ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成24年度) > 平成24年8月定例教育委員会

ここから本文です。

更新日:2012年9月12日

平成24年8月定例教育委員会

開催日時

平成24年8月9日(木曜日)午前10時から12時45分まで

開催場所

長久手市役所西庁舎2階第9会議室

出席者氏名
(敬称略)

  • 委員長 山田せつ子
  • 職務代理者 近藤勝志
  • 委員 加藤貴志子
  • 委員 横田真規子
  • 教育長 青山守孝
  • 事務局

    • 教育文化部長 松井豊明
    • 教育文化部次長兼
    • 教育総務課長 布川一重
    • 指導室長 夏目知好
    • 指導主事 名倉 武
    • 生涯学習課主幹 青山邦雄
    • 生涯学習課社会教育係長 南谷 学
    • 中央図書館事務局長 山田高司
    • 文化の家事務局長 加藤登美子
    • 給食センター所長 山口浩二
    • 教育総務課庶務教育係長 水野徳泰

欠席者氏名
(敬称略)

なし

審議の概要

  1. 決定承認事項
    後援・推薦名義の使用
  2. 報告事項

    • (1)後援・推薦名義の使用
    • (2)教育委員会各課等からの報告
  3. 議題

    • (1)長久手市議会議案について《非公開》
    • (2)給食費について《非公開》
  4. その他

公開・非公開の別

一部非公開

傍聴者人数

2名

問合先

教育総務課 電話:0561-56-0625

会議録

委員長 ただいまから、平成24年8月定例教育委員会を始めます。本日の議事録署名者は、横田委員にお願いします。それでは、はじめに、決定承認事項、資料1について、中央図書館から説明をお願いします。
事務局 資料1「えほんのくに―子どもと絵本をつなぐ読書空間―」の後援名義申請ですが、申請者は、愛知淑徳大学人間情報学部菅野研究室特殊演習ゼミです。開催期日は、11月16日、17日、場所は中央図書館2階AVルームです。内容としましては、牛乳パックや段ボールを使ってお城や屋根付きソファー、切り株の椅子を作り、子どもたちが座ったり寝転んだり自由に絵本を読むことができる空間を提供することで、本に興味を持ってもらうというものです。長久手市と愛知淑徳大学は、連携に関する協定を締結しており、これまでも様々な行事において、協力してきました。また、菅野教授は、長久手市中央図書館運営協議会の委員長を引き受けていただいており、図書館に積極的に関わっていただいています。この行事については、審査基準に適合していますので、ご審議いただければと思います。
委員長 資料1について、なにかご意見はありますか。
委員 この行事は、1回限りのものですか。
事務局 はい。
委員 今後も続けてもらってはどうですか。
事務局 できれば続けていただきたいと思っています。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、この件については承認してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料1は承認します。続いて、資料2について、生涯学習課から説明をお願いします。
事務局 資料2及び3については、現在、担当者が来客対応中ですので、後ほどご審議をお願いしたいと思います。先に資料4をお願いします。
委員長 資料2と3については、後ほどということですので、資料4について、生涯学習課から説明をお願いします。
事務局 資料4「第6回ながくて子育てフェスタ」の後援名義申請ですが、申請者は、子育て支援ネット・ながくてです。開催期日は、10月26日、場所は長久手市役所西庁舎3階研修室です。内容としましては、助産師の前田弘子さんの長い経験の中で培った話を聞き、少人数のグループで感じたことや思うことを話し合います。そうすることにより、子育てに関わる人がつながりを深め、子どもへのまなざしが温かいものになるようにするものです。この団体は、平成22年に同じ内容で教育委員会の後援を受けています。これについては、審査基準に適合していますので、ご審議いただければと思います。
委員長 資料4について、なにかご意見はありますか。
委員 参加人数は、何人くらいを想定しているのですか。
事務局 60名程度です。
委員 予算計画書にフェスタ準備積立金とありますが、市が助成をしているのですか。
事務局 市からの助成はありません。
委員 子育て世代が多い町ですので、子育てへのサポート活動を活発にしてもらうためにも、何かあるといいと思います。
事務局 まちづくり助成金を申請している団体があります。子育てをサポートする団体は多数あり、こういう団体に市で用意している助成金を使ってもらえるようPRしていきたいと思います。
委員 この催しは、子育てに関わる全ての親が対象となっていますが、多数来場した場合、入場できるのでしょうか。
事務局 会場が市役所研修室ということであり、机を使わなければ、かなりの人数が入れます。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、この件については承認してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料4は承認します。担当の方が到着されましたので、続いて、資料2について、生涯学習課から説明をお願いします。
事務局 資料2「テニスの日 全国一斉ボレー&ボレー大会in口論義」の後援名義申請ですが、申請者は、公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団です。開催期日は、9月22日、場所は愛知県口論義運動公園です。内容としましては、日本テニス協会が推奨するテニスの日を記念してボレー&ボレー大会を開催し、気軽に参加でき楽しく運動できる機会を提供することにより、健康の維持増進や技術の向上を図るものです。参加料は、100円、対象者は、全県民となっています。これについては、審査基準に適合していますので、ご審議いただければと思います。
委員長 資料2について、なにかご意見はありますか。
委員 全国一斉となっていますが、会場が口論義運動公園であるため、長久手市と日進市の人が対象となるのですか。
事務局 定員が300人となっていますので、長久手市と日進市の人が主になると思います。
委員 今年限りの行事ですか。
事務局 確認しておりませんが、口論義運動公園での開催は初めてです。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、この件については承認してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料2は承認します。続いて、資料3について、生涯学習課から説明をお願いします。
事務局 資料3「モリコロパーク サイクルフェスティバル2012」の後援名義申請ですが、申請者は、株式会社テレビ愛知企画です。開催期日は、10月8日、場所は愛・地球博記念公園です。内容としましては、体育の日に自転車を使用してイベントを開催します。小学生から大人まで参加できる競技種目を設け、家族や友人、職場の仲間など皆で参加できるスポーツイベントを開催し、青少年の健全な育成を図るものです。参加予定人数は、3,000人、長久手市への後援名義申請も提出されており、市は、承認しています。これについては、審査基準に適合していますので、ご審議いただければと思います。
委員長 資料3について、なにかご意見はありますか。
委員 このイベントは、競技ですか。
事務局 タイムトライアルなど競技的なものが多くなっています。
委員 警察による安全教室もありますね。
委員 子どもが自転車に乗る機会も多いので、マナーを学ぶ機会が持ててよいと思います。
委員 確かに、子どもが安全に自転車に乗ってもらえるような内容があるのでいいですね。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、この件については承認してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料3は承認します。続いて、資料5について、生涯学習課から説明をお願いします。
事務局 資料5「日本三大桜B.世、三世代ファミリー及び住民参加による記念植樹とさくら文化の継承」の後援名義申請ですが、申請者は、日本さくらの会・愛知です。開催期日は、12月9日、場所は愛・地球博記念公園です。内容としましては、愛・地球博記念公園を中心に、リニモ沿線の市町にさくらを植樹し、これを育み、さくら文化を展開とすることを目的として、三世代ファミリーが日本三大桜の苗を植樹して親、子、孫の交流を図るものです。また、樹木医や大学教授の講演を実施することにより、さくらについて理解を深めていただきたいということです。主催の日本さくらの会・愛知以外の公園マネジメント会議や分科会というものは、博覧会当時、活動していたボランティア団体が愛・地球博記念公園を盛り上げるために、今でも形を変えて活動しているものです。これは、愛知県の公園緑地課も関わりながら活動しています。なお、長久手市への後援名義申請も提出されており、市は、承認しています。これについては、審査基準に適合していますので、ご審議いただければと思います。
委員長 資料5について、なにかご意見はありますか。
委員 長久手市南部浄化センターは、申請書では消されていますが、資料では残っています。南部浄化センターで行うのですか。
事務局 現在、建設中である南部浄化センターでも行う予定であると聞いております。
委員 大きな金額で活動しているようですが、補助金は入っているのですか。
事務局 入っていません。会費や寄付であると思います。
委員 県や市の補助金は、入っていないのですか。
事務局 入っていません。日本さくらの会は、全国組織の財団法人であるため、大きな金額で活動をしています。長久手市は、会員となっていますので、会費を納入しています。
委員 12月9日に南部浄化センターでも行うのですか。
事務局 南部浄化センターは、別の日に行うものと思われます。
委員 前回の開催が長久手市根嶽となっていますが、後援名義申請の記憶がありません。
事務局 後援名義申請が提出されていないと思います。
委員 会員は何人くらいいるのですか。
事務局 分かりません。全国組織であるため、かなりの数であると思います。
委員 三世代ファミリーは、会員のみですか。
事務局 会員のみではありません。
委員 応募できる人は、長久手市内のみですか。
事務局 愛知県内の人です。
委員 愛知県の後援名義申請はするのですか。
事務局 申請する予定はありません。
委員 植樹後の木の管理はだれがするのですか。三世代ファミリーが手入れをしていくのですか。
事務局 日本さくらの会は、植樹後に管理をしてもらえるということで、公共施設に植樹をしています。したがって、自治体が管理をすることになります。
委員 植えるだけでなく、その後のことも考えてもらえるとよいのではないかと思います。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、この件については承認してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料5は承認します。続きまして、報告事項で資料6を生涯学習課からお願いします。
事務局 資料6「ニュースポーツフェスティバル2012」の後援名義申請ですが、申請者は、公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団です。開催期日は、10月14日、場所は愛・地球博記念公園です。内容としましては、いつでも、どこでも、誰もが楽しめる「ニュースポーツ」を県民に広く浸透するとともに、参画種目団体が連携協力し、県民と交流を図るものです。これについては、過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。
委員長 資料6について、なにかご意見はありますか。ないようですので、この件については承知してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料6は承知します。続きまして、資料7を中央図書館からお願いします。
事務局 資料7「長久手フィールドビュー―長久手今昔―」の後援名義申請ですが、申請者は、愛知淑徳大学人間情報学部菅野研究室特殊演習ゼミです。開催期日は、11月14日から18日まで、場所は中央図書館2階ギャラリースペースです。内容としましては、郷土史の研究、施設の調査、写真や地図による今昔の比較を行い、一般公開をするものです。長久手市誕生を記念して長久手の歴史を通して長久手の良さを紹介する研究発表です。これについては、今回で3回目になるため、過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。
委員長 資料7について、なにかご質問はありますか。
委員 来場者は、何人くらいになるのですか。
事務局 来場者の人数は、把握できていません。ギャラリースペースは、通路にもなっているため、通過するだけの人もあります。
委員 工夫をして来場者の人数を把握できるようにしてもらいたいですね。
事務局 伝えます。
委員 展示するものに年を記載する場合、西暦と元号を併記して欲しいと思います。
事務局 伝えます。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、この件については承知してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料7は承知します。続きまして、資料8を文化の家からお願いします。
事務局 資料8「〈特別展〉名都美術館会館25周年記念 麗しき女性の美 上村松園・鏑木清方・伊東深水 展」の後援名義申請ですが、申請者は、名都美術館です。開催期日は、10月6日から12月16日まで、場所は名都美術館です。内容としましては、日本女性の美しさを描いた作品を、長久手市民をはじめとする多くの皆様に見ていただき、今後の文化発展に寄与するものです。愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会及び長久手市に後援名義申請を提出する予定です。これについては、名都美術館は過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。
委員長 資料8について、なにかご意見はありますか。ないようですので、この件については承知してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料8は承知します。続きまして、資料9を文化の家からお願いします。
事務局 資料9「Kazumi Sano Ballet Academy Ballet Performance 2012」の後援名義申請ですが、申請者は、佐野和美バレエアカデミーです。開催期日は、10月21日、場所は文化の家です。内容としましては、生徒の技術発表を行うとともに地域の方にクラッシックバレエの舞台を見ていただくことにより、地域文化の発展を図るものです。尾張旭市教育委員会に後援名義申請を提出する予定です。これについては、過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。
委員 後援の許可基準は、どのようになっているのですか。
事務局 長久手市教育委員会の後援及び推薦に関する審査要綱に基づいて、申請書及び許可をします。市民の方が多く在席されており、その活動を他の市民に広く伝えたいということで、後援名義申請が提出されました。
委員 過去のものが、審査基準に適合した内容であったことをどのように確認していますか。
事務局 終了後に実績報告書を提出してもらっており、それによって確認しています。
委員 後援をもらった催しを行うと生徒の集まりに影響が出てくる。実績報告書を見せていただきたいと思います。
委員 これからは、報告書の写しを資料として添付していただけますか。
事務局 分かりました。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、この件については承知してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料9は承知します。それでは、報告事項の後援・推薦名義の使用は、これで終了します。続きまして、教育委員会各課からの報告で資料10を生涯学習課からお願いします。
事務局 資料10「施設利用状況」です。この中で、特に「色金山歴史公園茶室管理棟利用状況」です。文化協会との共同事業により、抹茶の提供を継続しているため、昨年との比較で利用者がかなり増加しています。
委員長 資料10について、なにかご意見はありますか。続きまして、資料11を生涯学習課からお願いします。
事務局 資料11「長久手市体育施設月別利用状況」です。7月は、アリーナの利用が減っております。これは、バスケットのルール変更によって、コートのラインを引き直しに1週間程要しましたので、利用が減っています。愛知医科大学運動療育センタープールの利用が、夏になったということもあり、利用者が増えています。
委員長 資料11について、なにかご意見はありますか。続きまして、資料12を生涯学習課からお願いします。
事務局 資料12「施設利用状況」です。8月3日に長久手市文化財保護審議会を開催し、長久手市の主な文化財ということで、21点を抽出しました。また、これ以外に「耳塚」を長久手市の文化財とするかどうかも審議しました。平成24年3月に「耳塚」を審議した際には、継続審議となっていました。8月3日に審議した結果、文化財指定を見送ることに決定しました。これは、それ以上に価値ある文化財が他にもたくさんあるためという理由です。9月の定例教育委員会で答申を予定しています。また、21点の中の「瓫五十戸」刻銘の甕片については、貴重な文化財ということで、今年度中に文化財として指定することを考えています。また、資料はありませんが、今年度、長久手市生涯学習基本構想の見直しを実施しています。見直し作業につきましては、6月に株式会社国際開発コンサルタンツに委託しました。内容については、長久手市生涯学習推進会議にて審議をしています。今後、教育委員会に経過を報告していきたいと思います。
委員長 資料12について、なにかご意見はありますか。
委員 主な文化財一覧の備考欄にABCが記載してありますが、この意味を教えてください。
事務局 Aから順に学術的価値等でランクを決め、ランクの高い順に審議会で審議していきます。
委員 個人所有のものに対して、補助金が準備されているのですか。
事務局 ありません。現時点では、重要な文化財を市として把握するための作業になります。昭和50年代に長久手町史を編纂した際に、聞き取り調査等をした内容が資料編に記述されています。それらを下地とし、他にどんなものがあるかということを把握したうえで、今後の審議会で検討していきたいという委員の意向があります。
委員 「瓫五十戸」刻銘の甕片などは、文化財指定をぜひともしていただき、児童生徒にも見てもらいたいと思います。
委員長 他にご意見はありますか。続きまして、資料13を中央図書館からお願いします。
事務局 資料13「長久手市中央図書館利用状況」です。夏休みに入ったため、7月は、子どもが多く来館しています。個人貸出42,603件、予約件数1,477件となっています。予約の約6割がウェブ予約となっており、パソコンでの予約が多くなっています。7月のおはなし会には、合計466名が来場し、7月20日の小学生向けおはなし会には、130名とにぎわいました。また、長久手市子ども読書活動推進計画のキャラクターを長久手中学校と南中学校の美術部に依頼しました。
委員長 資料13について、なにかご意見はありますか。
委員 駐車場の利用状況はどうなっていますか。
事務局 利用者は、縮小した南駐車場から西駐車場へ利用先を変えてくださっているようです。西駐車場は、50台程駐車できます。これまで、特に問題等は起こっていません。
委員長 他にご意見はありますか。続きまして、資料14、15、16を文化の家からお願いします。
事務局 資料14「長久手市文化の家自主事業報告」です。7月は、CoBAコンサートにおいて、長久手市の応援ソング4曲が発表されました。現在、インターネットによる投票を受付けています。9月4日から11月4日まで投票箱による受付けも予定しており、投票箱の設置場所に関して関係部署へ依頼中です。投票のPRをしていきたいと思います。また、8月3日から9月9日まで地域演劇祭として演劇の公演があります。今年は、東北の劇団を呼び、トークイベントも予定しています。復興を目指し、前へ進むというところを感じていただきたいと思います。資料15「行政評価の公開外部評価について」です。7月28日に「行政評価に関する外部評価」が開催され、文化の家が評価を受けました。指摘事項として、光のホールのにおいが気になるというものがあり、消臭剤を置いて様子を見ることとしました。また、ホームページのPR効果が乏しいというものもありました。これに関しては、現在、検討中ですので、検討結果を教育委員会に報告していきたいと思います。最後に、全体的な事業内容は、大変素晴らしいことを行っているので、もっとPRするようにと助言をいただきました。資料16「ホールを楽しむための3つのツアー」です。地域の回覧板でも回しました。8月7日からの申込み受付けとなっていますので、7日と8日の2日間で1回目の11時が43人、2回目の3時が15人となっています。
委員長 資料14、15、16について、なにかご意見はありますか。
委員 においは、なぜ発生しているのですか。
事務局 可能性として座席の革のにおいが考えられます。過去に苦情はありませんでした。これまでも、空調で空気を循環させていました。今後は、使用していないときにドアを開けて空気を循環させていきたいと思っています。
委員 音楽スタジオで若い人の汗のにおいがひどいことがありました。
委員 そういうところも改善していかなければいけないと思います。
事務局 常時点検をするようにしていきたいと思います。
委員 行政評価の外部評価は、文化の家だけが対象だったのですか。
事務局 この日は、文化の家以外に3つ受けました。
委員 この資料を見てどのように評価されたと判断すればよいのですか。
事務局 この資料は、文化の家が指摘事項などをまとめたものです。評価自体は、自主事業も多く行っていますので、非常に高いものでした。ただし、PR不足を指摘されていますので、PR方法を考えていかなければならないということです。
委員 「ホールを楽しむための3つのツアー」は、これからも続けていくのですか。
事務局 年間3回程度の実施をしていきたいと考えています。
委員長 他にご意見はありますか。続きまして、資料17を給食センターからお願いします。
事務局 資料17「保育所給食献立表」です。学校が夏休みですので、保育園のみとなっています。8月13日から17日までは、設備の点検と検査を実施するため、給食の調理を行いません。メニューの中で、ラタトゥイユとじゃこごはんは、初めて提供します。
委員長 資料17について、なにかご意見はありますか。
委員 年間でどのくらいメニューが増えますか。
事務局 毎日の食数が多いため、なかなか増やすことができません。
委員長 他にご意見はありますか。続きまして、資料18を教育総務課からお願いします。
事務局 資料18「平成こども塾丸太の家 かわら版8月号」です。夏休みに入り、夏休みのプログラムを順調に実施しています。8月23日に「介助犬のことをもっと知ろう」ということで、シンシアの丘で介助について学びます。8月24日には、長野県南木曽町へ行きます。9月には、22日の「夏休みの思い出を絵手紙にしよう」というものや29日の「稲刈り体験」といった新学期に向けたプログラムや秋のプログラムを予定しています。
委員長 資料18について、なにかご意見はありますか。続きまして、資料19を教育総務課からお願いします。
事務局 資料19「市が洞小学校増築説明会について」です。市が洞小学校の校舎増築工事説明会をPTAと地域住民を対象として3回行いました。内容としまして、これまでの経過及び増築計画の説明をした後、質疑応答を行いました。まず6月28日にPTA評議員会への説明会を行いました。出席者は、PTA役員の方42名でした。工事の期間、クレーンの大きさ、グランドの使用等質問を受けました。次に7月21日に児童の保護者への説明会を行いました。出席者は、保護者の方31名でした。学区適正化検討委員会の検討経過が伝わらないので、情報提供をしてもらいたいという意見や意見集約をしてもらいたいという希望がありました。また、日照やマンモス校化に関する質問等を受けました。次に8月4日に地域住民への説明会を行いました。出席者は、地域住民の方24名でした。学区適正化検討委員会の検討経過が伝わらないので、情報提供をしてもらいたいという意見や意見交換をする場を作ってもらいたいという要望がありました。学区を見直すべきという意見もありました。また西小学校区から市が洞小学校区への学区変更を体験した方から、再び西小校区へ編入しないでもらいたいという意見も出されました。今後の情報提供については、自治会連合会と相談しながら行っていくことと、児童数の推計を毎年行い、検討を継続していくという回答をしました。
委員長 資料19について、なにかご意見はありますか。
委員 参加人数が少ないのではないですか。800人程の児童が通っている市が洞小学校についての説明会で、この参加人数であるなら、そこでの意見を民意として重く受け止め過ぎるものいかがなものかと思います。
事務局 PTA評議員会への説明をしているため、7月21日の出席者が少なくなったのではないかと思います。
委員 委任状は、ないのですか。
事務局 増築工事の説明会であるため、委任状はありません。
委員 出席者が少ないのは、なぜでしょうか。
事務局 PTA評議員会へ事前に説明したことによって、学区が変わらないということが、知られていたのではないかと考えています。
委員長 他にご意見はありますか。続きまして、資料20を教育総務課からお願いします。
事務局 資料20「本市のいじめ・不登校対策について」です。本市のいじめ対策としては、「いじめは、人間として絶対に許されない」という指導を徹底しています。周囲ではやしたてたり、傍観している人も同じであるという指導をしています。また、いじめはいつでも、どこでも、どんな場面でも起こりうるという認識のもと、校長会を始め、各層の研修会の折に、いじめの防止、早期発見、早期解決を依頼しています。担任の教員には、児童生徒の言動、表情などの情報提供をしてもらうようにしています。児童生徒に対しては、早期発見の方法の1つとして、学期に1度実施している生活アンケートの記述内容から教員が心を読み取り、いじめの発見に努めています。学校としては、対策委員会を開き、児童生徒の学校生活の中で、気になる点や気になる子の情報を得て、事実確認をした後、本人から話を聞いています。いじめた側への指導、いじめられた側への心のケア、保護者への仲介をしています。不登校対策としては、親子の人間関係の構築についてPTA総会などで話しています。家庭と学校がそれぞれの役割を果たすことで不登校を減らすよう努めています。不登校の予兆を示した子には、会議室登校、保健室登校、場合によっては放課後登校も行っています。不登校となる原因は、人間関係に起因していることが多いですが、勉強がわからないという場合もあります。その際には、個別に指導をしています。不登校になってしまった子には、生活改善の指導、家庭訪問、保護者との話し合い、場合によって保護者のカウンセリング等を行います。それでも改善しなければ、N-ハウスへ通うということで対応することができます。N-ハウスと学校が連絡を密に取り合うようにしています。なお、不登校は、保護者が起因していることもありますが、この場合は、保護者と話ができないことが多いです。保護者の考え方も様々ですので、苦慮することもあります。
委員長 資料20について、なにかご意見はありますか。
委員 区域外就学という方法があるのではないですか。
事務局 現実的にはあります。状況に応じて検討しています。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、非公開部分の前に、その他についてなにかありますか。
事務局 9月1日に南小学校において、防災訓練が行われます。ご都合がよろしければ、ご参加ください。
委員長 他にありますか。ないようですので、これで公開部分の教育委員会を終了します。

会議資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教育総務課 

電話:0561-56-0625

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?