ホーム > 住民票・税金 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 高額医療・高額介護合算療養費制度について

ここから本文です。

更新日:2020年1月24日

高額医療・高額介護合算療養費制度について

高額医療・高額介護合算療養費制度とは

同じ医療保険の世帯内で、1年間(8月から翌年7月末まで)に支払った医療保険と介護保険の自己負担(限度額を適用後)を合計し、基準額を超えた場合に、その超えた金額を支給します。ただし、超えた額が500円以下の場合は支給しません。 

国民健康保険と後期高齢者医療制度の基準額

70歳未満を含む世帯(表1) ※1

所得区分

限度額

上位所得

課税所得690万円以上 

212万円

課税所得380万円以上

141万円

課税所得145万円以上

67万円

一般

課税所得145万円未満

60万円

市民税非課税

34万円

70歳以上の世帯(表2) 

所得区分

限度額

現役並み所得

課税所得690万円以上 

212万円

課税所得380万円以上

141万円

課税所得145万円以上

67万円

一般

課税所得145万円未満

56万円

市民税
非課税

Ⅰ以外

31万円

世帯員全員の所得が一定基準以下
(年金収入80万円以下等)

19万円※2

※1 対象世帯に70~74歳と70歳未満が混在する場合、まず70~74歳の自己負担合算額に限度額(表2)を適用した後、残る負担額と70歳未満の自己負担合算額を合わせた額に限度額(表1)を適用する。

※2 介護サービス利用者が世帯内に複数いる場合は31万円。

基準額を超えている場合

長久手市国民健康保険・愛知県後期高齢者医療制度加入者で支給対象となる場合は、3月以降(予定)に通知します。

ただし、次に該当する人は、通知できない場合があるので、ご自身で確認してください。
計算対象期間中(8月から翌年7月末まで)に

  • 転居した人(同一市区町村での転居を除く)
  • 被用者保険から国民健康保険に変わった人
  • 被用者保険または国民健康保険から後期高齢者医療制度に変わった人 

お問い合わせ

福祉部保険医療課 

電話:・0561-56-0618(国保年金係)

福祉部保険医療課

電話:0561-56-0617(医療係)

福祉部長寿課

電話:0561-56-0613(介護保険係)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?