ホーム > 介護保険料及び後期高齢者医療保険料の還付加算金について

ここから本文です。

更新日:2014年4月21日

介護保険料及び後期高齢者医療保険料の還付加算金について

 1 概要

 このたび市の介護保険料及び後期高齢者医療保険料の還付事務処理について確認したところ、納め過ぎた保険料を還付する場合に、日数に応じて加算される還付加算金が計算されておりませんでした。

 納め過ぎとなった保険料はすでにお返ししていますが、還付加算金が未払いとなっている方々には大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げるとともに、今後は、このような誤りが起きないよう、適正な事務処理に努めて参ります。

2 対象件数及び金額

 法令の規定に基づき過去2年間に還付処理を行ったものを対象に調査した結果、以下のとおりとなりました。 
  • 介護保険 対象者2人、未払金額2,900円
  • 後期高齢者医療 対象者35人、未払金額72,200円
   

3 今後の対応 

  調査により還付加算金を加算すべき対象者であることが判明した方々には、お詫び文を送付し、速やかに未払の還付加算金を支払います。



お問い合わせ

福祉部保険医療課 

電話:0561-56-0617(医療係)

ファックス:0561-63-2940

福祉部長寿課

電話:0561-56-0613(介護保険係)

ファックス:0561-63-2940

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?