ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成24年度) > 平成25年1月定例教育委員会

ここから本文です。

更新日:2013年2月15日

平成25年1月定例教育委員会

開催日時

平成25年1月10日(木曜)9時から10時30分まで

開催場所

長久手市役所 西庁舎2階 第9会議室

出席者氏名
(敬称略)

  • 委員長 近藤勝志
  • 職務代理者 加藤貴志子
  • 委員 横田真規子
  • 委員 加藤正雄
  • 教育長 青山守孝
  • 事務局
    • 教育文化部長 松井豊明
    • 教育文化部次長兼
    • 教育総務課長 布川一重
    • 指導室長 夏目知好
    • 指導主事 名倉 健
    • 生涯学習課長 小林和美
    • 文化の家事務局長 加藤登美子
    • 給食センター所長 山口浩二
    • 教育総務課庶務教育係長 水野徳泰

欠席者氏名
(敬称略)

なし

審議の概要

  1. 決定承認事項
    後援・推薦名義の使用について
  2. 報告事項
    • (1)文化財の指定について(答申)
    • (2)教育委員会各課等からの報告
  3. 議題
    • (1)平成25年度全国学力学習状況調査の実施について
    • (2)私立高校の授業料補助制度についての要望書(継続)
    • (3)決定承認事項 要保護・準要保護の認定《非公開》
  4. その他

公開・非公開の別

公開

傍聴者人数

2名

問合先

教育総務課 電話:0561-56-0625

会議録

委員長 ただいまから、平成25年1月定例教育委員会を始めます。本日の議事録署名者は、横田委員にお願いします。それでは、はじめに、決定承認事項、資料1、2について、教育総務課から説明をお願いします。
事務局 資料1「見つけよう自然の友達」の後援名義申請ですが、申請者は、愛知キャンプカウンセラー協会です。開催日は、3月29日、場所は愛・地球博記念公園です。内容としましては、小学生とその父母を対象として、愛・地球博記念公園内でハイキングやゲームを行うことにより、親子のふれあいを持ってもらうというものです。県内の大学に通う学生がボランティアとして企画し、実施するものです。これについては、審査基準に適合していますので、ご審議いただければと思います。続いて、資料2「パンマルシェdeモリコロパーク」の後援名義申請ですが、申請者は、パンマルシェ実行委員会です。開催日は、5月11日、場所は愛・地球博記念公園です。内容としましては、県内のパン好きな方々が、パンで人と人をつなごうということで、パン屋さんに出展を呼びかけて、実演販売やパン教室、食育の観点からワークショップなどを開催するというものです。これについては、審査基準に適合していますので、ご審議いただければと思います。
委員長 資料1、2について、なにかご意見はありますか。ないようですので、この件については承認してよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料1、2は承認します。続いて、資料3、4の説明を文化の家からお願いします。
事務局 資料3「長久手高校吹奏楽部第5回定期演奏会」の後援名義申請ですが、申請者は、長久手高校吹奏楽部です。開催日は、5月4日、場所は文化の家です。内容としましては、日ごろの練習の成果として、吹奏楽曲を保護者や地域の人に発表するというものです。長久手高校吹奏楽部は、市民まつりなどの市の行事に積極的にご協力をいただいている団体です。これについては、審査基準に適合していますので、ご審議いただければと思います。続いて、資料4「子どもたちによるチェロコンサート」の後援名義申請ですが、申請者は、才能教育研究会瀬戸チェロ教室です。開催日は、5月26日、場所は文化の家です。内容としましては、4歳から高校生までの子どもたちが、ピアノの伴奏によってチェロを演奏し、子どもと音楽を通じて地域の活性化を図るというものです。これについては、審査基準に適合していますので、ご審議いただければと思います。
委員長 資料3、4について、なにかご意見はありますか。
委員 資料4について、これは、才能教育研究会瀬戸チェロ教室という音楽教室の発表会であると思います。この催しに教育委員会の後援名義を許可するということは、問題があるのではないでしょうか。
委員 開催場所として、ホールを貸し出すだけであれば問題ないと思いますが、後援名義の許可となると問題があると思います。催しに公共性があればよいのでしょうが、これは、公共性があるようには思えません。後援名義を許可することによって、市民に与える印象や影響を考えなければならないと思います。ホールの貸し出しは、優先的に貸し出すのですか。
事務局 いいえ、抽選での貸し出しです。
委員 発表会の開催場所として、文化の家を使うことはよいとしても、後援名義の許可となると、個人的な団体であり、不適切ではないでしょうか。
委員長 皆さんの発言からすると、承認できないと思いますが、どうしましょうか。
事務局 この件については、保留していただいて、公益性や市民への影響などを整理したうえで、2月の教育委員会に諮りたいと思います。
委員長 資料3については、承認し、資料4については、保留するということでよろしいですか。
委員 異議なし。
委員長 それでは、資料3は承認します。続いて、報告事項、資料5について、生涯学習課から説明をお願いします。
事務局 資料5「文化財の指定について(答申)」です。昨年12月26日、文化財保護審議会を開催しました。申請物件は、丁子田1号窯・市ケ洞1号窯出土刻銘須恵器10点です。答申内容としまして、(ア)大宝令以前の律令的国家制度が地方に浸透し出している時期の税制の実行を示す資料で、刻銘須恵器が国家中枢地域に確実に運ばれていたことを証明する貴重な事例である。(イ)尾張国の行政地域に「瓫五十里」が存在し、このさとの住民に調の貢納が課せられ、その納入を実行した正丁の人名が記された貴重な資料である。(ウ)出土資料に記された地名を周辺地域に推定できる資料で、行政組織の浸透を示す。以上の理由により、学術的価値が高く、市指定文化財に指定することが適当であるとされました。
委員長 資料5について、なにかご意見はありますか。
委員 先月の教育委員会で出されたものですか。
事務局 はい。先月、お示ししたものを文化財保護審議会へ申請し、答申を受けましたので報告しています。審議会での異論はなく、今、指定しなければならないという意見が出されていました。
委員 指定されるとどうなるのですか。
事務局 所有者に保存義務が生じます。所有者は、長久手市です。市としては、保存し、一般に見ていただきたいと考えています。
委員 保存のための予算がもらえるのですか。
事務局 予算要求の根拠としていきます。展示していきたいと考えています。
委員 市内で出土しているものは、それぞれ時代が違うのですか。
事務局 はい。出土した場所ごとで時代が違います。
委員 貴重なものですので、大切に保存してもらいたいと思います。
委員長 他にご意見はありますか。ないようですので、教育委員会各課からの報告で資料6,7を生涯学習課からお願いします。
事務局 資料6「施設利用状況」、資料7「長久手市体育施設月別利用状況」は、資料に記載したとおりとなっています。次に、成人式のご案内です。平成25年1月14日午前10時30分から行います。教育委員の皆様の出席をお願いします。委員長は、記念品の目録授与をお願いします。今年の対象者は、546人となっています。続きまして、社会体育では、1月20日に新春ふれあいマラソン大会を愛・地球博記念公園で午前9時15分から開催します。当日受付もありますので、当日まで参加人数を出すことができませんが、昨年度は、1,585名の参加がありました。今年度も1,500名程の参加があると見込んでいます。
委員長 資料6、7について、なにかご意見はありますか。ないようですので、資料8を中央図書館からお願いします。
事務局 資料8「長久手市中央図書館利用状況」は、資料に記載したとおりとなっています。「長久手市子ども読書活動推進計画」のパブリックコメントを1月5日から実施し、ご意見を募集しています。これを経て、年度内に「長久手市子ども読書活動推進計画」の策定を完了する予定です。
委員長 資料8について、なにかご意見はありますか。ないようですので、続きまして、資料9を文化の家からお願いします。
事務局 資料9「長久手市文化の家自主事業報告」です。12月の愛知県立芸術大学オペラ公演は、昨年度までは、文化の家の事業として実施していましたが、今年度は、連携事業として、文化の家がホールを提供するということで実施しました。クリスマスJAZZ!は、リニモのイベントと同時開催し、にぎわいを見せていました。長久手には、JAZZを好む方がたくさんみえることを実感しました。1月は、20日にガレリアコンサートとして、応援ソング披露コンサートを予定しています。歌っていただく参加者を募集しています。現在、50名程集まっています。次に、入館者数ですが、前年の同時期と比較して増加しています。これは、段ボール遊具の催しを行ったこととリニモのイベントがあったことによって、来場者が増加したと考えています。次に、市民優先予約について、1月22日に運営委員会を開催し、承認をもらうように準備をしています。1月5日から試行ということで実施していますが、該当する案件が意外に少ない状況です。また、市長からワークショップを実施するようにという指示もありますので、今後、取り組んでいきたいと考えています。さらに、モニター制度も取り入れていきたいと考えていますので、詳細が決まりましたらこの場でも報告します。
委員長 資料9について、なにかご意見はありますか。ないようですので、続きまして、資料10、11を給食センターからお願いします。
事務局 資料10「学校給食献立表」です。1月8日から給食を開始しています。1月24日から31日までが学校給食週間となっています。地元産の野菜をできるだけ使いたいと思っています。また、1月29日には、第2回の給食センターの見学会と試食会を予定しています。
資料11「保育所給食献立表」です。1月7日から給食を開始しています。この日は、七草がゆを提供しています。また、16日は、真菜を使ったメニューを予定しています。
1月23日に給食センター運営委員会を開催します。給食費の改定について、審議をしていただく予定です。アンケートの意見を尊重して進めていきたいと考えています。運営委員会で承認されましたら、教育委員会でも審議していただきたいと考えています。
委員長 資料10、11について、なにかご意見はありますか。ないようですので、続きまして、資料12を教育総務課からお願いします。
事務局 資料12「平成こども塾丸太の家 かわら版1月号」に記載したとおりに事業を実施していきます。2月3日に竹イス作りというプログラムを実施しますが、このプログラムで、市長に現場の状況を見てもらう予定です。次に、2月8日にこども塾運営委員会を開催します。マスタープランの新たなキャッチコピーを事務局で素案をとりまとめましたので、議論していただくこととしています。
資料はありませんが、市が洞小学校の増築について、入札が2回不調となっているため、3回目の入札に向けて準備を進めています。一部内容を変更して12月末に公告をしました。一般競争入札となっており、参加者の募集をしています。電子入札で、1月末に開札し、落札者があれば、契約案件を議会に上程します。臨時議会を2月12日に開会していただき、契約議案の審議をしていただきます。次に、北中学校に関して、報告します。開校準備委員会を組織して検討を続けてきましたが、12月17日に委員会を開催し、開校に向けて進めている準備内容の説明を行い、現場を見ていただきました。また、3月2日に地域の方が主体となった植樹祭を行うことを報告しました。そして、北中学校へ通う子どもの保護者を対象として、開校及び入学の説明会を本日午後2時から開催します。
委員長 資料12について、なにかご意見はありますか。
委員 増築の変更とは、どういうことですか。
事務局 予定価格が入札額にあわないということであるため、部材を変更して経費を下げています。
委員長 他にありますか。ないようですので、教育委員会各課からの報告は、これで終了します。続きまして、議題で資料14を教育総務課からお願いします。
事務局 お断りになりますが、資料13はありませんのでご了承ください。それでは、資料14「平成25年度全国学力学習状況調査の実施について」です。平成21年度まで実施していた全国学力学習状況調査が、平成22年度から希望参加となったため、長久手市では、これに代わる業者のテストを実施してきました。平成25年度は、国がすべての小学校6年生と中学校3年生を対象とすることとしたため、参加していくこととしたいと思います。ただし、調査結果の取扱いについては、市町村名や学校名を明らかにした公表を行わないという配慮事項がありますので、本市においても公表を行わないこととします。実施については、平成25年4月24日となっています。小中学校で参加をしていきたいと考えています。
委員長 資料14について、なにかご意見はありますか。
委員 現状を把握するためには、必要であると思います。生活習慣での朝食の欠食というようなものも、データとして活用できると思います。
委員 公表しないことに関わらず、調査結果は、各学校へ知らされるのですか。
事務局 学校と本人に結果が知らされます。学校から保護者に対して、生活習慣など市内の傾向をまとめたものを知らせていきたいと考えています。
委員 教員の中で反対する人が、行動に移すことはありませんか。
事務局 学校の方針として実施しますので、行動することはありません。
委員 反対意見を持つ教員はいますか。
事務局 少数の教員にあると思いますが、学校の方針には従っています。
委員長 他にありますか。ないようですので、続きまして、資料15を教育総務課からお願いします。
事務局 資料15「私立高校の授業料補助制度についての要望書(継続)」です。要望書の提出があったため、12月の定例教育委員会で審議をお願いしましたが、資料を作成しましたので、再度説明します。以前は、長久手町独自の私立高等学校等授業料補助金がありました。その復活に対する要望書です。制度の内容としては、生活保護法の規定による保護を受けている世帯及び所得割を含む市町村民税が非課税の世帯に年24,000円、その他の世帯に12,000円を補助していました。具体的には、補足資料―1に「愛知県の授業料助成制度」が記載されていますが、2009年度においては、甲A.の世帯に愛知県から382,800円助成され、さらに町から24,000円を助成していました。甲B.からその他までの世帯には、それぞれの等級での県からの助成に加えて、町から12,000円を助成していました。しかし、国が施策として平成22年4月1日から公立高等学校授業料無料化を実施したことに伴い、「高等学校等就学支援金制度」が国に創設されました。これを受けて、愛知県も授業料軽減制度を充実させました。2009年度までは、県単独で実施していましたが、2010年度からは、国からの支援金も加算されることとなり、制度がより充実したということで町の補助金を平成23年度から廃止しました。事務局としては、平成25年度も国から同様の支援金が支出されると思われますので、県の助成制度も変更されることはないと考えています。したがって、本市での制度の復活は考えていません。しかし、政権が代わり、これまでの制度を見直すということも考えられますので、そうなると市としての検討が必要になると考えています。なお、瀬戸市や尾張旭市においても、制度の復活は行わないということです。
委員長 資料15について、なにかご意見はありますか。
委員 政権交代によって、制度が変わるのですか。
事務局 平成25年度から制度が変わるということはないと思いますが、情報収集に努めていきたいと思います。
委員長 他にご意見はありますか。その他として、教育総務課からお願いします。
事務局 1月31日に長久手市教育委員会研修を行います。安城市と岡崎市で研修を実施します。また、2月14日に愛知地区教育委員会連絡協議会視察研修を行います。長久手市内で行うこととしており、午前中に愛知淑徳大学の教授から講話を聞いていただき、午後は、北中学校建設現場など施設を見ていただく予定です。
委員長 他にありますか。ないようですので、これで公開部分の教育委員会を終了します。

会議資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教育総務課 

電話:0561-56-0625

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?