ホーム > 市政情報 > 会議情報 > 会議録一覧(平成23年度) > 平成23年度総括衛生委員会

ここから本文です。

更新日:2012年7月5日

平成23年度総括衛生委員会

開催日時

平成24年3月26日(月曜)15時から15時50分まで

開催場所

長久手市役所西庁舎3階学習室1

出席者氏名
(敬称略)

  •  委員長 水野正志
  •  委員 伊東久範
  •  委員 夏目知好
  •  委員 中島由美恵
  •  委員 伊藤圭子
  •  委員 児島啓子
  •  委員(教育総務課長) 松井豊明

 事務局

  •  指導主事 加藤広也
  •  教育総務課課長補佐 高崎祥一郎
  •  教育総務課庶務教育係長 河瀬浩司

欠席者氏名
(敬称略)

なし

審議の概要

  1. あいさつ
  2. 「長久手市立小中学校教職員安全衛生管理に関する要綱」について
  3. 議題
    • (1)教職員健康診断について
    • (2)校内衛生委員会等の結果について
  4. その他

公開・非公開の別

公開

傍聴者人数

1名

問合先

教育総務課 電話:0561-56-0625

会議録

司会 ただいまから、平成23年度総括衛生委員会を始めます。始めに、教育文化部長水野からごあいさつ申し上げます。
部長 (あいさつ)
事務局 続きまして、本日配布しております資料を確認します。次第の次に名簿、そして資料1「長久手市立小中学校教職員安全衛生管理に関する要綱」、資料2「平成23年度公立学校教職員定期健康診断報告書」、資料3「平成23年度各校内衛生委員会記録」となっております。よろしいでしょうか。では、次第2 長久手市立小中学校教職員安全衛生管理に関する要綱について、説明をお願いします。
事務局 では、資料1をご覧ください。
第1条において、この要綱の趣旨を規定しております。労働安全衛生法の趣旨に基づく職員の安全及び健康の確保並びに快適な職場環境の形成を促進するための完全衛生管理体制の整備について、必要な事項を定めるものとすると規定しています。第2条では、教育委員会の責務を規定しております。第3条では、職員の責務として、教育委員会及び次の条文で規定している総括安全衛生管理者等が、法令及びこの要綱に基づいて講ずる職員の安全及び健康確保、快適な職場環境の形成のための措置に協力するよう努めなければならないと規定しています。第4条では、総括安全衛生管理者等が定めてあり、総括安全衛生管理者として教育文化部長、総括安全衛生副管理者として教育総務課長、安全衛生管理者として各小中学校長、衛生推進者として、校長が指名する者と規定されています。第5条では、第4条で定めた者の職務を規定しています。第6条では、本日開催している総括衛生委員会の設置について規定しており、第7条において、本委員会の組織について規定しております。また、第4項で委員の任期を1年とする。ただし、再任を妨げないと規定しております。第8条では、委員会の業務について規定しております。第9条では、委員会の運営について規定しております。第10条では、庶務について、第11条では、雑則について規定しております。
以上で、要綱の説明を終わります。
司会 では、要綱第4条及び第7条により、委員長は教育文化部長の職にあるものと規定されており、また、第9条において、委員長は委員会の会務を総理し、会議の議長となると規定されているため、以降の取り回しを委員長にお願いします。
委員長 それでは、議題に入ります。議題(1)、教職員健康診断について、事務局から説明をお願いします。
事務局 資料2をご覧ください。平成23年度に実施した教職員健康診断の結果です。結核と結核以外の疾病について説明します。はじめに、結核検診についてですが、教職員数253名のうち214名が市で実施した健康診断を受診し、27名が人間ドック等他の機関で受診しました。休職中や産休・育児休暇、妊娠・妊娠の疑いで12名が受診していません。結核検診の結果は、D-2が7名、D-3が234名という結果でした。次に、結核以外の疾病についてですが、218名が町で実施した健康診断を受診し、26名が結核と同じく他の機関で受診しました。また、9名が受診していません。結果については、D-1が113名、D-2が67名、D-3が38名でした。いずれも、勤務の制限は必要ありませんが、D-1は、医師の指示により必要な医療、例えば要精密検査、要治療、治療中を含んでいます。D-2は、6ヶ月に1回以上医師による経過観察並びに指導を受ける、D-3は、医療または検査等の措置を必要としないと区分されます。参考として、結核以外の疾病に係るここ数年の人数の割合を一覧にしておりますので、ご覧ください。平成20年度は、判定保留が多い分、D-1の人数が少なくなっております。平成21年度からは、健診実施機関と調整した結果、判定保留が0人となった半面、D-1の人数が増えております。そのこと以外は、ここ数年の数値は同様に推移していると言えます。以上で資料2の説明を終わります。
委員長 今、事務局から説明がありましたが、この結果は、どのようにとらえるとよいでしょうか。
事務局 D-1、D-2、D-3は、通常どおり勤務してもかまわないが、医療機関で見てもらう必要がある。勤務制限が必要なBやCには当てはまる人はいないが、精密検査が必要な人などが多いと言えるかと思います。 
委員長 経過観察や健康状態のチェックなどをする必要があると思われる数値も出ているようです。ただし、これはあくまで検査の結果であることを承知していただきたいと思います。他になにかご意見等はありますか。なければ続いて、議題(2)、校内衛生委員会等の結果について、事務局から説明をお願いします。
事務局 各学校におかれましては、校内衛生委員会を開催していただきありがとうございます。
では、資料3をご覧ください。職員の健康保持推進、危険及び健康障害防止、その他安全及び衛生に ついて各学校において話し合っていただき、まとめたものとなります。各学校で、共通している部分がありますので、先にご説明しま す。教職員健康診断についてですが、来年度も同じ受診機関での実施を考えております。各学校からの要望として、健診日数の増加や検査項目の充実がありますが、検査日数については今年度と同日数で調整しています。また、夏休み中の受診日についても、今年度と同様で調整しています。検査項目の充実については、女性健診や脳ドックの要望も聞いており ますが、現在の受診機関では、その検査機器がないとのことで、実施することは難しい状況ですのでご理解ください。その他、環境面についてですが、トイレの老朽化や職員の休憩室の設 置等ご意見をいただいておりますが、これらは大規模改修が伴う工事となります。すぐに実施することは難しい状況ですので、ご理解いただきたいと思います。また、大規模ではない修繕工事や備品の購入で対応できるものもありますので、引き続き予算要求をしていただきますようお願いします。では、次に、各校それぞれの結果について、主だったものについて説明します。長久手小学校の「網戸」の設置要望ですが、サッシに網戸を設置できるレールがあれば、網戸自体を消耗品で購入できるかと思いますので、一度相談していただければと思います。西門については、今年度の残予算で現在、門の移設工事を行っております。次に、西小学校の「駐車場の入り口の改善」についてですが、こちらも残予算で現在、改修工事を行っておりますのでご承知おきください。次に、他の学校にも共通しますが、東小学校の「焼却炉」についてで す。撤去には多大な費用を要しますので、すぐには撤去ができませんが、課題であると認識しております。次に、北小学校の「職員健康診断の結果について、農村健診センターの医師と話す機会があるとよい。結果報告が書類のみで示され、医師との面談がないまま、精密検査は別の医療機関で受けている」という点については、養教部会で意見を伝えていただければと思います。次に、南小学校についてですが、先ほどもご説明しましたが、大規模な改修が伴うものについては、すぐに対応できませんが、備品として購入できるものもありますので、予算要求してください。次に、市が洞小学校ですが、備品の購入で対応できるものは、予算要求してください。次に、長久手中学校の「照明」についてですが、来年度、長久手小学校の北校舎の蛍光灯の増設を行います。同手順で必要な箇所を確認し、予算要求してください。最後に、南中学校の健診のオプションの充実ですが、最初にご説明したとおり、今の健診実施機関では物理的に実施ができないとのことですので、ご理解いただきたいと思います。以上で説明を終わります。
委員長 各校からの要望に対しては、大規模な案件のため即座に対応できないものもありますが、予算との兼ね合いを調整しながら、一つ一つ改善している状況です。さらに、実施している在校時間の調査については、記録率も高まってきました。引き続き教育委員会としても、この総括衛生委員会としても教員の健康管理という観点で、引き続き注視をしていきたいと考えていますので、よろしくお願いします。
事務局 補足しますと、長久手小学校の照明は、来年度予算で改修をする予定です。またトイレ臭については、今年度残予算で目皿の交換等を手配しましたので、ある程度改善につながると思います。
委員長 では「その他」として、なにかご意見等はありますか。
委員 校内電話が、教室から職員室にしかつながらない学校があります。
事務局 当初、インタホンとして敷設したからだと思いますが、配線には多額の費用がかかりますので、電話設備の更新の際に検討します。
委員 手洗い場の目皿はどうでしょうか。
事務局 今年度の処置対象にはなっていませんので、一度校務主任の先生にご相談ください。
委員 トイレが各階で使用禁止になっているものが一つずつくらいあります。
事務局 原因によって修繕の時期・方法も変わってきます。月に一度の安全管理点検をして、そういった箇所が見つかった場合、校務主任の先生に相談してください。
委員長 網戸は数校には付けてありますが、他校はどうですか。
事務局 窓サッシに元々レールがあれば、取り付けることができる場合があります。ご相談ください。
委員長 全体的に、更衣室の要望も多いようですが。
事務局 備品関係は比較的対応しやすいと思いますが、狭さなどスペース関係はすぐには対応できかねることになると思います。
委員長 スペースは、物理的余裕があるならば、検討もできるでしょう。
委員 高価な飛散防止フィルム付きのガラスを割った場合、保護者に弁済を求める際に苦慮することがありますが、何かよい方法はあるでしょうか。
事務局 割れたところは、次回はアクリル板にするなどの方法もあるかもしれません。一度検討させてください。
委員長 ここで気付かなかった点などは、校務主任の先生を通して、教育総務課へご相談ください。
以上で平成23年度総括衛生委員会を終了します。ありがとうございました。

お問い合わせ

教育委員会教育総務課 

電話:0561-56-0625

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?