食は、昨日から始まっています。昨日は、「防災の日」メニューということで、非常時のために備蓄していたレトルトカレーと常温のゼリーでした。また、9月27日には、「お月見」メニューを予定しています。
事務局 資料16「保育所給食献立表」です。保育園も昨日、「防災の日」メニューを実施しました。1人1食分は多いため、分けて実施しています。また、保育園でも、9月27日には、「お月見」メニューを予定しています。
委員長 資料15、16について、なにかご意見はありますか。続きまして、資料17を教育総務課からお願いします。
事務局 資料17「平成こども塾「丸太の家」かわら版9月号」です。新学期に入り、これから稲刈りなど秋のプログラムを実施していきます。8月末に南木曽町へ行ってきました。市内の子どもたちが現地で川遊びを体験をしてきました。また、10月には、南木曽町から講師を招き、木工教室を予定しています。9月6日から2学期の学校連携が始まり、小学生が体験に訪れます。資料にはありませんが、口頭で報告します。まず、9月6日に開会される9月議会に、教育委員の任期満了に伴い、新たに加藤正雄さんにお願いするという同意案件を提出しています。次に、第3中学校の家具備品約7,000万円、楽器約3,000万円の契約について、議会の議決が必要となりますので、議案として提出しています。最後に、9月下旬から小中学校の運動会と校区運動会が開催されます。皆さんのご都合がよろしければご出席ください。
委員長 資料17について、なにかご意見はありますか。教育委員会各課からの報告は、これで終了します。
続きまして、議題として資料18を教育総務課からお願いします。
事務局 資料18「トイレ改修工事について」です。9月議会の補正予算にトイレ改修工事設計業務委託の費用を計上しました。平成25年度設計、平成26年度工事という予定でしたが、前倒しすることとしました。全校一斉に実施したいところですが、長小、西小、東小、長中として古い順に4校を先行します。工事は、夏休みに実施することとしています。なお、これ以外の学校は、平成25年度に設計を行います。
委員長 資料18について、なにかご意見はありますか。
委員 洋式便座やウォシュレット付となるのですか。
事務局 一般的に家庭では、洋式が多いため洋式としていきますが、学校と相談し、和式を残すこともあると考えています。
委員 ウォシュレットも一般的になっていると思います。
事務局 現在、多目的トイレには設置していますが、必要性については、学校や子どもたちの意見を聞いて検討します。
委員 私立学校のトイレは、ホテルに負けないくらいきれいです。市立小中学校でも少し配慮があればよいと思います。
委員 洋式便座やウォシュレットがあるとよいとは思いますが、手入れが大変であり、清潔に保たなければ雑菌の繁殖による病気が懸念されます。計画段階からしっかり検討してください。
委員長 他にご意見はありますか。続きまして、資料19を教育総務課からお願いします。
事務局 資料19「長久手市議会文教福祉委員会からの申し入れについて」です。8月31日付にて「市が洞小学校校舎増築計画にかかわる申し入れについて」という文書が提出され、受付しています。経緯を説明します。8月20日午後1時から長久手市議会文教福祉委員会の勉強会に出席しました。テーマが2つありまして、1つ目が「市が洞小学校の保護者、地域への増築計画説明会の報告」と2つ目が「いじめ、不登校本題に関して」ということで、本市の現状と対策について報告し、意見交換をしました。市が洞小学校増築説明会は、PTA評議会、全保護者対象、地域住民の方対象と、3回実施しました。議員の皆さんからは、「これまでも市民の意見を聞いていないので納得できない。今までも文教福祉委員会でも、市民の意見を聞くよう言ってきた。学区適正化検討委員会でも、市民への説明会をすると言っていたが、急に増築することとなり、事後説明会の開催では、マンモス化することに対する市民の意見が分からない。アンケートを実施できないか。できないのであれば、増築計画がよいのか判断ができない。」という意見が出されました。学区適正化検討委員会でも校区分割の方針となれば、校区内の保護者等へご理解いただくために説明会をする必要があると考えていましたが、校区分割の方針とはならず、説明会をすることなく仮設校舎の使用を2年間に短縮し、速やかに増築対応することとなりました。この方針は学区適正化検討委員会と教育委員会で承認され、これに基づき、予算化を行い議会承認していただいています。平成24年度当初予算で平成24、25年度の2年間の継続費で予算化し、平成26年4月増築校舎使用開始する予定であること、また、3階建て、普通教室15教室で基本設計済みであることなどの経過を踏まえ、増築計画についてPTA評議委員会、PTA保護者、地域説明会を実施しています。教育委員会へはその都度、報告して、審議いただいていますが、文教福祉委員会より別紙のとおり申し出があり、その対応について、現段階で保護者や校区内の市民へ意見聴取のためアンケートをすることがいいものか他の方法がいいのかご意見を伺いたいと思います。現在は、特に教育委員会へは市民からの質問や意見などは頂いておりません。学区適正化検討委員会では、今後も毎年、児童数の実績で推計し直して学校の状況なども確認し、学区適正化検討委員会へ報告することとしています。
委員長 資料19について、各委員さんからご意見をいただきたいと思います。
委員 校区分割となれば、校区分割の対象となる区域とそうではない区域の人とでは同じ立場に立ってアンケートをすることは、大変難しいと思われます。そのため、学区適正化検討委員会で審議してきたという経過があります。また、アンケートは、将来を想定しての質問となるため現在の保護者は、判断に困ると思います。毎年推計を見直して状況を把握し、将来、何らかの支障が出るなどしたら、必要に応じて、意見を聞く会やアンケートをしたほうがいいと思います。現段階では、意見を聞くためではなく、増築のことと、将来マンモス校になること、また、その時のメリット、デメリットなどを盛り込んだ案内を各保護者にしていくことが現実的であると思います。そうすることにより保護者から関心を持って学校の状況を注視してもらうことができると思います。
委員 増築工事説明会も行った結果、出席者が少なかったという事実はありますが、大勢が反対しているということは聞いていません。現実的な対応として、仮設校舎を期間短縮して、増築工事の実施によって、平成26年度には体制を整えてもらわないと収容できないということにもなります。アンケートを行うことは、増築とは別の問題であり、今後、大勢の保護者から校区の再編という意見が出てきたときに考えるということがよいのではないかと思います。
委員 今、市が洞小学校の増築で特に問題は、聞いていません。ピーク時の平成30年までは、児童数の推計を見直して状況を見守ればいいのではないかと思います。
委員 時代の流れに沿って、必要があれば、その都度見直していくべきだと思います。今やらなければいけないことは、子どもたちの環境を整えることだと思います。現時点でアンケートすることは、市民の動揺を招くこととなり避けるべきと思います。
委員長 皆さんから意見をいただきましたが、教育委員会としては、アンケートを実施しないということで決定してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 アンケートを実施しないということで決定します。
しかし、文教福祉委員会からの申し出もありますので、真摯に対応していく必要はあると考えます。
事務局にお願いしたいのですが、保護者、地域住民へ早急に市が洞小学校の増築計画を知らしめることと、今後マンモス化となる可能性があり、児童推計を毎年見直し学区検討委員会に報告すること、また、この先、状況により児童数が今の想定以上となる場合などは、校区の分割検討もありうることなどを丁寧に説明し、広く意見を出していただけるような案内を出してください。
事務局 文教福祉委員会委員長より申し入れ書に対し文書回答を求められていますので、回答案を作成して、委員長に確認していただきたいと思います。よろしくお願いします。
委員長 他にありますか。ないようですので、これにて公開部分の教育委員会を終了します。

会議資料

資料1

資料2

資料3

資料4

資料5

資料6

資料7

資料8

資料9

資料10

資料11

資料12

資料13

資料14

資料15

資料16

資料17(PDF:1,166KB)

資料18

資料19

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教育総務課 

電話:0561-56-0625

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?