ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成24年度) > 平成24年度長久手古戦場野外活動施設運営委員会

ここから本文です。

更新日:2013年3月6日

平成24年度長久手古戦場野外活動施設運営委員会

開催日時

平成25年2月27日(水曜日)15時00分から16時10分まで

開催場所

長久手市役所 北庁舎 2階 災害対策本部室

出席者氏名
(敬称略)

  • 委員 中野鉄也、野村忠志、小林元、柴田泰雄、山本磯子
  • 事務局 青山教育長 小林生涯学習課長 南谷生涯学習課社会教育係長 吉田生涯学習課専門員

欠席者氏名
(敬称略)

なし

審議の概要

議題

  • (1)平成24年度事業報告について
  • (2)市指定文化財記念展について
  • (3)郷土資料室2階東側展示室について

公開・非公開の別

公開

傍聴者人数

なし

問合先

生涯学習課 電話:0561-56-0627

会議録

議題録

(1)平成24年度事業報告について

事務局より説明

委員
例年の特別展が市指定記念展に代わったのか。
事務局
市指定文化財を周知するため今年度は市指定記念展を開催する。
委員
工事請負費に記念展の展示委託費も含まれているのか。
事務局
展示委託費は別で市指定文化財記念展会場委託で計上した。工事請負費は、展示物の撤去運搬と展示物土台等の撤去工事費である。

(2)市指定文化財記念展について

事務局より説明

委員
展示だけでなく今後、長久手を郷土の人だけでなく観光資源としてPRできる場所として資料室をどういう形にもっていくかを今から調査計画を立てていって欲しい。展示もいつ寄っても長久手が感じてもらえるような展示にして欲しい。
事務局
リニモテラス基本構想の計画を検討中で郷土資料室をどのように整備していくかも焦点に上がっている。
委員
店舗が建ち、多くの人が来ても買物を終えてすぐ帰ってしまうのでなく、歴史のあるまち長久手を知ってもらうことができると良い。住んでいる人の愛着心を育てる観点からも拠点となるものが必要である。
事務局
歴史のある古戦場を最大限活かせるような計画にしていきたい。
委員
行政が全てをやるのでなく地域を巻き込む方法もあるので他の市町の手法も参考にして欲しい。
委員
名所名物はできるが歴史的なものは作れないのでそういうものをいかに子孫に残すかが大事である。

(3)郷土資料室2階東側展示室について

事務局より説明

委員
長久手の古代から現代の歴史の展示できると良い。
委員
博物館構想はどうなったのか。
事務局
リニモテラス構想と合わせて、観光と博物館を一体とするか、別にするか等これから検討していく。
委員
資料を分類するような作業スペースとしても良いのではないか。展示も良いと思うが見えない部分を考えていく必要もある。
事務局
2階東側展示室について来年度、民具などの資料整理と併せて、様々な資料を整理しデータ化することも考えているため作業室として使うことも考えている。
委員
一定の期間を閉めるのはやむを得ないが、作業が終了したら展示する部屋にして欲しい。
事務局
常時閉めることは考えていないため必要な期間のみ作業室としたい。
委員
作業や展示等あるため学芸員がいるのが望ましい。
委員
その他、なにか質問や意見はありますか。
事務局
以上をもちまして平成24年度長久手古戦場野外活動施設運営委員会を終了いたします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部生涯学習課 

電話:0561-56-0627(生涯学習係)・0561-63-1000(スポーツ係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?