ホーム > 証明書窓口受付システムについて

ここから本文です。

更新日:2018年1月23日

 

証明書窓口受付システムについて

証明書窓口受付システムを設置します!

平成30年2月1日木曜日から、マイナンバーカードを利用して各種証明書の申請をすることができる端末機(証明書窓口受付システム)を、3番市民課窓口に設置します。

このシステムを利用することで、窓口での本人確認や申請書の記入をする必要がなくなります。また、印鑑登録証の提示をすることなく印鑑登録証明書を申請することができます。

窓口受付システムの流れは、利用者自ら操作した端末機から証明書の申請が行われ、事務室内のプリンターに申請書と証明書が自動的に作成されますので、窓口で交付手数料と引き換えに証明書の交付を受けることができます。なお、利用できる人は本人のみとなります。

このシステムを利用するには、長久手市に住民登録があり、利用者証明用電子証明書を搭載したマイナンバーカードが必要です(利用者証明用電子証明書の暗証番号の入力が必要です)。

また、利用できるのは、マイナンバーカード交付の翌々開庁日です(システムの関係で遅れる場合があります)。

※住民基本台帳カードでは、サービスを利用できません。

 

本システムを利用して取得できる証明書

証明書の種類

注意事項

手数料

住民票の写し※1

本人・本人と同一世帯の方の証明書を取得できます。

住所等の履歴、住民票コード、マイナンバーは記載されません。※3

除かれた住民票(除票)の写しは取得できません。※3

200円

印鑑登録証明書※1

印鑑登録されている本人の証明書のみ取得できます。

※事前に印鑑登録をする必要があります。

200円

戸籍全部(個人)事項証明書※2

本人・本人と同一戸籍の方の証明書を取得できます。

改製原住民票、除籍謄本、改製原戸籍は申請できません。※3

戸籍の届出をされた場合、届出内容が戸籍に反映されるまで証明書を取得することができません。

450円

戸籍の附票の写し※2

本人・本人と同一戸籍の方の証明書を取得できます。

戸籍の届出をされた場合、届出内容が戸籍に反映されるまで証明書を取得することができません。

200円

 

※1 利用できるのは、長久手市に住民登録のある方で本人に限ります。

※2 利用できるのは、長久手市に住民登録、本籍がともにある方に限ります。

※3 必要な方は、市民課又は市サービスコーナーNピア(アピタ長久手店1階)窓口にて直接申請してください。

設置場所および利用時間

・市役所1階市民課窓口(3番)

 8時30分~17時15分(土日、祝日、年末年始を除く)

必要なもの

マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書が搭載されたもの)

※利用時に、利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)の入力が必要になります。

利用方法

1.端末機のICカードリーダーにマイナンバーカードをかざし、利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)を入力してください。

2.そのまま画面指示に従い操作してください。

3.申請が完了すると整理券が発行されます。

4.整理番号が呼ばれましたら、窓口にお越しください。

5.整理券、交付手数料と引き換えに証明書を交付いたします。

利用上の注意

・有効な「利用者証明用電子証明書」を格納した「マイナンバーカード」が必要です。

・成年被後見人の方は、ご利用いただくことができません。

・暗証番号を連続で3回間違えて入力した場合は、当システムの利用ができなくなります。この場合、ご本人が市民課の窓口にマイナンバーカードを持参し、暗証番号の再設定をしていただく必要があります。

・窓口の混雑状況によっては、証明書が発行されるまで時間がかかる場合があります。

コンビニ交付サービスのご案内

このシステムはコンビニ交付システムの仕組みを活用して行っています。

全国の主要なコンビニエンスストアのマルチコピー機でも、同じようなご利用方法で証明書を取得することができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

マイナンバー(個人番号)カードについて

長久手市ではマイナンバーカードの申請を窓口でお手伝いしています。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ

総務部市民課 

電話:0561-56-0607

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?