ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成23年度) > 平成23年度第1回長久手町青少年問題協議会

ここから本文です。

更新日:2011年6月22日

平成23年度第1回長久手町青少年問題協議会

開催日時

平成23年6月17日(金曜日)14時00分から15時00分まで

開催場所

長久手町役場 西庁舎 2階 第9会議室

出席者氏名
(敬称略)

加藤梅雄(会長)、川本達也、高木景子、堀田まゆみ、山田せつ子、山田八郎

欠席者氏名
(敬称略)

浅井建詞、加藤康彦、林邦夫

審議の概要

  1. 平成22年度長久手町青少年育成推進事業報告について
  2. 平成23年度長久手町青少年育成推進事業の方針(案)及び事業 (案)について

公開・非公開の別

公開

傍聴者人数

2名

問合先

長久手町教育委員会生涯学習課社会教育係
TEL0561-56-0627(直通)

会議録

あいさつ

会長あいさつ

委嘱状交付

委嘱状を机上交付

議題1【平成22年度長久手町青少年育成推進事業報告について】

事務局が説明

会長:ただいま事務局から平成22年度の青少年育成推進事業につきまして報告がありました。前年度もみなさまのご協力のもと、非常に多くの事業が実施されました。青少年健全育成のためにご尽力賜りましてありがとうございます。

議題2【平成23年度長久手町青少年育成推進事業の方針(案)及び事業 (案)について】

事務局が説明

会長:今年度もみなさんに広くご協力いただきたいと思っております。
長久手町青少年児童センターについてですが、高校生までの居場所づくりを目的とした青少年健全育成施設であります。こういった施設を各事業でより積極的に活用していくべきだと考えています。
事務局:中高生の利用も多くはありませんが利用があるようです。利用を促進し居場所となるよう、子育て支援課と協力・連携していきます。
委員:小学校の生徒たちも利用しているようです。
副会長:文化の家は中高生がフリースペースを上手く利用しているようです。
児童センターは行ったことがありませんので、一度中を見学してみたいです。町内巡視活動の一部に加えたいです。
会長:中央図書館では学校との連携事業を行っています。館長が推進に尽力しております。
委員:中央図書館を一度見学いたしましたが、展示が大変わかりやすく、本を探しやすかったです。展示の方法等をよく勉強されているという印象を持ちました。
委員:地域でおむかえのボランティアをしておりますが、長久手の子どもは良い子ばかりの印象です。挨拶をすれば必ず返事が返ってきます。
質問ですが、青少年とは何歳までを対象とするのでしょうか。また、本会議はなぜ青少年「問題」協議会という名称なのでしょうか。
会長:主に小学生以上を対象としています。上はその名のとおり青年や少年が含まれるので大学生まででしょうか。
事務局:会議の名称は「地方青少年問題協議会法」で定められているためでありまして、必ずしも青少年に問題があるということではございません。非行等の問題を未然に防ぐことや青少年健全育成の推進を目的とした会議であります。
また、日頃から自治会の方や老人会の方がボランティアで子どもの安全を守ってくださっておりますことを心より感謝いたします。学校としても、教育委員会としても、大変有難く感じております。
会長:委員の皆様、貴重なご意見や情報提供ありがとうございます。他に何かご意見はありませんか。
それでは、これをもちまして第1回青少年問題協議会を閉じたいと思います。大変お忙しい中、ありがとうございました。

お問い合わせ

くらし文化部生涯学習課 

電話:0561-56-0627(生涯学習係)・0561-63-1000(スポーツ係)

501

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?