ここから本文です。

更新日:2019年12月5日

マイナンバーカードの更新手続き

マイナンバーカードの有効期限

マイナンバーカードの有効期限は、20歳以上の方は発行日から10回目の誕生日まで、20歳未満の方は発行日から5回目の誕生日までとなっています。
※外国人住民で永住者・高度専門職第2号以外の中長期在留者は、在留期間満了日までです。
有効期限は、マイナンバーカードのおもて面に表示されています。

更新のお知らせ

マイナンバーカードまたは電子証明書の更新対象の方(在留期間がある外国人の方を除く)には、有効期限の約3月前にJ-LIS(地方公共団体情報システム機構)から更新手続きの通知が送られます。

マイナンバーカードの更新手続き

申請方法は以下の2通りです。費用は無料です。有効期限の3か月前から手続きできます。

1 郵送・パソコン・スマートフォン・まちなかの証明写真機等で更新

J-LIS(地方公共団体情報システム機構)から更新手続きの通知が送られます。通知に更新手続きの方法が記載されていますので、そちらを参考に、郵送・パソコン・スマートフォン・まちなかの証明写真機等で更新の手続きを行ってください。

新しいマイナンバーカードができあがったら、市役所から通知しますので、ご本人様に市役所に取りに来ていただく必要があります。15才未満のお子さまは、法定代理人にもご来庁いただく必要があります。
その際、古いマイナンバーカードを回収します。

2 市役所で更新

次のものを持参して、長久手市役所本庁舎3番窓口市民課までお越しください。

  • マイナンバーカード(申請の際に回収させていただきます)
  • 印鑑(認印可)※ゴム印・スタンプ印は使用できません。
  • 運転免許証など顔写真付きの官公署発行の本人確認書類(有効期限内のものに限る)
    ※顔写真付きの官公署発行の本人確認書類をお持ちでない方は、健康保険証などの本人確認書類を2点お持ちください。
    ※本人確認書類は、住所・氏名または氏名・生年月日の記載が必要です。住所・氏名が住民票の記載内容と一致しない場合は受付できない場合があります。書き換えがお済みでない方は、発行された機関で書き換えを済ませてからお越しください。
    ※顔写真付きの官公署発行の本人確認書類をお持ちでない方は、2回目の来庁が必要になりますのでご注意ください。
  • 顔写真(市役所で無料撮影することもできますので、市役所での撮影を希望される場合は不要)
    顔写真の規格
    ・サイズ 縦4.5cm・横3.5cm
    ・6か月以内に撮影したもの
    ・正面、無帽、無背景のもの
    傷や汚れがある、顔の一部が隠れている、手振れ等で不鮮明なものは、申請できません。

新しいマイナンバーカードができあがりましたら、市職員が暗証番号を設定した後に本人限定受取郵便で送付します(手続き後約1~2ヶ月かかります)。

参考リンク先

マイナンバーカード総合サイト(外部リンク)

上記リンク先の「トピックス」の中に更新手続きについて詳しい記載がありますので、参考にしてください。

お問い合わせ

総務部市民課 

電話:0561-56-0607

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?