ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成24年度) > 平成24年度第1回長久手市文化財保護審議会

ここから本文です。

更新日:2012年8月10日

平成24年度第1回長久手市文化財保護審議会

開催日時

平成24年8月3日(金曜日)14時00分から15時20分まで

開催場所

長久手市役所西庁舎2階 第9会議室

出席者氏名
(敬称略)

  • 委員 浅井初実、加藤康雄、小林元、田中義和、野村忠志、水野退三
  • 事務局 青山教育長、松井教育文化部長、布川教育文化部次長、小林生涯学習課長、南谷社会教育係長、吉田専門員

欠席者氏名
(敬称略)

なし

審議の概要

  1. 市内の主な文化財について
  2. 市文化財指定申請の耳塚について(継続審議)
  3. その他

公開・非公開の別

公開

傍聴者人数

1名

問合先

教育委員会生涯学習課 電話:0561-56-0627

会議録

あいさつ

教育長あいさつ
・会長・副会長の選任について

議題1 市内の主な文化財について

事務局から説明
委員 :日進市には市指定の候補文化財がある。前回の審議会でも申し上げたが、長久手市にも市指定文化財の候補をあげておく必要がある。市指定の申請が出されたので指定するのではなく、文化財にはランクがあり、候補をあげておいて順番に指定していく必要がある。この一覧の中の1の「瓫五十戸」刻銘の甕片は、飛鳥時代のもので画期的なものである。
次にもし指定するならこれしかない。2の稲富流大鉄砲は稲富一夢の銘のある大鉄砲で貴重である。仏像の中では、6の地蔵菩薩立像は市内最古である。4の千手観音坐像と5の馬頭観音坐像は資料室でも展示した。11の韋駄天立像は円空作で、同じ円空作の永見寺の木造薬師如来坐像は市指定されいる。7は安昌寺の秘仏である。18の字繪圖、19の地租改正字限圖、20の地圖は明治9年で最も古い。これ以降のものは県にもあるがこの3つは長久手市にしかない。16の丹羽氏次寄付証文は資料室にレプリカがある。文化財の実物の展示はなかなかできないのでレプリカを作る方向を考えた方がよい。
委員 :2の稲富流大鉄砲は、尾張には郷土資料室に展示の大鉄砲しかない。稲富一夢は、鉄砲名人3人の内の1人で、稲富流の鉄砲は、軍用として用いられた。銃身には一心一念という稲富一夢の銘があり、大変貴重なものである。
委員長:一覧のものを長久手市内の主な文化財とする。

議題2 市文化財指定申請の耳塚について(継続審議)

事務局から説明
委員 :耳塚を指定するには問題がある。指定するなら議題1で取りあげた文化財が他にある。
委員長:他に意見等無いようなので、耳塚については、文化財保護審議会として、指定はしないと教育委員会に答申する。

議題3 その他

(1) 特別展について【報告】
事務局:古戦場の郷土資料室は、展示も古くなっており、現在、郷土資料室のリニューアルについて検討しているため、今年度は、特別展を開催しない。
(2) マメナシについて【報告】
事務局:昨年度報告した、マメナシの取扱いについては、調査した結果、天然記念物とはしない。指定するには、所有者が敷地内整備する必要があるが承諾が得られない。また、他市町で指定しているマメナシは湿地に自生しているが、該当樹が自生か移植か判断できない。該当地が過去湿地であったかどうかも判断できない。所有者の承諾を得て移植した場合、自生でなくなるため指定としての基準を満たさなくなる。
事務局:以上をもちまして、長久手市文化財保護審議会を終了いたします。

 会議資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部生涯学習課 

電話:0561-56-0627(生涯学習係)・0561-63-1000(スポーツ係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?