ホーム > 「年金情報流出」を口実にした“振り込め詐欺”や“個人情報の詐欺”にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2015年6月11日

「年金情報流出」を口実にした“振り込め詐欺”や“個人情報の詐欺”にご注意ください。

 日本年金機構において、職員の端末に対する外部からのウィルスメールによる不正アクセスにより、当機構が保有している情報の一部が外部に流出したことが、5月28日に判明しました。このうち、現時点において確認されている個人情報は約125万件です。

 該当される方には、基礎年金番号を変更させていただき、万全の対処を期す方針です。そのための準備を当機構において早急に進めています。

この年金情報流出事案に関して次のようなことはありません。

  • 日本年金機構や年金事務所から電話をすることはありません。基礎年金番号の変更に関するご連絡は、後日、文書をお送りします。 
  • 日本年金機構からお金を要求することは一切ありません。 
  • 日本年金機構がATMの操作をお願いすることは一切ありません。
  • 個人情報(家族構成など)を確認することはありません。

ご自宅や職場などに日本年金機構や機構の職員などを名乗る電話がかかってきたら、迷わずにお電話ください。

・専用電話窓口(コールセンター):0120-818211   受付時間:8:30~21:00

・警察相談専用電話:#9110 または 愛知警察署:(0561)39-0110

お問い合わせ

福祉部保険医療課 

電話:0561-56-0618(国保年金係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?