ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成24年度) > 平成24年7月定例教育委員会

ここから本文です。

更新日:2012年8月13日

平成24年7月定例教育委員会

開催日時

平成24年7月12日(木曜日)10時から12時30分まで

開催場所

長久手市役所北庁舎2階第5会議室

出席者氏名
(敬称略)

  • 委員長職務代理者 近藤勝志
  • 委員 加藤貴志子
  • 委員 横田真規子
  • 教育長 青山守孝
  • 事務局
    • 教育文化部長 松井豊明
    • 教育文化部次長兼
    • 教育総務課長 布川一重
    • 生涯学習課長 小林和美
    • 文化の家事務局長 加藤登美子
    • 中央図書館事務局長 山田高司
    • 教育総務課課長補佐 高崎祥一郎
    • 教育総務課庶務教育係長 水野徳泰

欠席者氏名
(敬称略)

山田せつ子

審議の概要

  1. 決定承認事項
    • (1) 平成25年度使用小中学校教科書の採択
    • (2) 後援・推薦名義
  2. 報告事項
    • (1) 後援・推薦名義の使用
    • (2) 教育委員会各課等からの報告
  3. 議題
    • 決定承認事項
    • 要保護・準要保護の認定について《非公開》
  4. その他

公開・非公開の別

公開

傍聴者人数

1名

問合先

教育総務課 電話:0561-56-0625

会議録

事務局 平成24年7月定例教育委員会を始める前に、事務局から報告します。本日、委員長が体調不良のため欠席となりましたので、会議の進行を職務代理者の近藤委員にお願いすることになります。ご了承ください。
委員長職務代理者(以下「代理者」という。)
ただいまから、平成24年7月定例教育委員会を始めます。突然のことで戸惑っていますが、議事進行へのご協力をお願いします。本日の議事録署名者は、加藤委員にお願いします。それでは、はじめに、決定承認事項、資料1について、教育総務課から説明をお願いします。
事務局 資料1「平成25年度使用小中学校教科書の採択」ですが、平成24年7月9日、愛日地方教育事務協議会において、来年度の教科書が承認されました。来年度、同じ教科書を使用することとなると、小学校で3年目、中学校で2年目となります。これまで、小中学校ともに特に問題がないため、継続して使用しようと思います。別紙に一覧表を添付していますので、ご審議をお願いします。
代理者 資料1について、なにかご意見はありますか。
委員 英語の教科書を個人的に取り寄せたことがあるが、教科書は、公の教育を実施するにあたって、どの程度のレベルを対象としているのですか。
事務局 平均レベルを対象としています。教科書を教えているわけではなく、教科書を使って教えており、応用して使っています。会話、ゲーム、歌等も取り入れながら授業を行っています。また、教科書は、愛日地区で同一のものを使うこととしています。
委員 教科書は、1種類のみとしているのですか。
事務局 教科書を何種類も使うということは、教員が使いづらくなります。1種類を授業の運用面で活用し、必要に応じて個別に指導しながら教えています。
委員 小学校の英語の教科書はありますか。
事務局 小学校では、英語が教科になっていないため、教科書はありません。副読本を使っています。
委員 今の小学生には、アルファベットが書ける子どもが多くいます。教えているのですか。
事務局 小学校の英語は、勉強するということよりも楽しさを覚えることを重視しています。中学校は、今では読み書きよりも話すことに重きを置いています。
委員 中学校で英語が嫌いであるという生徒が多いように思われます。今の教科書がどのようになっているのか、いつ嫌いになるのかという疑問があります。
事務局 以前の英語の授業は、教員が書き、それを読むというものや、英作文など書くことが中心でした。今は、カードを使ったゲーム方式を取り入れて行うなど工夫をして行っています。しかし、現実には受験もあるので両面を組み合わせながら行っています。また、小学校は中学校の前倒しではないため、英語の楽しさを覚えるといった内容になっています。基礎を学ぶのは、中学校からになります。また、必要に応じて個別指導も実施しています。これは、他の教科でも行っています。
委員 遊びの域から本格的な勉強に移る際のギャップが原因で、英語が嫌いになってしまうようにも感じました。教員がそこをフォローするようにしていただきたいと思います。
代理者 他にご意見はありますか。ないようですので、この件については承認してよろしいですか。
委員 異議なし。
事務局 ご承認いただけましたので、この結果を尾張教育事務所、愛日地方教育事務協議会、市内各校に伝えます。
代理者 続いて、資料2について、生涯学習課から説明をお願いします。
事務局 資料2「奥越高原イングリッシュキャンプ」の推薦名義申請ですが、申請者は、特定非営利活動法人フィール・ザ・ワールドです。開催期日は、8月21日から8月23日までで、場所は福井県立奥越高原青少年自然の家です。内容としましては、外国人の先生を同行し、英語を通して自然の中でコミュニケーション能力を高めるというものです。これについては、審査基準に適合していますので、ご審議いただければと思います。
代理者 資料2について、なにかご意見はありますか。
委員 毎年、福井県で開催している団体ですか。
事務局 違います。
委員 代表者は、北名古屋市の人ですね。
事務局 事務所は、長久手市内にあります。
委員 昨年も実施しているようですが、昨年も後援または推薦名義申請がありましたか。
事務局 昨年は、申請が出ていません。
代理者 他にご意見はありますか。ないようですので、この件については承認してよろしいですか。
委員 異議なし。
代理者 それでは、資料2は承認します。続きまして、報告事項として資料3を文化の家からお願いします。
事務局 資料3「長久手市文化の家運営委員の選任」です。長久手市文化の家運営委員会設置要綱では、運営委員を14名以内で委嘱することとしています。今年は、8名の委員をお願いしていきます。委員が1名辞められたことに伴い、長久手中学校校長を新たにお願いしました。校長には、小中学校へ文化・芸術の普及をさらに推し進めていきたいということで引受けていただきました。また、委員長が市の行政評価委員になられたことに伴い、運営委員の辞退を申し出られました。これまで、9名の委員でありましたが、8名で運営委員会を行っていきます。
代理者 資料3について、なにかご質問はありますか。
委員 愛知県立芸術大学の方に委員になっていただいてはどうですか。
事務局 現在、企画委員になっていただいています。
委員 文化の家の企画は、企画委員会が出しているのですか。
事務局 企画自体は、職員が出しています。その企画を企画委員会に諮り、意見をいただき、運営委員会で承認をしていただいています。文化の家の事業は、100本以上あるため、企画委員会から意見をいただくようにしています。
委員 文化の家の事業では、幅広い分野の公演や展示をしてほしいと思います。呼んでもらいたいアーティストや実施してもらいたい企画の希望を伝える方法がわかるとよいと思います。
事務局 ご意見は、文化の家事務局へ提出していただき、それを企画委員会へ伝え、委員会から意見をいただいています。
代理者 他にご意見はありますか。ないようですので、この件については承知してよろしいですか。
委員 異議なし。
代理者 それでは、資料3は承知します。続きまして、資料4を文化の家からお願いします。
事務局 資料4「第181回例会 ウォートンとカラスのコンテスト」の推薦名義申請ですが、申請者は、日進おやこ劇場です。開催期日は、10月27日、場所は、日進市民会館です。内容としましては、仲間と協力して勇気と知恵で国難を乗り越えていくという冒険物語を通して、子どもたちの創造力を育むというものです。これについては、過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。
代理者 資料4について、なにかご質問はありますか。ないようですので、資料4については承知してよろしいですか。
委員 異議なし。
代理者 それでは、資料4は承知します。続きまして、資料5と6を生涯学習課からお願いします。
事務局 資料5「文化講演会」の後援名義申請ですが、申請者は、日本福祉大学 瀬戸・尾張旭・長久手地域同窓会です。開催期日は、10月28日、場所は、瀬戸市パルティせとです。内容としましては、医療・福祉機器開発に関する講演や介護体験を聞くことにより、これから遭遇する問題を一般の人に考えてもらうというものです。資料6「地球のステージ3」の推薦名義申請ですが、申請者は、もりの会です。開催期日は、10月20日、場所は、愛知総合看護福祉専門学校講堂です。内容としましては、子どもたちが前向きに生きていくということをテーマとして、コンサートを開催するというものです。これらについては、過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。
代理者 資料5と6について、なにかご質問はありますか。
委員 団体が属するもりの幼稚園は、どこにあるのですか。
事務局 愛知たいようの杜の横にあります。
委員 資料5と6は、ともに毎年実施されているものですか。
事務局 はい、そうです。
代理者 他にご意見はありますか。ないようですので、この資料5と6については承知してよろしいですか。
委員 異議なし。
代理者 それでは、資料5と6は承知します。
続きまして、資料7を中央図書館からお願いします。
事務局 資料7「おはなし会スペシャル」の後援名義申請ですが、申請者は、朗読の会 吾亦紅です。開催期日は、8月5日、場所は、中央図書館2階AVルームです。内容としましては、子どもたちの健やかな成長を願って新美南吉などを読み聞かせするものです。これについては、過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。
代理者 資料7について、なにかご質問はありますか。
委員 AVルームには、どれくらい入ることができますか。
事務局 子どもと親で100人程度入ることができます。この企画は、じゅうたんの上に直に座ります。
代理者 他にご意見はありますか。ないようですので、この資料7については承知してよろしいですか。
委員 異議なし。
代理者 それでは、資料7は承知します。続きまして、資料8と9を教育総務課からお願いします。
事務局 資料8「第40回人権を理解する作品コンクール」の後援名義申請ですが、申請者は、名古屋法務局人権擁護部と愛知県人権擁護委員連合会です。開催期日は、10月22日から2月11日まで、場所は、名鉄百貨店です。内容としましては、人権に関する課題をポスター、書道、標語の作品にして応募してもらい、優秀作品を名鉄百貨店で展示するというものです。資料9「北小校区夏祭り」の後援名義申請ですが、申請者は、長湫地区北部自治会連合会です。開催期日は、7月28日、場所は、長久手市立北小学校です。内容としましては、子ども中心の参加型ゲーム、消防車の展示、盆踊り等世代を越えて楽しく集い、絆を深めると同時に子どもたちに夏の楽しい思い出をつくるというものです。これらについては、過去に実績もあり、審査基準に適合していますので、教育長の専決処分としました。
代理者 資料8と9について、なにかご質問はありますか。
委員 夏祭りは、2回目ですか。
事務局 はい。
委員 夏祭りは、自治会が自発的に行うのですか。
事務局 はい。来場者の制限を設けず、誰でも参加できるものです。
委員 校長先生は、参加するのですか。
事務局 昨年は、参加していました。
委員 参加者がけがをした場合、市の責任になるのですか。
事務局 自治会連合会が目的外使用で行う行事であるため、自治会連合会が責任者となります。
委員 教員がみんな参加しなければならないのですか。教員が強制参加になってはいけないと思います。
事務局 学校の行事とはならないので、教員が参加するとしても、自主的な参加です。
代理者 他にご意見はありますか。ないようですので、この資料8と9については承知してよろしいですか。
委員 異議なし。
代理者 それでは、資料8と9は承知します。それでは、報告事項はこれで終了します。続きまして、教育委員会各課からの報告で資料10と11を生涯学習課からお願いします。
事務局 資料10「施設利用状況」です。この中で、特に研修室を始め全ての部屋の利用状況が昨年同時期と比べて伸びています。その要因として文化協会の美術展があったことがあげられますが、今後も、利用者が順調に増加することを期待しています。資料11「長久手市体育施設月別利用状況」です。この中では、特に愛知医科大学運動療育センターのプールにおいて、市民は無料で使っていただけますが、そこには市の補助金が出ております。昭和63年から平成23年度まで市民1人1回あたり300円を市が負担してきましたが、医大からの要請があり、平成24年度からは500円となりました。
代理者 資料10と11について、なにかご質問はありますか。
委員 愛知医科大学のプールは、市民であれば、1日に何回使っても補助額として500円ですか。
事務局 いえ、1回あたり500円です。
委員 プールを利用できるのは、日曜日だけですか。
事務局 はい。
代理者 他にご意見はありますか。ないようですので、続きまして、資料12と13を中央図書館からお願いします。
事務局 資料12「長久手市中央図書館利用状況」です。利用者が4月から徐々に伸びてきています。特にAVルームの利用率が高くなっています。6月に開催したおはなし会では、198名の参加がありました。また、市内各小学校の3年生が図書館を見学し、普段見ることができない図書館の裏側を見学できたことで、非常に喜んでいただきました。
資料13「長久手市子ども読書活動推進計画(素案)」です。7月10日に3回目の「読書活動推進計画策定委員会」を開催し、計画素案を提示しました。目的、基本方針、計画の構成を示しており、今後、国や県の基本計画に基づいて、基本施策を委員や関係部署と協議しながら検討していきます。特に現状と課題について、小中学校では、学年が上がるほど、本を読む数が減っています。その読書環境も検討していかなければならないと考えています。9月と12月に委員会の開催を予定しています。何かお気づきの点がありましたら、お聞きしたいと思います。
代理者 資料12と13について、なにかご意見はありますか。
委員 小学校1年生が本をたくさん読んでいるのは、なぜでしょうか。
事務局 学校連携で図書館司書が小学校へ出向き、本を読むことの楽しさを伝えられているのだと思います。また、休日も子どもたちが何を読めばよいかなど司書に聞くために図書館へ来館しています。良好な関係が築けていると思います。
代理者 他にご意見はありますか。ないようですので、続きまして、資料14と15を文化の家からお願いします。
事務局 資料14「長久手市文化の家自主事業報告」です。6月は、「であーと」として、音楽室でジャズを演奏した。6月23日「ながくて寄席」では、チケットが完売しました。立川志の輔さんに「市制おめでとう」と言って締めていただけました。7月は、CoBAさんのライブが予定されており、15日分は完売、14日分で残席があります。14日に「長久手応援ソング」を初披露することになっています。楽しいものができていると聞いています。その他、各部屋の利用率も高くなってきています。資料15「文化事業業務」です。7月28日に「行政評価に関する外部評価」が開催され、文化の家が午後2時30分から評価を受けます。実施事業数は、100を超えており、県内の同様の施設の中でも多くなっています。貸館のみでなく、市の独自色を出していることを説明したいと思っています。また、舞台装置などを見ていただく、舞台見学会を6月に引続き8月にも開催します。今度は、一般の市民に来ていただくよう計画しています。募集は、8月号広報掲載と区会や自治会の回覧板で周知していきたいと考えています。
代理者 資料14と15について、なにかご意見はありますか。
委員 資料15について、平成23年度決算額が5,500万円となっていますが、瀬戸市と比較するとどうなっているのですか。
事務局 瀬戸市は、有名な芸能人の公演を実施するため、1回あたりの費用が大きくなります。長久手市は、劇団やコーラスなど市内で結成している団体の公演を織り交ぜながら事業を実施するため、事業数が多くなっています。
委員 実施事業のみでなく、全部でどのくらい費用がかかっているのですか。
事務局 4億円程です。
委員 積立金は、いくらになったのですか。
事務局 今年度に、約4億円になります。
委員 その額で、大規模修繕を実施できますか。
事務局 その金額では、足りません。現在の積立金額の倍程度必要です。ただし、全国的にみても文化会館で積立をしている事例はないと思います。大きな金額が一度に必要になった時のために積立を行っています。
委員 日進市は、自主事業をどのくらい実施しているのですか。
事務局 年に1、2回です。近年、指定管理者が管理、運営を実施している会館が多くなっています。指定管理者では、赤字にならないように大きな公演を行います。長久手市が工夫している点は、であーとのように費用がかからないものを多く実施していることです。
委員 文化の家では部屋が空いていないこともよくあります。他の市町村では、文化会館以外にも小規模なホールを設けているところがあります。長久手市も文化の家以外にもそういった施設を整備することは可能でしょうか。
事務局 方法としては、可能であると思いますが、開設には多額の費用が必要ですので、難しいと思います。文化の家では、市の自主事業が多くあるため、使いたくても部屋が空いていないことがあるかもしれません。その点は当方としてもジレンマであります。
委員 自主事業では、ホールを使わなくてもできる事業をホールで実施していることもあると思います。自主事業を他の場所で行えば、空き日数も増えるのではないですか。
事務局 市民は、日常的な活動の場として、文化の家以外にも市内の他の施設を利用していることは把握しています。これからは県の施設などとも連携を図って、利用可能な場所を作っていくことが課題であると思います。
代理者 他にご意見はありますか。ないようですので、続きまして、資料16と17を給食センターからお願いします。
事務局 資料16、17「学校給食献立表」と「保育所給食献立表」です。学校は、7月19日まで給食を実施し、保育園は、学校の夏休みに関わらず実施します。長久手の給食は、地産地消をテーマとして、生産者を紹介し、だれが作った何を食べているということを伝えるようにしています。
代理者 資料16と17について、なにかご意見はありますか。ないようですので、続きまして、資料18を教育総務課からお願いします。
事務局 資料18「平成こども塾 丸太の家 かわら版7月号」です。夏休みに応じたプログラムの実施を予定しています。8月23日に「介助犬のことをもっと知ろう」ということで、シンシアの丘で介助について学びます。今年度、市と連携協定を締結したこともあり、これからもプログラムを活発化させていくつもりです。8月24日には、長野県南木曽町へ行きます。長久手市と南木曽町は、地域間交流を行っています。この事業も継続していきたいと思います。また、7月27日、8月2日、10日に現職教育研修として、市内の教員にこども塾で体験活動をしていただきます。教育総務課からの報告ですが、新設中学校は、「長久手市立北中学校」の名称で市議会の議決を受けました。条例としての施行は、平成25年4月1日です。また、「(仮称)長久手第三中学校環境整備工事請負契約の締結について」も議会の議決を受け、グランド整備などの工事を行っていきます。次に、7月18日に「新設中学校開校準備委員会」を開催し、制服等の決定などの進捗状況について報告します。最後に、市が洞小学校の増築について、6月28日にPTA役員会にて説明を行いました。7月21日には、他の保護者への説明会を行い、8月4日に近隣住民向けの説明会を行う予定です。
また、6月定例教育委員会で社会福祉協議会の「児童生徒福祉作文コンクール」の審査員は誰かというご質問がありました。これについて確認したところ、社会福祉協議会会長、局長、学資経験者、評議員の4名であるとのことでした。
代理者 教育総務課の報告について、なにかご意見はありますか。
委員 8月4日の住民説明会は、どういうものですか。
事務局 工事に伴う、近隣住民への影響を考慮したものです。
代理者 他にご意見はありますか。ないようですので、非公開部分の前に、その他についてなにかありますか。
事務局 7月13日に碧南市におきまして、愛知県市町村教育委員会連合会第46回定期総会及び研修会が開催されます。ご出席をお願いします。次に、今年もワーテルロー市から訪問団が来ます。そこで7月26日に姉妹都市調印20周年を記念して、文化担当助役と北中学校敷地内で記念樹の植樹を行いますので、ご承知おきください。 
代理者 他にありますか。ないようですので、これで公開部分の教育委員会を終了します。

会議資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教育総務課 

電話:0561-56-0625

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?