ホーム > 市政情報 > 人事・採用情報 > 長久手市職員採用情報 > 採用職員募集 > 令和元年度第2回長久手市職員(舞台企画制作)募集

ここから本文です。

更新日:2019年9月10日

令和元年度第2回長久手市職員(舞台企画制作)募集

令和2年4月採用の長久手市職員(舞台企画制作)を募集します。

 試験区分や日程など、詳細は募集要項をご覧ください。
 

1 試験区分・採用予定人数等

試験区分

採用予定人数

 

受験資格

 

舞台企画制作

1人

 次のいずれにも該当する人

  • 1980年(昭和55年)4月2日以降に生まれた人で、学校教育法に基づく短期大学(高等専門学校および専修学校の専門課程を含む)以上を卒業した人
  • 文化芸術に関する知識を有する人 
  • 劇場(公共文化施設など)の企画制作に関する実務経験年数が3年以上の人

※1 実務経験とは、常勤勤務者として6か月以上継続して職務に従事した期間が該当し、実務経験が複数の場合には通算することができます(アルバイト、パートタイマー及びボランティアは含まない。)ただし、長久手市役所での勤務期間については、実務経験には含まれません。

※2  実務経験は、令和元年8月31日時点で、受験資格を満たしていることが必要です。

※3 「専修学校の専門課程」とは、文部科学大臣により専門士の称号が付与される課程をいいます。

※4 日本国籍を有しない人は、公権力の行使または公の意思の形成への参画に携わる職には就くことができません。

※5 次のいずれかに該当する場合は受験できません。

地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当する次の人

  1. 成年被後見人または被保佐人
  2. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの人またはその執行を受けることがなくなるまでの人
  3. 長久手市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  4. 人事委員会または公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第5章に規定する罪を犯し刑に処せられた人
  5. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

2 主な職務内容

  •  自主事業(舞台公演、展示会、講座、アウトリーチ、市民企画等)の企画制作、運営、広報、アーカイヴ、職員育成等に関する業務
  • 長久手市文化の家の貸館及び自主事業における舞台技術(舞台・照明・音響等)を要する業務及び利用者へ対応及び管理・運営
  • 長久手市文化の家の施設管理(利用者対応、チケット管理等)に関すること

3 試験日時等

区分

日時(予定)

合格発表(予定) 

第1次試験

令和元年10月28日(月)

(詳細は、書類選考合格者にお知らせします。)

11月中旬

(HPにて合格者の受験番号を公表)

第2次試験

令和元年11月26日(火)

(詳細は、1次試験合格者にお知らせします。)

12月中旬

(郵送にて通知)

 

4 試験の方法

区分
内容
受付後 書類選考
第1次試験

グループワーク試験

(舞台企画制作として必要な知識及び表現力を見るため、グループワーク試験を行います。)

第2次試験

口述試験

(主として人物について、個別面接による試験を行います。)

 5 受験手続

区分

内容

提出書類

 

1 試験申込書

2 受験票

3 作文

<注意事項>

 試験は、活字印刷文による出題、音声による指示及び口頭試問で行います。障がい者で、試験受験の際に配慮が必要な方は、可能な範囲で配慮を行いますので、任意の様式に、必要とする配慮と理由を記載したものを、併せて提出してください。ただし、配慮できない場合もありますので、ご了承ください。

※以下4の書類は、2次試験受験時に提出

4 最終学籍の卒業証明書

  • 試験申込書は必ず自書し、原則本人が提出してください。
  • 写真(上半身、脱帽、正面向、縦4㎝×横3㎝)は、3か月以内に撮影した同じものを2枚用意し、職員採用候補者試験申込書および受験票に貼ってください。
  • 作文試験用紙は、2枚にまとめて記載してください。
  • 卒業証明書は、平成31年4月1日以降の証明日のものに限ります。
  • 最終学歴が大学院修了以上の方は、大学院の修了証書等に加え、大学の卒業証明書も提出してください。
  • 最終合格決定後、合格者には職務経験の確認のため、在籍証明書を提出していただきます。
  • 提出書類は一切お返しいたしませんので、ご了承ください。

申込方法

[持参による場合]

上記1~3の書類を人事課人事係へ提出してください。

[郵送による場合]

上記1~3の書類を封筒に入れ、封筒に「受験申込」と朱書きし、人事課人事係まで書留郵便でお送りください。

申込先  長久手市役所市長公室人事課人事係

〒480-1196

長久手市岩作城の内60番地1(長久手市役所本庁舎2階⑬窓口)

電話 0561-56-0604(直通)

受付期間

[持参による申込]

令和元年9月18日(水)から10月4日(金)まで

 受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで

 (土・日曜日は、市役所閉庁のため受付できません。)

[郵送による申込]

令和元年9月18日(水)から10月2日(水)まで

期間内の消印有効

書類選考

結 果

  書類選考結果は、10月16日(水)に発送します(予定)。

 合格者には、受験票及び第1次試験の詳細を同封しますので、ご確認ください。

 なお、選考結果が10月18日(金)までに届かない場合は、人事課までお問合せください。

6 給与(令和元年9月現在)

⑴ 標準的な初任給(地域手当含む)

モデル例 給料及び地域手当

新卒後入庁 5年目職員の場合

236,170円

新卒後入庁10年目職員の場合

279,180円

新卒後入庁15年目職員の場合

332,640円

※ 職歴等の業務内容によって、調整される場合があります。

⑵ その他諸手当

  ア 期末手当 給料、地域手当等の2.6月分

  イ 勤勉手当 給料、地域手当等の1.85月分

  ウ 通勤手当 自家用車(月額最高31,600円)公共交通機関(月額最高55,000円)

  エ 住居手当 賃貸住宅(月額最高27,000円)

  オ 扶養手当 配偶者(月額6,500円)子1人当たり(月額10,000円)その他1人当たり(月額6,500円)

  カ その他  時間外勤務手当、特殊勤務手当など勤務に応じて支給

⑶ 給与は、人事院勧告に準じ、改定されます。 

⑷ 昇給は、原則として毎年1回行われます。

7 採用の時期

⑴ 第2次試験に合格すると採用が内定されます。

⑵ 採用が内定した人は、原則として令和2年4月1日に採用され、長久手市文化の家に配属されることとなります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室人事課 

電話:0561-56-0604

ファックス:0561-63-2100

E-mail  jinji@nagakute.aichi.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?