ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成23年度) > 平成23年度第1回長久手町地域包括支援センター運営協議会

ここから本文です。

更新日:2011年7月19日

平成23年度第1回長久手町地域包括支援センター運営協議会

開催日時

平成23年6月30日(木曜日)13時00分から14時50分まで

開催場所

長久手町役場 西庁舎1階 第6会議室

出席者氏名
(敬称略)

  • 会長 祖父江 良
  • 副会長 加藤 康彦
  • 委員 萩野 光枝
  • 委員 酒井 邦夫
  • 委員 松田 豊
  • 委員 清野 順市
  • 委員 長江 保明
  • 事務局

    • 保健福祉部長 伊藤 泉
    • 保健福祉次長兼福祉課長 鈴木 裕
    • 福祉課 課長補佐 野田 久子
    • 介護保険係長 中野 智夫
  • 長久手町社会福祉協議会地域包括支援センター

    • センター長 福岡 久申
    • 主任介護支援専門員 浅井 圭子
  • 愛知たいようの杜地域包括支援センター

    • センター長 鈴木 大地
    • 介護支援専門員 朝見 文子

欠席者氏名
(敬称略)

  • なし

審議の概要

  1. 平成22年度長久手町地域包括支援センター事業報告及び決算について
  2. 平成23年度長久手町地域包括支援センター事業計画及び予算について

公開・非公開の別

公開

傍聴者人数

0名

問合先

福祉課 介護保険係 電話:0561-56-0613

会議録

事務局 開会
会長 あいさつ
部長 あいさつ
事務局 会議資料の確認
会長 議題⑴「平成22年度長久手町地域包括支援センター事業報告及び決算について」、長久手町社会福祉協議会地域包括支援センター説明をお願いします。
社協包括 内容説明
会長 次に愛知たいようの杜地域包括支援センター説明をお願いします。
たいよう包括 内容説明
会長 それぞれの地域包括支援センターから説明がありましたが、何かご質問等がありましたらお願いします。
委員 この1年で現在両方の包括の職員の人事異動はありましたか。
社協包括 3月末に社会福祉士1名が退職に伴い変更をしております。後任の者は新規採用職員です。
たいよう包括 昨年度の変更はありません。
委員 両地区それぞれの特定高齢者及び介護予防を必要とする方の人数は何人いるのか。
事務局 町全体では、65歳以上の高齢者は約6700人で、高齢化率は13.7%となっています。また、要支援・要介護者の認定者の合計数は880人ほどです。
その内、給付を受けている人は、804人となっています。
また、地区ごとの人数としては、平成23年3月末現在で長中校区の65歳以上人口は3493人に対し、南中学校の65歳以上人口は3196人となっています。
委員 社協包括よりも愛知たいようの杜包括の方が多い件数をこなしていると思うが、職員の体力が続くのかが心配である。
たいよう包括 お元気な方は少し待っていただくことはある。また、福祉用具の申請とかもカウントしているので、件数が多くなっている。
委員 愛知たいようの杜包括の方が権利擁護の数が多いと思うが。どのように思うのか。
会長 南中学区の方が独居の方が多く、長中学区の方が大家族で暮らす高齢者が多いからではないか。
たいよう包括 南中学区の圏域の中には、団地ごと高齢化しているところもある。また、そういったところで認知症の方も増加傾向に思う。
委員 今後は認知症の方など権利擁護に関することに力を注がなければならないのでは。そのためには、専門的な知識が求められるのでは。
事務局 権利擁護に関して、尾張東部圏域で成年後見センターが平成23年度中に設置されます。広域で行うのは、県下で2番目になります。費用の面においても広域で実施するため、各市町が負担金を出しあう形となり安く行うことが出来ます。
今後は、両包括と連携を取りながら行っていけると思います。
今後の予定としては、現在法人が設立したところであり、10月にセンターが出来ますが、実際の活動としては、12月から日進市の中央福祉センターで開始予定です。
また、平成24年4月以降は、事務所の場所を日進市の竹の山地区に移転する予定のため、長久手町からも利用しやすい場所となります。
委員 収支の件について、社協包括の平成22年度の予算額が当初いただいている予算書の予算額と今回いただいている決算書に出てくる予算額で一致しない箇所あるが、どういうことか教えてほしい。
社協 包括 予算額はあくまで当初予算で記入しておりましたが、補正により当初と補正後と変わっています。
委員 予算額の積み上げ方に関しては、誰が見てもわかるように作成するようにしてください。
委員 社協包括にお尋ねします。配布されている「福祉のまち長久手」の中に出てくる包括の決算額と今回ご説明がありました決算額の違いは何か。
社協包括 本日「福祉のまち長久手」の内容を確認していないので、後日調べてお答えいたします。
会長 それでは、事務局と社協の包括とで一度確認し、正しい決算額を後日各委員に配布してください。
事務局 わかりました。
委員 地域特性として、社協包括地区は民生委員とのかかわりが強く、たいよう包括は、ケアマネとのかかわりが強い傾向にあると感じました。
会長 社協包括の方は昔からの住民が多く、民生委員さんとのつながりがあるように思います。
委員 前回指摘した内容であるが、困難事例の内容が読みづらい、また、昨年度と比較したがほとんど同じ内容で記載されていた方ものもあった。次回までに改善して欲しい。
社協包括 昨年度と同じものは、記載の必要はないと考えますが、継続して対応しているものであれば、記載すべきと考えます。なお、様式は事務局と相談して改善していきたいと思います。
会長 他に意見が無いようなので、次の議題にうつります。議題⑵「平成23年度長久手町地域包括支援センター事業計画及び予算について」、長久手町社会福祉協議会地域包括支援センター説明をお願いします。
社協包括 内容説明
会長 次に愛知たいようの杜地域包括支援センター説明をお願いします。
たいよう包括 内容説明
会長 それぞれの地域包括支援センターから説明がありましたが、何かご質問等がありましたらお願いします。
委員 愛知たいようの杜包括に赤字があるが、どうされますか。
たいよう包括 いろいろ協議しておりますが、ケアプラン作成に時間を取られている状況です。今何が必要かを考えて、法人全体の中から補てんしています。
委員 この赤字の話を事務局では、どのように考えているのか。
事務局 介護保険サービスは保険であり、歳出については、枠があります。本町は2か所の包括に委託しています。それにかかる費用も介護保険事業計画で定める給付費の枠が決まっているため、今はその枠の中で契約しています。
社協包括 当社も赤字となっている点は同じです。また、金額の中で一番割合が多いのは、人件費です。しかし、人件費は減らすことが出来ないので、本部から赤字分を穴埋めしています。
委員 両方の包括さんとも頑張ってやっている。どんどん新規事業をやることは良いことですが、安定した運営をするためには、委託料がずっと同じでは出来ないので、委託料を上げる必要があると思う。
委員 愛知たいようの森包括の駐車場いつもいっぱいで利用しづらいのではないか。
委員 両方の包括を比較すると経費がぜんぜん違う。特に光熱水費と通信費は社協包括には計上されていない。また、人件費も両社でかなり違う部分がある。企業努力で出来る部分と出来ない部分がある。
社協包括 光熱水費は事務室が福祉の家の中で行っているため支払っておりません。また、人件費部分については1名町から出向しておりますので、その職員分については、予算に含まれておりません。
委員 いずれにしても長期的には、今のままでは続かない。
事務局 包括に対する委託費に関しては、3年ごとに介護保険事業計画の見直しを行う中で、検討していきたい。
会長 社協包括さんは家賃を支払っているのか。
社協包括 社協の事務室の部分については、委託部分として家賃を支払っておりません。その社協の事務室の一角に包括の事務室があります。
会長 収支の問題については、運営ができない状況になっては困りますので。これからも行政が補助できるところはお願いしたい。また、町民の不利益とならないようにしてください。
委員 私もケアマネジャーらと高齢者の家に訪問する機会があるが、みなさん抱えている件数が多く、あまり時間をかけて話を聞くことが出来ないため、もう少しゆとりを持って話を聞けれると良い。みんなぎりぎりのところでやっているので、あと1人、2人職員が増えれば、少しゆとりを持った仕事が出来る。そのためには、委託費の増額が必要である。
委員 事業計画上両方の包括が一緒にやっていることが多々あると思うが、是非今後の事業計画に関してもなるべく足並みを揃えて同じところは同じように資料作りをして欲しい。
会長 愛知たいようの杜包括の高齢者のマップを作るのは非常に良いことだと思う。
委員 高齢独居の方を把握するためのマップの件ですが、高齢者実態把握調査の結果を反映する形で民生委員と事務局が協力してマップを作成してある。
委員 そういった情報はどの程度配られているのか。個人情報のことがあるので、あまり配られてはどうかと思う。
委員 これらの情報は、福祉課、民生委員、両包括、あとは緊急事態に備えて消防署に限られており、それ以外には外に出していません。なお、本人からは、緊急時にはこれら関係機関に情報を流しても良い旨の誓約書をもらって登録しています。
事務局 緊急通報を設置してある方、また高齢独居の方で登録してある方は、救急通報をしていただくと、消防司令室の画面にそこの家のマークが出るようになっており、救急隊員が現地到着前に詳細情報が伝わる仕組みになっています。
また、今後災害時に備え、今までの高齢者実態把握調査情報など既に登録している情報と今年度構築する予定の災害時要援護者システムとが連携をとれる形に関係各課と調整をしながら行っていきたいと考えております。
会長 3 その他 「長久手町地域包括支援センター自己評価表の様式について」事務局説明をお願いします。
事務局 内容説明
会長 その他の報告事項はありますか。
事務局 先ほど社協包括からの説明にもありましたが、長久手町社会福祉協議会地域包括支援センターから管理者及び社会福祉士の変更届が提出されましたので、事務局で受理いたしました。
会長 これをもちまして、平成23年度第1回長久手町地域包括支援センター運営協議会を終了させていただきます。

お問い合わせ

福祉部長寿課 

電話:0561-56-0631(いきいき長寿係)・0561-56-0613(介護保険係)・0561-56-0639(地域支援係)

152

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?